MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 「パリ・オペラ座バレエ学校教師ベルトラン・バレーナ(Bertrand Barena)先生ワークショップ」はあと4回のみのチャンスです♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

2月より日曜日に各週で開催して参りました、パリ・オペラ座バレエ学校のベルトラン・バレーナ先生のワークショップ。

f:id:mbma:20160603213027j:plain

オペラ座式のバー・オ・ソル60分とクラシック・バレエ90分の内容でお届けしております(いずれも単独での受講も可能です)

オペラ座はもちろん知っていて憧れもあるけど、そんな本格的なレッスンについていけるのかな…?と、好奇心半分、心配半分で参加された方も大勢いらっしゃいましたが、基礎を重視した内容と、先生のユーモアあふれるお人柄やピアニストさんの素晴らしい伴奏に乗せられて、皆様楽しくクラスを乗り切っていらっしゃいました。

f:id:mbma:20160304220338j:plain

バー・オ・ソルのクラスでは、「お腹が入って使えるとはこういうこと」が初めて感じられたとか、クラシックを受講された方からは「基礎の基礎がどれだけ重要か痛感した」などの感想を沢山いただきました。

f:id:mbma:20160304220436j:plain

さて、この稀少なワークショップ、今後もしばらく続けられるかも、、、というお話もございましたが、このたび、当初ご案内しておりましたとおり今月と来月の2回ずつ、合計4回で終了することが確定いたしました。

今回ベルトラン先生は、「サバティカル(Sabbatical)」という制度を利用して来日されました。サバティカルとは、よく大学の先生や研究者などに認められる長期研修休暇制度で、多くは1か月~1年にわたり、利用目的に制限がなく、外国への留学などに利用されることが多いのですが、ベルトラン先生の場合は、永年勤続 (学校生時代を含め今年で50年というのですから、オペラ座の生き字引のような方ですね!) されたパリ・オペラ座から、褒賞としていただいた大切な休暇だったのです。

その休暇を利用してこのたび日本に来られ、こうして多くのバレエを愛する大人と子供にクラスを行って下さっています。

事務局としても、長ければ1年ぐらいは滞在され、7月よりも先のワークショップも引き続きご担当いただけるかな、と期待しておりましたが、このたび正式に夏以降のご予定が決まられ、残念ながら日本を離れられることになりました。

8月下旬からは、シンガポールのバレエ学校にて主任教師の職に就かれ、その後同職を維持しながらも、12月にはパリ・オペラ座に戻られ、またしばらくは、将来を担う子供たちの育成に専心されるとのこと。

サバティカルの期間について、当初1年程度は、、、と思われていたそうですが、パリ・オペラ座バレエ学校のエリザベット・プラテル校長より、「学校のために早めに戻ってきて欲しい」と頼まれてしまい、年内の帰国を決められたのだとか。

f:id:mbma:20160205225927j:plain

そんな世界から求められる重要人物を、この半年間独占できた私達は本当に幸せですね!

あと4回のみの貴重な機会、詳細は下記のとおりですので、どうぞふるってご参加ください。

パリ・オペラ座バレエ学校教師ベルトラン・バレーナ (Bertrand Barena) 先生
定期ワークショップ

かの有名なパリ・オペラ座バレエ学校には、男性6名、女性6名の合計12名しか教師がいません。

そのうちの1人であるベルトラン・バレーナ先生の定期ワークショップをMAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) で受講していただけます!

日本で本格的なオペラ座式の指導が受けられるのはベルトラン先生のワークショップのみ。クラスは日本語を交えて行われます。この稀少な機会、是非ご参加ください。

開催日

2016/6/5, 6/26, 7/10, 7/24 (各日曜日)

クラス内容

(ピアノ伴奏付)

オペラ座式バー・オ・ソル
(Floor Barre Opera de Paris)

オペラ座式クラシック・バレエ
(Classic Ballet Opera de Paris)

時 間

14:00-15:00

15:15-16:45

定 員

20名

25名

受講料
(税込)

会 員 様

  4,320円

   5,400円

ビジター様

  5,400円

   6,480円

 会員様はプリペイドカードでのお支払が可能です。

持ち物

バー・オ・ソルの際に床の硬さが気になられる方は大きめのタオルをお持ちください (スタジオのマットもお貸出可能ですが数に限りがございます)。

レベル

不 問
● オペラ座式バー・オ・ソルクラスは、クラシック・バレエの経験が無くても受講いただけます
● オペラ座式クラシック・バレエ・クラスは基礎レベル程度とお考え下さい。

ご予約

ご来館時またはお電話(03-6418-4437)にてご予約下さい。

恐れ入りますが、当日キャンセルのみ受講料の100%のキャンセル料を申し受けます。

講師プロフィール

1974年 第2位の成績でパリ・オペラ座バレエ団に入団。1998年まで団員として「白鳥の湖」「ジゼル」「眠れる森の美女」「ラ・シルフィード」等の古典作品のほか、ローラン・プティ、ジョージ・バランシン、ケネス・マクミラン、ルドルフ・ヌレエフ、モーリス・ベジャール振付等の多数の作品に出演。世界ツアー含め2500以上の舞台に立つ。

1991年 パリ・オペラ座バレエ学校教師の資格を取得、1997年よりパリ・オペラ座バレエ学校教師。前校長クロード・ベッシーのもとで、パ・ド・ドゥクラスや学年クラス、研修指導等の担当責任者、入学生や研修生選抜試験官等を歴任。

1998年よりフリーランスのバレエ教師としても国際的に精力的な活動を展開している(ブラジル、日本、スイス、ベルギー、韓国、マレーシア、タイ、シンガポール、イタリアなど)。これらの経験に基づき、2005年よりパリ・オペラ座バレエ学校アカデミックメソッド教授法を指導。

パリ・オペラ座バレエ学校ピアニストによるバレエ・レッスンCDや、日本人バレエピアニスト蛭崎あゆみ氏による「Music for Ballet Class」等の複数のCDを監修・共作したほか、パリ・オペラ座バレエ学校創立300周年記念DVDの制作にも参加するなど、多彩に活躍している。

f:id:mbma:20160205230003j:plain 

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/