読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 回転系ステップ克服シリーズ①終了、②進行中です♪

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

この秋冬のメゾンの特別レッスン企画の目玉となります寺門希和先生(毎週月曜日18:15-18:45「バレエストレッチ」クラスおよび同18:45-20:15「基礎」クラスご担当)の「回転系ステップ克服シリーズ(全4回)」(詳細はこちらをご覧ください。)。ご案内を差し上げた当日から続々とご予約を頂戴し、事務局も驚くほどあっという間に定員枠が埋まってしまいました。回転のお悩みは皆様共通なのですね。。。

「メゾンのクラスの定員は何人ですか?」というご質問を頂戴しますが、クラスによって多少の差を設けており、入門と付くコースなどは、15名程度を目安に、最大20名程度でお受けしております。

また今回のような、開催回数も少なくご受講希望の多い特別クラスについては、20名程度を目安に最大25名程度でお受けしております。

人数が少ない方がゆったりレッスンを受けれて良いというのは皆様同じだと思いますが、人気講座はできるだけ多くの方に平等にチャンスが回るよう考慮しております。スタジオ内や更衣室のご利用の際にご不便をお掛けすることがあるかと存じますが、最大数入ってもレッスンに支障があるほどにはならない数での設定ですので、グループ分けや、バーレッスンで斜めを取るなど譲り合ってお使いいただけますよう、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

さて、現在、シリーズ②の「ピルエット ダブルに挑戦!」が進行中ですが、先ほど終了しましたシリーズ①「ピルエット シングルをきれいに回る!」の様子をちょっとだけシェアさせていただきますね!f:id:mbma:20140915151316j:plainバーレッスンから回るための準備を意識した内容で、センターでは、アンドゥダン、アンディオール双方の訓練のためのアンシェヌマンが組まれました。腰をまっすぐに保ち、上体をねじらない、顔の付け方、軸足とパッセの双方開く意識、手のタイミングなどなど…1回転は一瞬の出来事ですが、そのためにダンサー本人が行う仕事はとても多いですね!!これらの注意点を総合的に取り込んで、一つ一つ考えなくても理想的な形に入れるよう、そして、一番良いタイミングで回れるよう、これは、練習あるのみと思います。

どうぞ本日のクラスでの注意点を心に留めて、これからのレッスンで活かしてください!

なお、回転系シリーズはいずれも大変な人気を頂戴し、多くの方にキャンセル待ちいただきましたことをお詫び申し上げます。また同様の企画を行いたいと考えておりますので、どうぞ当スタジオWebサイト等でのご案内をチェックなさっていてください!

これからも皆様のお声をもとに、沢山の有益なレッスンをお届けして参ります♪ご来館、お待ち申し上げております。


MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)