MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 大好評「苦手克服シリーズ」は今週末が最終回となります♪

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

1月~2月にかけて、5回シリーズで行ってまいりました今回の「苦手克服シリーズ」

第1回「アレグロ系ジャンプ(1)」~シャンジュマン/アッサンブレ/ジュッテ/パ・ド・シャ~
第2回「アレグロ系ジャンプ(2)」~スーブルソーとアントルシャ~
第3回「身体の方向、顔の付け方とポール・ド・ブラ」
第4回「つなぎのステップ」
第5回「グラン・ジャンプ」~シソンヌ/ソ・ディ・シャ/グラン・ジュッテ~

という順で、先日、2/22(日)をもって5回目まで終了いたしました!

「え、じゃあ全部終わったんでしょ???」

そう、そうなのですが、、、

実は、どの回も大変なご好評をいただき、大変多くの方にキャンセル待ちでお願いしてしまいましたため、途中で急きょ、「その2」と称して、同じ内容でクラスを増やした回がございました。

そのため、ちょっと前後はしてしまいますが、今週末の土曜日に、第3回の「身体の方向、顔の付け方とポール・ド・ブラ」の「その2」を残しており、これを持ちまして、本当に本当に、すべてのクラスが終了となる予定でございます。

「身体の方向」「顔の付け方」「ポール・ド・ブラ」。何となく感覚で乗り切ってしまっているが、ちゃんとした法則を知らなかったり、ちゃんとやれば同じ動きも格段に洗練されて見えるのに、よく分からず勿体無い踊りになってしまっていたりする、「知らなければ何とも勿体無い」部分です。

このポジションのときはここに顔が付いて、こういうアームスの動きを伴うことが多い、という、ある意味法則が存在しますし、整理して考えれば理解しやすいポイントです。

是非この機会に、まとめて習得して、「その悩みはここまで!次いこ、次!」となりたいものです!

ご参考までに(静止画像ですので本当に雰囲気のみですが)、「その1」の時の様子をご紹介します。

f:id:mbma:20150225222454j:plain

今回も担当は同じ諸星静子先生で、内容も同一となる予定ですので、前回キャンセル待ちの順番が回らなかった方や、日程が合わなくて残念な思いをされていた方は是非、この機会をお見逃しなくご参加ください。以下、概要です。

苦手克服テーマ別集中クラス
第3回「身体の方向、顔の付け方とポール・ド・ブラ」その②

日 時:2015年2月28日(土) 13:40-15:40
内 容:舞台における8つの方向と、軸に対する「クロワゼ」「エファセ」「ドゥバン」「デリエール」「エカルテ」を明確にするとともに、それぞれの場合の顔の付け方、エポールマン、ポール・ド・ブラを学びます
講 師:諸星静子先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)
定 員:各回 最大20名
対 象:基礎レベル程度以上の方で、テーマとなっている動きの違いを明確にし、苦手克服したい方(フルのバーレッスンを含みます。)
受講料:会員様 3,300円/ビジター様 4,500円
ご予約:ご予約が必要です。ご来館またはお電話(03-6418-4437)にてご連絡ください。恐れ入りますが、当日キャンセルの場合は受講料の100%のキャンセル料を申し受けますことをご了承ください。

詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧下さい。

人気クラスのため、残り枠が非常に少なくなっております。参加を希望される方はお早目にご来館またはお電話にてご予約をお願いいたします。

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/