読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 牧阿佐美バレヱ団60周年記念パーティーのご報告/メゾンのWebサイトをリニューアルしました♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

5月も最終週となった本日は、雨が降ったり止んだりの落ち着かないお天気でしたね。

実は本日、いつもご覧いただいておりますメゾンのWebサイトをリニューアルいたしました

mbma.jp見た目のデザインやページ構成などはほぼ変わりませんが、使い勝手などが多少向上しております。どうぞ今後も、ホームページをご愛用ください♪

そして、大変ご報告が遅れてしまいましたが、去る5/20(金)に、牧阿佐美バレヱ団の60周年記念パーティーが行われました。メゾンの会員様もご希望のあった方が何名か参加され、またスタッフも2名で参加してきましたので、その時の様子を少しお伝えいたします。

<会場はホテルニューオータニ本館の芙蓉の間。この先の受付では団員の方が勢ぞろいでお客様を迎えていらっしゃいました>
f:id:mbma:20160520213313j:plain

<会場入り口すぐには各関係者からのお花が並びました。そうそうたる贈り主のものに囲まれ、メゾンのお花も素敵に飾ってもらっていました♪>
f:id:mbma:20160520194737j:plain

f:id:mbma:20160520194731j:plain

今年はバレヱ団の60周年であると同時に、牧阿佐美先生の舞踊活動65年、そしてカンパニーの芸術監督でいらっしゃいます三谷恭三先生の舞踊活動60年という記念すべき年となり、参加者900名と、とても盛大なパーティーとなりました。

各界から錚々たるご来賓が臨席、列席され、貴重なご祝辞を伺うことができたほか、メゾンの講師陣を含め、ダンサーほぼ全員が出席し、思い思いに交流を楽しまれていました。残念ながらすべての先生のお写真がありません(何しろゲストが900人もいらっしゃり、お会いできたら奇跡だったのです…)が、一部ご紹介させていただきます。

<笠井裕子先生、小橋美矢子先生、吉岡まな美先生、土田さと子先生>
f:id:mbma:20160530214445j:plain
<茂田絵美子先生、金澤千稻先生、館野若葉先生>
f:id:mbma:20160520204604j:plain

<岩本桂先生はお着物姿でした♪ また機会を見つけてメゾンに教えに来てくださるそうです!>
f:id:mbma:20160530214750j:plain

<坂西麻美先生。細いですね~>
f:id:mbma:20160530214847j:plain

<土田さと子先生、保坂アントン慶先生、逸見智彦先生>
f:id:mbma:20160530214859j:plain

<閉会後、人の姿がひいた壇上で。小橋美矢子先生、奥田さやか先生、諸星静子先生>
f:id:mbma:20160520212521j:plain

<牧阿佐美先生にご挨拶し、お写真も撮らせていただきました。どなたよりも凛とされていてお美しいですね!>
f:id:mbma:20160530215137j:plain<前後しましたが、パーティーの途中でカンパニーのソリストのご紹介がありました>
f:id:mbma:20160530215246j:plain

<会場で集合されていた若手ダンサーの方々>
f:id:mbma:20160530215325j:plain

<閉会後、カンパニーのメンバー全員集合での記念撮影♪>
f:id:mbma:20160530215539j:plain

このほか、バレエ界でご活躍の多数の方がお祝いに駆けつけられていました。松山バレエ団より森下洋子先生・清水哲太郎先生ご夫妻牧阿佐美バレエ団の元プリンシパルで女優であられる草刈民代さんとご主人の周防正行監督、そして英国ロイヤルバレエ団で活躍されたダンサーの吉田都さんなど、輝かしいメンバーで会場が華やぎました。

今後65周年、70周年と、さらに輝かしく活動していただきたいですね!

そして後日談なのですが、会場にお出ししていましたお花を引き下げに来られたお花屋さんが、「まだお花たちがとても元気だから」と、翌日に別のアレンジに仕立て直してメゾンまで持ってきてくださったのです!パーティーにいらっしゃらなかった会員様にも楽しんでいただけて、お花屋さんの心遣いに感謝でした。
<当日がこれで、、、>
f:id:mbma:20160520213105j:plain

<翌日がこれ>
f:id:mbma:20160523110333j:plain
このアレンジは、2日後ぐらいから、大輪の芍薬から徐々に散り始めました。そのフレッシュな花びらはまだとても美しかったのですが、お花屋さんによると、芍薬は枯れた姿を決して見せないで散るのだそうです。お花にも美学があるのですね。

<そして、今日現在。カーネーション2輪になりましたが、まだ名残があります^^お花っていいですね。。>
f:id:mbma:20160530150403j:plain

後日談が長くなってしまいましたが、最後の最後まで、華やかな経験となりました。

こんな世界を覗いてみたい方、ぜひぜひメゾンにお出かけくださいませ!

ご来館、お待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/