MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆橘バレヱ学校 学校公演(4/12(土)16:30開演/4/13(日)16:00開演 )のご案内

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

最近ご来館いただいた方は気づかれましたでしょうか…?入口左の掲示板、開講当初に比べてだいぶん色々なお知らせが充実してきており、すでに掲示物が掲示板からはみ出してしまっているのですが(笑)、その左端、入口に一番近いところに、講師陣のお顔写真を担当クラスと共に貼りだしましたところ、大変ご好評をいただいております!

f:id:mbma:20140325190125j:plain

やはり先生の顔が分かると親しみがわいて、クラスの雰囲気もイメージし易いのでしょうね!

先生方のご紹介は、当スタジオWebサイトの「講師陣」のページ(http://mbma.jp/instructors/でも行っております。それぞれ、お名前からご経歴のリンクに飛ぶことができますので、ご興味のある先生がいらっしゃいましたら是非チェックして、レッスンを受けにいらしてください!

さてこの先生方、大半は、当スタジオが公認を得ております「牧阿佐美バレヱ団」の団員の方々です。ご経歴を見ますと、多くの方が「橘バレヱ学校」のご出身だということに気付かれるでしょう。

「橘バレヱ学校」(http://www.ambt.jp/t-school/は、牧阿佐美バレヱ団の総監督でいらっしゃいます牧阿佐美先生が校長を務められる、60年を超える歴史あるバレエ学校です。実績に裏付けられた質の高い教育を誇るこの学校では、幼少期のお子様から成人の方まで幅広く学ばれていますが、優秀な生徒さんは牧阿佐美バレヱ団で活躍するチャンスもひらかれており、人気の高さの理由となっています。

メゾンでは、昨年10月に「橘バレヱ学校青山クラス」が開講し、富ヶ谷の本校、バレヱ団本部のある中野校に続く3つ目のスクールとしてスタートいたしました。始まったばかりのこのクラスはまだ生徒さんの数も少なく、生粋の橘育ちで牧阿佐美バレヱ団員である先生方から丁寧な指導を受けられる、とても贅沢なレッスン内容となっています。

「橘バレヱ学校青山クラス」では随時生徒募集しております。詳細に関しては、こちらのリンクをご覧ください。
http://www.ambt.jp/t-school/schedule_aoyama.html

そして橘バレヱ学校の一大イベント!と言えば、毎年4月に行われる「学校公演」です!世のお教室にいうところの発表会ですが、規模と質において公演の名にふさわしい内容で、例年土曜日および日曜日の2日間にわたって行われ、青山クラスからも、数か月の準備期間を経てソロで出演する児童科の生徒さん達がいらっしゃいます。そして学校公演の目玉は何といっても、高等科を優秀な成績で修了する方の卒業作品です

メゾンの講師陣にも、この栄えある「卒業公演」で卒業生として作品を踊り、そののちにバレヱ団に入団された方が多数いらっしゃいます。学校生としての全過程を修了して卒業公演で踊ることは大変な名誉であり、かつ実力を認められた証でもあるのです。

本年の学校公演は、4/12()および4/13()の両日です。作品の内容によっては、現役のバレヱ団の方がパートナーを務められたり、コール・ド(群舞)に付いたりするものもあり、大変見応えのある舞台になるでしょう。

一般の方でもチケットをお買い求めいただければ入場可能ですので、ご興味ある方は是非、会場に足を運ばれて、将来あるダンサー達の日頃の成果をご覧ください。

公演のチラシと詳細は以下のとおりです。

f:id:mbma:20140325232411j:plain

62回 橘バレヱ学校 学校公演
日 時:
412日(土)16:30開演/ 413日(日)16:00開演
会 場:ゆうぽうとホール(五反田)
チケット料金(税込):S席5,400円 A席4,800円 B席4,300円(全席指定)
学校生徒以外の方もご覧いただけます。チケットは、下記の学校事務局へお申込みください。
4歳未満のお子様のご入場はご連慮ください。お子さまも1人1枚チケットが必要です。
チケットお申し込み:橘バレヱ学校事務局(〒151-0063 渋谷区富ヶ谷2-14-15
TEL 03-3460-9411 10:00
18:00(土日祝休)  

チケットは当スタジオでも扱っておりますので、ご興味がおありの方は受付にてお気軽にお申し付けください。

皆様もご一緒に、未来のスターダンサーを発掘してみませんか?

MBMA
事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)