読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 大好評の「現役医師による『バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座』 第3回は「足を高く上げるための解剖学」です!

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

しばらく肌寒い雨の日が続いていましたが、今日はまた夏に逆戻りしたかのような日差しの強い暑い日となりましたね。もうしばらくは日焼け止めも手放せませんが、今週で9月も終わり。本格的な秋の訪れを感じる季節になってまいります。

10月に入って最初のメゾンの特別なワークショップは、表題の現役医師による「バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」となります。

過去2回、「引き上げのための解剖学」「アンドゥオールのための解剖学」と行ってまいりましたが、いずれも、講師の足立清香先生のノウハウが詰まったテキストに即した座学と、それをその場で、ご自身のお身体で体感していただくためのワークで構成され、とても中身の詰まった濃い3時間の講座となりました。
(第1回目の様子はこちらのブログ記事もご覧ください♪)

f:id:mbma:20160926223655j:plain

たとえば、第2回の「アンドゥオール」。バレエをする人なら誰もが避けては通れない、そして伸び悩みの種ともなるお題ですよね。。。

講座は、アンドゥオールとは、どこを使って行うか」という基本的な問いかけからスタートし、西欧人と日本人の身体の構造の違いマイナスをプラスに導く使い方やストレッチ・ケア法に至るまで丁寧に解説がなされました。

そもそもの必要な筋肉を十分に働かせるための下準備ができないまま、やみくもにレッスンを行っても効率的にできない理由がよくわかり、会場からはため息、感心の声、頑張るぞという意思表示など、さまざまな反応が見られましたよ!

第3回「足を高く上げるための解剖学」も、同様の形式で進んでまいりますので、バレエの経験の長さにかかわらず、どなたにも分かりやすく、実り多い講座になることと思います。

以下に、概要をご案内いたします。

現役医師による「バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」
<全8回・前半編>

「引上げ、引上げ、って言うけど実際にはどこの部分をどうするの?」
アンドゥオールで股関節を回すのは分かるけど、ふくらはぎの筋肉を回すってどういう感覚?」
「体力を保ったまま体重を落とすにはどうすればよいのかしら。。」
トウシューズに上手く乗れないのは甲がないから?」

など、バレエのレッスンを通じて抱く疑問は尽きませんね。

それらを一つ一つ解消し、正しい知識をもってご自身の身体と向き合っていただくため、現役のスポーツドクターにしてクラシック・バレエ歴20年の講師による「解剖学・コンディショニング講座」を前半4回、後半4回の全8回シリーズでお届けします。

<前 半>
6/19(日)  第1回 引き上げのための解剖学
8/14(日)  第2回アンドゥオールのための解剖学
10/2(日)  第3回足を高く上げるための解剖学
12/4(日)  第4回 ジャンプと回転のための解剖学
  各11:00~14:00 (3時間。途中休憩を挟みます)

<後 半>
第5回 甲出しとポワントワークのための解剖学
第6回 バレエダンサーのコンディショニングと怪我
第7回 バレエダンサーの栄養学とダイエット
第8回 パートナリング(パドドゥ)のための準備
*後半4回は2017年以降実施予定。詳細決定次第お知らせいたします。

内 容:

各回のテーマについて、半分が座学形式での解説、半分がトレーニングやコンディショニング法の実践で構成される (第7回は座学のみとなります) ワークショップを通じて理解を深めていきます。
海外のバレエに関する研究書や医学書、海外のバレエ団で行われているトレーニング法に基づき講師が特別に作成したテキストを元に進めます。
例 えば引上げの回では「引上げとは、どの筋肉を使って、背骨や骨盤をどんな状態にしておくことなのか」といった仕組みから、バレエを踊るときの引き上げて いることによるメリット、引き上げていないことによるデメリット、腰の痛みや足の怪我の原因、すき間時間にできるトレーニング法などをお伝えいたします。

対 象:

・対象テーマについて、その仕組みや強化法、怪我のない踊り方、より綺麗な立ち方、効果的なトレーニング法、コンディショニング法を解剖学的アプローチから知りたい方
・上記について、正しい知識を基に教えたい教師の方
・ご年齢、ご性別、バレエ経験の有無を問わず、どなたにでも受講していただけます。

持ち物/服装:

動き易い服装、大き目のタオル、筆記用具、普段お使いのトウシューズ(第5回、および他の回についてはトウシューズでトレーニング等されたい方)

講 師:

足立 清香(あだち さやか) 先生  (日本医師会認定スポーツ医/CSCS(パーソナル)トレーナー)

定 員:

各回25名

受講料:

会員様:   1回  9,000円 / 4回一括 32,400円
ビジター様: 1回 11,500円 / 4回一括 41,400円 (いずれも税込です)

ご予約:

ご来館またはお電話 (03-6418-4437) にてお申込みください。
恐れ入りますが、当日キャンセルの場合は受講料の100%を申し受けます。

詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください。

f:id:mbma:20160518200218j:plain

現在、残席少数となっておりますので、ご参加ご希望の方はお早目にお申込みください!また、ご参加の方は大きめのタオルを忘れずにお持ちくださいね。

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/