MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆グリゴリー・バリノフ先生の金曜クラス

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

最近ジワジワと、しかし確実に人気の高まってきたクラスがあります。

それは金曜夜のグリゴリー・バリノフ先生のクラスです!

f:id:mbma:20120708163651j:plain

バリノフ先生は、「メゾンのレギュラー・クラス講師陣で唯一」の要素が2つ。
1つ目は、「唯一、牧阿佐美バレヱ団所属以外のダンサーであったこと」
2つ目は、「唯一、外国人講師であること」です!
さらに言うならば、男性の先生というのも、少数派です。

こうした「他とは違う」という特徴があると、興味深々・やる気満々で受けに来られる方と、「ちょっと様子を見てみようかな…」とか、「いきなり難しかったら困るし、慣れないからやめておこう…」と思われる方に分かれるみたいですね。

しかしそれは杞憂というもの。案ずるより産むが易し、ですよ!

一度バリノフ先生のレッスンを受けた方は、
「日本語がお上手なので説明を聞いてても全然困らないし、ジョークさえ言ってくれて楽しいレッスンでした~!」
「お手本が美しくて注意も的確!」
「いつもと違うアンシェヌマン脳トレになりました。」
「一つ一つきっちりやるのに、なぜか余計なチカラが抜けていい感じになるんですよ。。」
「レッスンの最初から最後にかけてだんだんと動きが大きくなり、グランワルツなど『踊ってる~!』という気分が感じられて爽快です。」
と、良い感想ばかりおっしゃって帰られます。

なかには開講当初よりバリノフ先生の大ファンで、毎週ほぼ必ず2レッスン連続で受けて行かれる方もいらっしゃいます。すごいパワフルだな、と思うのですがご本人にとっては、楽しくてあっという間のようです。バリノフ先生の魅力ゆえでしょうか??

バリノフ先生はロシア出身で、ラトビアの首都「リガ」のバレエ学校を卒業後に同国立バレエ団でご活躍され、来日。2001年から2011年まで、新国立劇場バレエ団でソリストを務めました。その時代の美しい踊りがYoutubeにあり、会員の方が見つけてくださいましたのでご紹介いたします!

先生はレッスン中も「正確な踊り」を重要視されますが、さすが基本に忠実な美しい踊りですね!(会員の方に「動画観ました~☆」と言われて「アーアレハ、ワカイコロォ…」と照れていらっしゃった様子が可愛らしかったです…^^)

ご自身の踊りもさることながら、指導力も素晴らしく、都内のバレエ団で専属教師も務められています。

バリノフ先生のレギュラー・クラスのスケジュールは以下のとおり。
毎週金曜日
18:40-20:10 基礎クラス
20:10-20:40 中級クラス
他のすべてのレギュラー・クラスと同様に、いずれもご予約は不要です。

また今後は、男性の先生であることを活かして小さなパ・ド・ドゥ(アダージオ)のクラスの機会なども設けていただく予定ですので楽しみにされていてください!

普段受けている先生のレッスンに慣れたら、時々違うクラスに出て刺激を受けるのも悪くないのではないでしょうか?

金曜夜のご受講、お待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)