MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 「'より美しく踊るための'筋肉セルフケア講座」のお知らせ♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

前回のブログ記事(http://mbma.hateblo.jp/entry/2015/09/04/205541)でお伝えしましたとおり、この週末は、牧阿佐美バレヱ団の五反田ゆうぽうとホールでの最後の公演、「くるみ割り人形」が上演されました。

3回公演それぞれ主役の持ち味が存分に引き出され、また、休憩時間にキャストの方々がロビーに出てきて飴を配るなどちょっとしたサプライズもあり、そしてフィナーレでは、芸術監督の三谷恭三先生のご挨拶後に「33年間有難う」という横断幕が下がり、踊り手とお客様が一体となって、この牧バレヱ団のホームグラウンドとも言えるべきゆうぽうとホールとの想い出を振り返り、別れを惜しみました。

毎回、バレヱ団の公演にはメゾンからロビーにお花をお出ししているのですが、今回のアレンジはとびきりキュートなキャンディーカラーのガーベラでした♪こんぺいとうがちりばめられたような、まさにお菓子の国のイメージです!

f:id:mbma:20150907210033j:plain

毎回ロビーには様々な団体・個人からお花が届けられています。それぞれの個性や工夫を見比べながら休憩時間のひとときを過ごすのも楽しいですね。

牧阿佐美バレヱ団の次回公演は、10/15(木)19:00開演の「ジゼル」および日本初演の「牧神の午後」の二本立てです。詳細は、牧阿佐美バレヱ団の公式ホームページのこちらのご案内をチェックされてみてください♪

さて、メゾンでは、ボディーワークスのクラスの一環として、今週土曜日、9/12より4回シリーズで、「'より美しく踊るための'筋肉セルフケア講座」を行います。

バレエを踊る身体にも、踊らない身体にも、筋肉のコリによる疲労感や痛みはつらいものですよね。特に、運動をされる方であれば、硬い筋肉を抱えたままでは十分にパフォーマンスを上げることができないのはもちろんのこと、怪我の要因にもなります

皆様それぞれ、コリや硬さと闘うために対策を講じていらっしゃることと思いますが、それはどのようなものですか?ストレッチ?整体やマッサージ??

もしもその方法が、余計に筋肉の緊張を強くするものであったり、一時的な解消にはなってもまたすぐに同じ状態を繰り返してしまうものだとしたら残念ですよね。

今回メゾンが皆様にお届けする「筋肉セルフケア講座」では、マッスルリリーステクニック(MRT)という手法を用いたリンパに働きかけるケアを通じて「ふれる」「ゆらす」「呼吸する」などのシンプルな方法で全身の筋肉を弾力とハリのある状態に戻し、関節の可動域を広げる方法をお伝えします

「セルフケア」の方法をお教えするので、一度身に着けてしまえば、あとはご自宅でも実践可能というのも魅力的ですよね♪ 効果を目に見えて体感しやすくレッスンの前後に行えば、弾力とハリのある筋肉を維持することができるようになるため、より美しく踊る身体に導くことができるでしょう。

詳細は、こちらのご案内をご覧ください!

f:id:mbma:20150907210242j:plain

なお、館内でご案内を開始してからご予約が殺到し、残席僅少となってきておりますので、ご興味がおありの方は、どうぞお早目にご来館、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みくださいませ。

ご来館を心よりお待ち申し上げております♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/