読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 日生劇場ファミリーフェスティヴァル 牧阿佐美バレヱ団「ジゼル」は今週末です♪

牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校

皆様こんにちは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

3日間のオープン1周年特別レッスンをつつがなく終え、MBMAは2年目のスタートを切りました。これまでご利用いただきましたすべての方々に改めてお礼申し上げます。今後一層充実したレッスンを提供して参りたいと心も新たにしておりますので、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

特別レッスンは終わりましたが、ご入会および会員様のチャージキャンペーンは8月末まで行っております。ご検討の方はどうぞお早目にご利用ください。キャンペーンの詳細は、こちら(PDFファイル)をご覧ください。

さて、先般ブログ記事(http://mbma.hateblo.jp/entry/2014/07/30/162153)でもご案内しました、牧阿佐美バレヱ団の「ジゼル」(日生劇場ファミリーフェスティヴァル)が今週末に迫りました!

それぞれ、8/22(金)11:00開演、8/23(土)11:00開演および15:00開演、8/24(日)11:00開演および15:00開演という予定となっております。

f:id:mbma:20140819155659p:plain

牧阿佐美バレヱ団のダンサーが交替でアップしているブログ「Asami Maki Ballet Hotline」でも、ジゼルのリハーサルの様子が続々伝えられています!以下、お写真をお借りしながらご紹介いたします。

8/5 田切眞純美さんの記事より(http://www.lightacorner.com/ambt/2014/08/post-768.php
f:id:mbma:20140806011354j:plain
1幕はジゼルの住む村のシーン。貴族という身分を隠しジゼルに好意を寄せるアルブレヒトですが、アルブレヒトにはバチルドという婚約者がおり、バチルドの一行は狩りの途中で村に立ち寄り、ジゼルと出逢います。

このお写真のバチルドは、メゾンでお馴染み、笠井裕子先生ですね!今回はバチルドもダブルキャストで、もうお一方は吉岡まな美先生です。存在感と華麗な演技力がモノをいう重要な役どころです。

8/6 伊藤友季子さんの記事より(http://www.lightacorner.com/ambt/2014/08/5.php

f:id:mbma:20140819155926j:plainジゼルと言えばこの2幕のウィリ達の場面ですよね。一糸乱れぬ群舞が見どころです。

そして5回の公演中3回で主役を務められる伊藤友季子さん(ダブルキャストのもうお一方は青山季可さん)。本当に美しいアラベスクですね。
f:id:mbma:20140819155942j:plain8/14 菊地研さんの記事より(http://www.lightacorner.com/ambt/2014/08/post-759.php
f:id:mbma:20140819160005j:plain

記事中にも書かれているとおり、5回の公演中3回アルブレヒトを務められる菊地研さん(ダブルキャストのもうお一方は中家正博さん)のワンショットです!意外にも初役とのことですが、どのようなアルブレヒトを見せてくださるか、とても楽しみです。

チケットですが、回によっては完売している席が出ております。今回はバレヱ団本体およびメゾンでのお取扱いはございません。詳細は劇場まで直接お問い合わせください(http://www.nissaytheatre.or.jp/fam/fam2014/giselle/)。

いつものことではございますが、バレヱ団の公演前は、出演ダンサーの皆さんがリハーサルで多忙となりますため、メゾンのクラスも代講・休講が多くなってまいります。これも現役ダンサーのクラスが豊富なメゾンの贅沢さゆえ、どうぞご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

代講・休講の詳細は、当スタジオWebサイトのこちらのページでご確認ください。
また、これを反映させた各週の担当予定は、こちらのページをご覧ください。

夏の終わりに素敵な舞台観賞、いかがでしょうか?

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)