読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

ヴァリエーションクラス・レポート②

レッスンの様子

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

雨の土曜日ですが、メゾンでは本日も熱いレッスンがスタートしました。現在、土曜日はこの17:00-18:30の初級クラスと、18:30-20:00のヴァリエーションクラス(いずれも担当は吉岡まな美先生)の2クラスのみですが、10月26日より、お昼12:30-14:00のクラスと、これに続く時間帯のスペシャルクラスが始まります!詳細は追ってお知らせしますので、楽しみになさっていてくださいね!

さて、本日は、一昨日に引き続きヴァリエーションクラスからのレポートお届けします。

ご案内しましたとおり、10月に入り、金曜日15:30-16:30の岩本桂先生のショートヴァリエーションのクラス(60分)も、土曜日18:30-20:00の吉岡まな美先生のヴァリエーションのクラス(90分)も、テーマが新しくなり、昨日は金曜クラス(「ラ・バヤデール」より「ガムザッティ」のVa)の第一回目でした。

第一回目ということで、参加された方々は先生と一緒に細かく振りを追い、懸命に踊っていらっしゃいました。

クラス終盤に差し掛かり、次のクラスの受講者の方々も集まってきてヴァリエーションクラスの様子を見学されていたのですが、皆さんのご要望で、岩本桂先生に模範演技をお願いすることにいたしました!!

「じゃ、軽く振りを追う程度でね、」と、バレエシューズのまま踊ってくださった桂先生。作品をバレエシューズで踊るのは、時としてポアントよりも踊りづらいものですが、さすがルルヴェでも高さがあるので、ギャラリーにはちっとも違和感がありません。

こちらのリンクから動画でご覧ください!

サービス精神たっぷりの桂先生に感謝です!ご本人のご了解を得て、当スタジオのWebサイトとブログに掲載させていただくことにいたしました。

昨日レッスンに出られた方も、来週以降挑戦してみようかな、と思われている方々も、先生が演技されているものと同じ振りで行っておりますので、是非予復習にお役立て下さい!!

土曜日のクラスは本日が今月の1回目です。こちらはジゼル1幕のVa.になります。ガムザッティとはまた雰囲気の異なる村娘役ですので、是非こちらも楽しまれてくださいね。

 

ご来館、心からお待ちしております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)