読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 明日10/8(土)より、初心者のためのポアント10回コースが新期となります♪

クラス紹介

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

毎週土曜日に開催しており大人気の「まったく初めてのポアント・インテンシヴ10回コース」および「ポアント入門10回コース」は、ともに7月より開始した10回が先週終了し、明日から心機一転、新たな10回コースの開講となります。

f:id:mbma:20161007200745j:plain

13:30-15:00の「まったく初めてのポアント・インテンシヴ10回コース」は、トウシューズを文字通りまったく初めて履かれる方のために、トウシューズの選び方、リボンの結び方、といた部分から順を追って1回1回カリキュラムが決まっておりますが、10月からの10回コースは、その継続コース(1)となります。

継続コースでは、最初の10回で行ってきたことを振り返りながら、さらに基礎固めをしてしっかりステップアップしていける内容となっており、皆さまの習得状況を見て、だいたい継続(1)と継続(2)の2クール(20回)ほど続きます。

トウシューズできちんと立つことはとても難しく、バレエシューズでの基礎がしっかりできていることはもちろん、トウシューズならではの使い方やコツも知る必要があり、10回ですべてが体得できるわけではありません。そのため、続けて10回、さらに10回と繰り返し、だいたいの方が次のステップに進めるようになったところで、また最初の10回にコースが戻るようになっています。

ゆっくりじっくり、進んでいきますので、どうぞご心配なくご参加ください。また、最初の10回を受けていなかった方でも、少しは履いた経験がある方でしたら、コース途中からや継続コースの時点から参加していただいても大丈夫なことも多いので、参加してみたいと思われたら、遠慮なく事務局にご相談くださいね。

そして、「まったく初めて」コースを修了された方のための、さらにワンステップ上のポアントクラスが、15:00-16:30の「ポアント入門10回コース」となります。

こちらは、10回一区切りとはなっていますが、入門レベルの内容を繰り返し繰り返し行いながら、トウシューズで踊ることに慣れていただき、最終的には平日にレギュラー開催しているバー&ポアント90などに移行していただくことをお手伝いするクラスです。

初めてポアントから挑戦され、現在は入門コースで頑張っていらっしゃる会員様のなかに、ポアントを履くことでさらにバレエの上達を目指したいというお気持ちが強くなられた方がいらっしゃり、足先に体重がかかりすぎないように(引き上げはもちろんのこと)少しダイエットします、と宣言されて、来館のたびに「〇キロ落ちました!」と報告してくださる方がいらっしゃいます。プロのダンサーのようにトウシューズで自在に踊ってみたいという憧れは、大きなモチベーションとなって皆さまをどんどん美しくしてくれるようですね!

f:id:mbma:20161007202306j:plain

どちらのクラスも、メゾンきってのベテラン講師、諸星静子先生金澤千稻先生が交替で担当しており、無理のない進度と分かりやすい説明で、そして時にはちょっぴりスパルタに(笑)皆さまのポアントワークを助けてくださいます。

コースの詳細は、当スタジオWebサイトの「初心者のためのトウシューズのクラス」のページ、または「ワークショップ&イベント」のページ、およびこちらのご案内(PDFファイル)をご覧ください。

 

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/