MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」1月期の新規開講と、「入門コース10月期補講およびやり直しのバレエ(全5回)」のお知らせです!

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

12月になりました。先生も駆け回る師走ですね。あいにくの雨の幕開けとなりましたが、月曜日から始まるひと月というのも、何だか気持ちの良いものです!

さて、メゾンには、「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」というものがあり、その名のとおり「いままでクラシック・バレエをやったことがなく、生まれて初めて挑戦してみたい!」という方を対象に、無理なく段階を踏みながら、10回をかけてバレエのお稽古の初歩の初歩の部分を一通り理解していただけるようになっております。

ところで、「大人になってからバレエなんて、無理」だと思って「やらず嫌い」になっていませんか?

f:id:mbma:20051127165854j:plain

正直に申し上げて、確かにバレエは難しいものです。持って生まれた要素のうえに地道な訓練を積んで、少しずつ習得していくのです。

子供の頃からの訓練がより良いとされるのは、骨格が固まりきっておらず、また脳を含めその他の身体の組織も柔軟なため、踊るために相応しい身体により近づけやすいからです。

では、子供の頃からやっていれば誰でもプロのバレリーナのように踊れるようになるのでしょうか?

答えは「No」です。すべての子供がバレエ向きの身体を持っているわけではもちろんありませんし、教育環境や本人のモチベーション等にも大きく左右されます。

一方で、大人からのバレエの良い点は、とにかく本人にやる気があること!

一つのお稽古事を継続するのは、忙しい社会人や子育て世代には至難の業です。それでも(たとえお母さんに「お稽古行きなさい!」と言われなくても…自分の大切なお金を投じてまで…)、細く長く、時には太く長く続ける方が大勢いらっしゃるのは、クラシック・バレエそのものに魅力があるだけでなく、続けることにより何かしらの上達も感じて「楽しい」からにほかなりません。

バレエを踊るのに必要な要素は、股関節が柔軟であるといった身体特性や、ジャンプ力・回転力等の技術面だけでなく、例えば手の使い方の美しさ、方向感覚が優れている、踊りに表現力があるなど、いくつもあります。

大人の方は総じて、「回りモノが苦手~><」とおっしゃる方が多いのですが、身体感覚があればイイ線行けてしまう回転などは、やはり子供が得意ですね。

一方で、頭で理解して動くことができる大人の方は、とても理論的にできているバレエの動きを的確に理解して(理解はできても身体がついていかない、、、というボヤキはさておき)、また先生のお手本を忠実に真似してみようとすることができるため、イメージからの上達を望むことができます。

「イメージ??」と疑問に思われるかもしれませんが、イメージトレーニングってとても大切なんですよ!人の生命活動は、意識的・無意識に関係なくほぼすべて脳の命令によって行われています(脊髄反射という例外もあります)。脳の一部の運動野は実際に運動するよりもイメージしたときのほうがよく働くというデータもあるほどですから、良いお手本を見たり一流のダンサーの演技を観たりして、実際に自分が同じように動いてみることを想像するうちに、スムーズに動けるようになったりするものなのです(もちろん、一朝一夕には無理ですが…)。

前置きが長くなりましたが、クラシック・バレエは、大人になっていくつから始めても、それぞれの身体能力や生活環境の許す範囲で楽しみを見出して続けていくことのできる、素晴らしいお稽古事です。

ただし(毎回のように書かせていただいて恐縮ですが)、バレエは厳格なルールに基づいて正しく身体を使わないと美しく動けるようになりません。大人も子供も、プロもアマチュアも、レッスンで守るべきことは一緒です。力技でも無理だし、いくら毎日のようにレッスンしても正しく行わなければ上達したと言えません。

これからバレエのレッスンを開始される方は、必ず、このルールを、「身体や言葉を駆使して」「妥協なく」「繰り返し」教える労を惜しまず、さらに良質なイメージを与えるに足る「再現力」を有する(つまり、正しいお手本を示せる)「良い指導者」の元でお稽古をしていただきたいと切に思います。

メゾンの入門コースは、日本有数のバレエ・カンパニーである「牧阿佐美バレヱ団」のダンサー、およびその付属教育機関である「橘バレヱ学校」の教師が直接に指導する贅沢なクラス。

「入門クラス」、「初めてクラス」というのはどのスタジオにもありますが、コースの1回1回にテーマと目標があり、参加者皆さんのスタートラインが同じなので、気後れすることもありません。さらにはすべての動きを講師が一緒に行ってくれる丁寧さを持ち合わせたクオリティの高い入門クラスは、そうそうあるものではありません。本当に騙されたと思って一度受けてみていただきたい内容なのです。

以下、この入門コース1月期の概要をご案内いたします(こちらのPDFファイルもご覧下さい)。

~A Toe in the Door…~「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース」2015年1月期 開講のご案内
火曜夜クラス
日  時 毎週火曜日18:45-20:15
①1/13 ②1/20 ③1/27 ④2/3 ⑤2/10 ⑥2/17 ⑦2/24 ⑧3/3 ⑨3/10 ⑩3/17
担当講師 奥田 さやか 先生 (牧阿佐美バレヱ団)茂田 絵美子 先生 (牧阿佐美バレヱ団) (交替)

木曜朝クラス
日  時 毎週木曜日 10:45-12:15
①1/8 ②1/15 ③1/22 ④1/29 ⑤2/5 ⑥2/12 ⑦2/19 ⑧2/26 ⑨3/5 ⑩3/12
担当講師 横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)

内  容 (目安)
第1回  クラスレッスンの流れについて/ウォームアップ/脚と腕の基本ポジション/両手でバーにつかまり軸の確認、立ち方の種類、足裏の使い方/バーから離れセンターで動いてみる
第2回  ウォームアップ/第1回の確認と応用
第3回  ウォームアップ/両手バーで基本の脚の動き/センターでの簡単なステップとジャンプ
第4回  ウォームアップ/第3回までの確認と応用
第5回  ウォームアップ/両手バーで基本の脚の動き/両手バーと片手バーになったときの違い/センターのときの方向と身体の向き/センターでの基本のステップとジャンプ
第6回  ウォームアップ/第5回までの確認と応用
第7回  ウォームアップ/両手バーと片手バーでの基本の動き(少しずつ片手バーに慣れる)/センターで基本のステップを組み合わせる(アンシェヌマン)
第8回  ウォームアップ/第7回までの確認と応用
第9回  クラスレッスンの流れの確認と基本の流れに沿ったバーおよびセンターワーク(基礎レベルへの導入)
第10回 第9回までの確認と総まとめ
対  象 まったく初めてバレエを学ばれる方、およびまったくの初歩からバレエを学び直したい方
 * 性別を問いませんが、男性のご受講については事前に事務局にご相談ください。
 * 受講者が16歳未満の場合は、親権者の方がお申込みください。
受 講 料 会員様 10回一括25,000円 1回3,200円/ビジター様 10回一括34,000円 1回4,300円
* 10回一括支払の場合、期間内3回まで他のレギュラークラス(別曜日の入門を含む)に振替可能です(差額を申し受ける場合がございます)。
定  員 15名程度
コース終了後
基礎準備クラスまたは基礎クラスに移行されるか、再度入門コースを受講されるかは自由です。判断に迷われる場合は担当講師または事務局までご相談ください。

そして、、、これまでに「入門コース」を受けられた方過去にそうしたレベルのクラスに挑戦したことのある方で「忙しくてちょっと通えないうちにすっかり遠ざかってしまった」「再開したいけど、入門コースやり直しまでは要らないし、コースのおさらいのような単発のクラスないかなぁ。。。」なんて思っている方、いらっしゃいませんか??

メゾンでは、入門コース10回が終了すると、必ず「補講」という期間を設け、コースの内容をおさらいするとともに、ご自身の習熟度を確認し、必要であれば講師に相談しながら、終了後にどのクラスに出るのかを考えていただいております。

もしも、前に少しやっていたバレエを再開したいけど無理のないレベルから、、、とお考えであれば、この「補講」のクラスが最適です!講師は入門コースと同じですので安心。

火曜夜クラスと木曜夜クラスを合わせて全5回開催いたします。すべて単発でご予約を承りますので、ご都合の良さそうな回がありましたら、ご連絡を頂戴できればと存じます。以下、概要です(こちらのPDFファイルもご覧下さい)。

~A Toe in the Door…~「入門コース補講&やり直しのバレエ (全5回) のご案内
<日時および担当講師>

①12月11日 (木) 10:45-12:15  横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
②12月16日 (火) 18:45-20:15  吉岡 まな美 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
③12月18日 (木) 10:45-12:15  横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
④12月25日 (木) 10:45-12:15  横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
⑤ 1月 6日 (火) 18:45-20:15  奥田 さやか 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
<内  容>
「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」と同等レベルの確認と応用
<対  象>
「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」を修了された方、および、レッスン再開ややり直しのために入門レベルのバレエのクラスを受講されたい方
 * 性別を問いませんが、男性のご受講については事前に事務局にご相談ください。
 * 受講者が16歳未満の場合は、親権者の方がお申込みください。
<受 講 料>
☆2014年10月期の「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース」を10回一括払いで受講された方(受講コースが火曜日、木曜日いずれであったかに関係なくどの回も受講いただけますが、コース未消化分の振替にはご利用になれません。あらかじめご了承ください。)
  会員様 2,500円 ビジター様 3,400円
☆上記以外の方
  会員様 3,200円 ビジター様 4,300円

<終 了 後>
・クラスでの習熟度を基準に、「基礎準備クラス」や「基礎クラス」といった上級クラスに移行されるか、再度入門コースを受講されるかをご判断ください。
・判断に迷われる場合は担当講師または事務局までご相談ください。


まったく初めての方もやり直しを決意された方も、ご来館を心よりお待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)