MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 新講師のご紹介♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

3連休も過ぎ寒い週明けとなりましたが、今週のメゾンは「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース」開講となり、館内は熱気を帯びています♪

最初にきちんとしたバレエを身に着ければ、あとはどこへ行ってもある程度踊れるようになるので、この10回のレッスンのひとつひとつを大切に進んでいただければと願っております。途中からのご参加、単発でのご参加も可能ですので、ご興味がある方はお電話でご連絡ください(03-6418-4437)。

そして今週はもうひとつ、新規一転のクラスがスタートします!

毎週水曜日、20:10-21:40の「初級」クラスの担当講師に、牧阿佐美バレヱ団ソリストの石田亮一先生が加わります♪

従来は、逸見智彦先生笠井裕子先生の交替で行っていた枠ですが、この1月より、逸見智彦先生石田亮一先生の交替に変更となりました(笠井裕子先生は引き続き、同じ水曜日の17:00-18:30「バー&ポアント90」クラスと、18:40-20:10「中級」クラスを隔週程度で担当されます)。

クラス開始に先立ち、石田亮一先生のご紹介をさせていただきます!

f:id:mbma:20160104135413j:plain

<プロフィール>
神奈川県出身。
12歳でバレエを始め橘バレヱ学校、第26期AMステューデンツを経て2005年に牧阿佐美バレヱ団に入団。
以後すべての公演に参加し、ソリストとして活躍中。
「白鳥の湖」のワルツ
「眠れる森の美女」4人の王子、狼、猫
「くるみ割り人形」の花のワルツ、くるみ割り人形やねずみの王様
などを踊り、ソリストとして活躍中。

牧阿佐美バレヱ団の舞台をご覧になったことのある方は、ソリストの男性陣のなかに、ひときわ背が高く、端正なお顔立ちの亮一先生を見つけられたことがあるはずです♪

舞台人としてもお忙しい亮一先生ですが、月に約2回、メゾンでクラスを担当してくださいます。逸見先生といい、水曜夜はすっかり王子様枠?になってしまいますね(笑)

どんなクラスとなりますか、是非楽しみにレッスンを受けにいらしてください!

ご来館を心よりお待ち申し上げております♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/