MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ ヴァリエーションクラスの演目♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

気温も上がり、桜も満開に咲き誇り、まさに春爛漫ですね🌸🌸🌸 お花見は楽しまれましたか?

メゾンから一番近い桜の名所は青山霊園です。墓地なのにとてもよい気が流れるこのスポットは遊歩道として人気ですが、この時期は桜のトンネルが楽しめます☆

f:id:mbma:20180329184114j:plain

今週末はラストチャンス!メゾンからは、目の前の通りを表参道に戻るのとは逆方向、乃木坂方面に歩いていくと間もなくです。レッスンのついでに是非立ち寄ってみてください♡

本日は、メゾンのレギュラークラスで行っている、金曜日と土曜日のヴァリエーションクラスについてお伝えいたします♪

まず金曜日。14:15-15:45の「初級」(担当:竹下陽子先生)の後、15:45-16:30までバーの足慣らしを含む45分間で行う短いVa.クラスなのですが、最近はコンスタントに参加するメンバーもいるので2~3か月をかけて1つの作品を仕上げています。これまでに、

・ 「ドン・キホーテ」よりキトリ(カスタネット)
・ 「眠れる森の美女」よりフロリナ王女
・ 「ライモンダ」よりピチカート
・ 「眠れる森の美女」パドシス「歌い鳥」
・ 「海賊」よりメドゥーラ

などに挑戦しました。

生徒さん達も、最初は「私にできるかしら~」と自信なさげに参加されるのですが、陽子先生に叱咤激励されているうちにどんどんやる気も増して、回数を重ねるうちに1曲通せるようになってしまいます。それが嬉しくて、「次は何をやるのかな~♡頑張ります!」と楽しそう。

f:id:mbma:20180329185545j:plain

4月から新しい演目となり、今度は「チャイコフスキー・パドドゥ」の女性Va.に挑戦です!

<参考映像:英国ロイヤルバレエ団 マリアネラ・ヌニェスさんの演技>

1分と短い作品ですが動きが早く難しそうですね!でも一つ一つのパを丁寧につなげるところから挑戦してみましょう☆

そして土曜日18:00-19:30の「バー&ヴァリエーション90」クラスは、手前の16:30-18:00「初級」クラスを受講されもよいですが、このクラス自体にバー・レッスンも含まれていますので、単独で受講しても大丈夫です。

青山季可先生茂田絵美子先生が交替で担当して下さっており、お二人とも牧阿佐美バレヱ団の現役のトップダンサーですので、お手本からまるで舞台本番を見ているかのような美しさ✨✨

ここ最近は、牧阿佐美バレヱ団の6月の本公演「ライモンダ」にちなんで、第1幕の「ピチカートのVa.」をやっています。

第1回目の季可先生の回では、先生が6月の公演で主役をなさることもあり、牧と同じ「ロイヤル・バージョン」、絵美子先生のときは「ロシア・バージョン」(それとは直接には関係ありませんが、先生ご自身もロシアのボリショイバレエ学校を卒業されています!)でそれぞれ挑戦しました。

より皆さんにも親しみがあるのは、この「ロシア・バージョン」ではないでしょうか???

<参考映像:新国立劇場 スヴェトラーナ・ザハロワさんによる演技>

次回3/31(土)は季可先生2回目です。前回より細かい点までアドバイスがいただけそうですね!☆とても楽しくて贅沢な機会なので是非ご参加ください!

メゾンのヴァリエーションクラスはどちらも、バレエシューズでもご参加可能です。最初はできなくても、振りや間やつなぎを一つ一つ覚えていくうちに、ちゃんと1曲通せるようになりますので、心配ご無用ですよ!

 

皆様のご来館、心よりお待ち申し上げております☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/