読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 苦手克服シリーズ第2回目「アレグロ系ジャンプ(2)~スーブルソーとアントルシャ~」は今週末です♪

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

本日の東京地方は、午前中よりまさかの雪が降りましたね!雪というより、まるでお塩みたいな細かく硬い粒子の、雹(ヒョウ)のような霰(アラレ)のようなものが空から舞ったあと、午後には雨に変わって行きました。夜に至るまでずっと寒さが続いています。

雨がちなお天気は明日も続くようですが、予報では金曜日あたりから回復し、週末も一応もつようですね♪今週末、土曜日は通常通りのスケジュール(詳細はこちらのページをご覧ください)で、日曜日は、11:00-12:15において「ジャイロキネシス®入門」クラス、およびその後12:30-14:30に、待望の「苦手克服テーマ別集中クラス(全5回)」の第2回目「アレグロ系ジャンプ(2)~スーブルソーとアントルシャ~」を行います。

苦手克服シリーズは、今週日曜日1/19に第1回目のアレグロ系ジャンプの(1)として、「シャンジュマン/アッサンブレ/ジュッテ/パ・ド・シャ」を行いました。

他の特別クラスと同様に、最初の30-40分はフルのバー・レッスンから。この段階より、身体を引き上げつつ、テーマを意識した足の運びなどが組み込まれました。

センターに移り、それぞれのステップの違いを確認しながら、グループに分かれての繰り返しの練習。

f:id:mbma:20150121223226j:plain

竹下陽子先生の美しいお手本と的確なアドバイスで、「お腹を引き上げるとか、伸びないように止めるっていう意味が分かり、ジャンプがやりやすくなりました!」などの嬉しいお声を沢山いただきました。

第2回目となります今週末のテーマ、「スーブルソー」と「アントルシャ」

それって何だっけ?難しそう!と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

平たく言えば、「スーブルソー」は、5番プリエから真っ直ぐジャンプをしたときに、シャンジュマンのように足を替えるのでなく、そのまま空中でも5番(ススの形)に集めて、また同じ5番に下りるパ。そして、「アントルシャ」は、「カトル」に代表される、スーブルソーと同じに飛び上がって、空中で足(「足先でなく太ももで!!」と怒られるアレです。)を打ってから、元の5番、または反対の5番、またはクペに下りるパのことです。

アントルシャには、ロワイヤル、トロワ、カトル、サンク、シスなどがあり、足を何回打つかによって異なります。詳しくは、新書館「バレエ用語集」のP78-P79に説明がありますので、参考までに引用させていただきます。

f:id:mbma:20150121223353j:plain

次回のアレグロ系ジャンプ(2)では、これらの違いと、打つタイミングやコツなどを説明していただき、練習をします。

レッスンで特によく出てくるのは「カトル」「ロワイヤル」などだと思いますが、違いを知って臨むのとそうでないのでは、そのレッスンから得られるものも変わってきますよね。

今回の特別クラスで整理して、今後のレッスンに差を付けましょう♪

以下、1/25(日)の各クラスの概要です。

1/25(日)
11:00-12:15 定期ワークショップ「ジャイロキネシス®入門」(要予約)
内 容:リズミカルな呼吸とともに円やらせんを描くような運動を繰り返すことによって、筋肉だけでなく神経・内臓までも活性化され血のめぐりがよくなり、身体を芯から温めるワークです。体幹を鍛えるため、関節に負担を掛けずに身体の機能向上・リハビリ・肩こり・腰痛・ストレス改善・ダイエットなどの効果が期待できます。
対 象:ご年齢・バレエ経験の有無等を問いません(怪我等をお持ちの方も受講可能ですが、妊娠中の方は、安定期に入っており、医師の承諾を得られていることを条件とさせていただきます)
持ち物:動きやすい服装(ワークは素足で行いますが、冷える場合はウォーマー類をお持ちください)
講 師:新野 亜矢 先生(ジャイロキネシス®認定トレーナー)
受講料:会員様 2,500円 / ビジター様 3,300円

12:30-14:30 苦手克服テーマ別集中クラス(全5回)
第2回「アレグロ系ジャンプ(2)」~スーブルソーとアントルシャ~(要予約)
内 容:最もシンプルな「スーブルソー」に始まり、混乱しやすい「打つパ」の代表格「アントルシャ(カトル/ロワイヤル/サンク/トロワ)」の違いの説明と飛ぶコツを学びます。
講 師:竹下陽子先生(牧阿佐美バレヱ団)
定 員:最大20名
対 象:基礎レベル程度以上の方で、テーマとなっている動きの違いを明確にし、苦手克服したい方(フルのバーレッスンを含みます。)
受講料:会員様 3,300円 / ビジター様 4,500円
ご予約:ご予約が必要です。ご来館またはお電話(03-6418-4437)にてご連絡ください。恐れ入りますが、当日キャンセルの場合は受講料の100%のキャンセル料を申し受けますことをご了承ください。

なお、アレグロ系ジャンプのクラスは残席僅少となっておりますので、ご興味がおありの方は、お早目にお申込みくださいませ。

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)