読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 「バレエ・ブラン 群舞体験講習会」第一回目「白鳥の湖より」は今週末です♪

特別クラスのご案内

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

先般もご紹介しました「バレエ・ブラン 群舞体験講習会」、やはり皆様興味がおありなのか、続々とご予約が入ってきております♪

f:id:mbma:20151009222801j:plain

今週末の日曜日(11/8)が初回となり、テーマは「白鳥の湖」なのですが、白モノのシーンということで、2幕と4幕のなかかから、いくつかの群舞の動きを皆様にご体験いただきます。

舞台本番と同じ24羽で募集しておりますが、現在20羽のお申し込みがあり、ロットバルトによって白鳥に姿を変えられつつあります…残席4羽ですので、「この機会に白鳥に!!!」と願う方は是非お急ぎください。

さて、今回の題材の一つに、2幕の白鳥たちが出てくるシーンが含まれています。この部分、業界の通称(?)では「ステテコ」と呼ばれたりするのですが、なぜそういうかは諸説あるようで、この音が、「スッテッテッコー、スッテテコー」と聞こえるから、などとも言われていますがどうなのでしょうか(笑)
Youtubeよりお借りしてきた映像を貼りますので、検証されてみてください♪

 24羽の白鳥が次々に飛び出すこの美しい場面は、「ラ・バヤデール」の影の王国の冒頭シーンと同じく、最初の人と最後の人の運動量がまるで違い、人によってはとてもとてもツラいシーンなんですよね。

どのポジションで体験できるかは当日のお楽しみですが、我こそは!という方は是非、最初の方に名乗りを上げてください!!(笑)

それでは、講習会全3回の概要を改めてお伝えいたします♪

「バレエ・ブラン 群舞体験講習会 (全3回)

11/  8(日)
11/23(月・祝)
12/  6(日)


13:00-15:00

 

第1回 「白鳥の湖」より 
第2回 「ジゼル」より
第3回 「ラ・シルフィード」より
(各回とも要予約。単発受講可)

 
 

内 容:

 

通常のバーレッスンの後、作品から群舞の基礎を学びます。
題材は、三大バレエ・ブランと言われる「白鳥の湖」「ジゼル」「ラ・シルフィード」より、それぞれ印象的な群舞のシーンの抜粋となります。
憧れの白鳥たちの登場シーン(通称ステテコ)やウィリたちのアラベスクでの交差などに挑戦しながら、コール・ド・バレエを踊るときに必要な要素や心構えを習得しましょう。

 

対 象:

 

基礎レベル以上で、バレエ・ブランの作品に出てくる印象的なシーンの動きを通じて、コール・ド・バレエを体験してみたい方。同じ動きの繰り返しが多いので、振りを覚えられるか心配な方でも挑戦していただくことができます
(ポアント・バレエシューズいずれでも受講可)。

 

講 師:

 

諸星 静子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)

 

受講料:

 

各 会員様 3,300円 / ビジター様 4,500円

 

ご予約:

 

ご来館、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください。
恐れ入りますが、当日キャンセルのみ受講料の100%を申し受けます。
詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧下さい。

是非、このまたとない機会をお見逃しなく♪

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/