読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ ビジター様もいつでも受講いただけるメゾンです/今週土曜日(4/11)は、お待ちかね「千葉るり子先生特別クラス」を行います♪

クラス紹介 特別クラスのご案内 牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

予想通りの寒い1日、東京都下でも降雪があったそうですね。一度しまったはずの冬物のコートやダウンジャケットをもう一度引っ張り出してこられ方もいらしたことでしょう。

そんな悪天候のなかですが、本日はいつもに増して、ビジター様のご受講が多い日でした!

メゾンでは、入会手続きをされて会員様になられますと、よりリーズナブルにレッスンを受けていただくことができますが、それほど頻繁に来られない、という方でも、ビジター様として、いつでも何度でも、ご受講可能です

本日は、メゾン会員様のご紹介で、マニラご出身のリナ様が18:40-20:10の坂西麻美先生の中級クラスを受講されました。リナ様は幼少期から20年間バレエを踊られており、マニラのバレエ団に在籍経験をお持ちのプロフェッショナル。現在もマニラのスタジオでアシスタントをされているとのことです。

f:id:mbma:20150408233121j:plain

お写真は、次の20:10-21:40の初級クラスをご担当の逸見智彦先生と入れ替わりの合間に撮られたものです。美しい先生方とのお写真、本当に本当に、画になりますね!!!「日本での良い記念になった」とお喜びでした。

メゾンのレッスンはほぼ日本語で行われますが、リナ様のようなインターナショナルな受講者の方がいらっしゃっても困らないのが、世界共通語のクラシック・バレエのいいところ。実際に、カタコトの日本語で受講しに来られる方も結構いらっしゃいます(英語対応が望ましい、という方は、金曜夜のグリゴリー・バリノフ先生のクラスでしたら困ることがありません)。

逆に、海外に行ったら現地のオープン・クラスを受講するのも楽しい経験になりますね。機会がありましたら是非、トライしてみてください♪

さて、今週末の土日は、以前にもご案内しました橘バレヱ学校の第63回学校公演がございます(詳細はこちらの記事をご覧ください)。

当スタジオの講師の多くは橘バレヱ学校の教師を務めていることもあり、学校公演の2日間は、通常のレッスンは休講となります(お間違えのないようお願いいたします)。

その代わり、土曜日の午前中より2クラス、スペシャルな先生をお迎えして特別クラスを行います!

担当されます千葉るり子先生(牧阿佐美バレヱ団)は、長年、橘バレヱ学校での教育に携わりながら旭川のご自身のスタジオでも後進を育て、多数のプロフェッショナル・ダンサーを輩出して来られた大ベテランの先生です。

教師としての千葉先生の印象があまりにも強いのですが、現役時代は数多くの舞台で主役や準主役を務められ、とても華やかなダンサーでいらっしゃいました。

お借りしたお写真は、いずれも牧阿佐美バレヱ団でのもので、主役デビューを飾られた金平糖の精と、白鳥の湖のオディール役です。本当に美脚でいらっしゃいますね!

f:id:mbma:20150408233507j:plain

f:id:mbma:20150408233517j:plain

踊るということのすべてをご存知の経験豊富な先生から直接教わることのできるクラスは、感銘深いアドバイスの宝庫です♪ 以下、レッスンの概要をお伝えいたします。

4/11(土) 千葉 るり子 先生 土曜特別クラス
11:30-13:00「初中級」(予約不要)
講 師:千葉 るり子 先生(牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)
受講料:会員様 2,300円 / ビジター様 3,100円

13:05-13:50「バー&ポアント45」(予約不要)
講 師:千葉 るり子 先生(牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)
受講料:会員様 1,500円 / ビジター様 2,000円

お天気は土曜日あたりまで少々崩れがちの予報ですが、そんなものを吹き飛ばしてしまうくらい充実したレッスンになることでしょう!

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/