MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 牧阿佐美バレヱ団「レッスン・リハーサル見学会」にお邪魔しました♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

先日、牧阿佐美バレヱ団の「レッスン・リハーサル見学会」にお邪魔してまいりました♪

バレエ団をサポートする企業担当者へのご披露を主な目的としたもので、バレヱ団の誇るプリンシパルやソリストのダンサーの方々が、短めのバー・レッスンとセンターワーク、それに続き、今週末に迫った本公演『ライモンダ』より、リハーサルを抜粋で見せてくださいました。

www.ambt.jp感想は…ベタですが…すばらしい💡の一言。

デモンストレーションされていたダンサーの方の多くがメゾンのレギュラークラスや特別クラスで教えてくださっている先生でしたので、お手本を見せてくださる姿は何度も拝見していますが、ご自身のためにやっているレッスンは気迫が違います(以下、バレヱ団から譲っていただいたお写真を掲載させていただきます)

f:id:mbma:20180530162257j:plain

そして、レッスンの内容は、メゾンの大人のクラスと比べてものすごく難しいかというとそうではないのですが(念のため「観ている人に分かり易いようにいつもよりシンプルな内容だったのですか?」聞いてみましたが、そんなこともないとのことでした)同じことをするにも精緻さが全く異なり、どんなに速くてもきちんと5番に入れるとか、アンドゥオールや引き上げなどバレエの基本にして重要な要素を、瞬間瞬間最大限に気を付けて稽古されているのが本当によく伝わってきました。

f:id:mbma:20180530163244j:plain

これがプロフェッショナルたるゆえんなんだなぁと感心するばかり✨

リハーサルは、『ライモンダ』より、「サラセン人の踊り」(茂田絵美子さん、佐藤かんなさん、三宅里奈さん、石田亮一さん、元吉優哉さん、近藤悠歩さん)、第1幕3場の「夢の場」のパ・ド・ドゥ(青山季可さん、清瀧千晴さん)、第2幕の「ライモンダと友人のコーダ」(日髙有梨さん、阿部裕恵さん、太田朱音さん、濱田雄冴さん、山本達史さん)の3つが、本番さながらの完成度で披露されました。

f:id:mbma:20180530164546j:plain

舞台上と異なり至近距離での演技でしたので緊張されたのではと思います!

見学会の後は懇親会があり、デモンストレーションに出ていなかったダンサーさん達も加わって、観に来られた方から見学会の感想を伺ったり、『ライモンダ』での配役について話されたり和やかなひとときとなりました。

f:id:mbma:20180530171206j:plain

ダンサーさん達の活動にはバレヱ団という箱があり、その公演の企画があり、それを最高のものにするために、こうして休みなく訓練を積んでいます。そして、こうした芸術活動を継続するには、ダンサー個人のレベルでも、そしてバレヱ団レベルでも、本当に多くの資金が必要となります。 

そのために、芸術活動の推進に理解がある、今回ご招待されていたような企業がサポーターとして、少しでもバレヱ団の運営を支えようと協力をしていますが、現実的には、活動資金として十分ではありません。 

そのため、個人の方のお気持ちを対象にした、少額サポート制度もあります。

f:id:mbma:20180604221659j:plain

個人の寄付は3千円から可能で、そのほかに、女性ダンサーの消耗品にして不可欠なトウシューズの支給のみを目的とした基金もあり、こちらは1口千円となっています。

f:id:mbma:20180604222024j:plain

この豊かなバレエ芸術の振興を願っている方がいらっしゃいましたら、是非こうした協力を通じて舞台を創る一翼を担ってみられませんか?

ランチ1回分の寄付が憧れのバレリーナの足元を支えていると思ったら、ちょっぴり嬉しい気持ちになりますよね!

待望の牧阿佐美バレヱ団の6月公演『ライモンダ』の上演は、今週末、6/9(土)および6/10(日)に迫っております!

f:id:mbma:20180418235316j:plain

ストーリーをご存知ない方はコチラ♡

その他、バレヱ団の公式ホームページでは、主演の方々のインタビューなども公開されていますのでご覧ください♪

www.ambt.jp10年ぶりに上演される大作ということで楽しみにされている方も多く、メゾンでも好調にチケットのお申込みをいただいていますが、両日ともまだお席もあるようですので、もしもご興味あれば是非、メゾン店頭でも、バレヱ団に直接でも結構ですのでご一報ください♪

日  時

2018
6月  9日(土)15:00開演

6月10日(日)14:30開演
<全2回公演>上演時間 約3時間(休憩2回含む)

会  場

文京シビックホール 大ホール

チケット料金(税込・全席指定)

S席10,800円、A席8,000円、B席5,000円 
S席ペア20,000円、A席ペア15,000円、B席ペア9,500円
(ペア席はエリア限定) 
当日券学生割引 A席4,000円B席3,000円

チケット取扱

牧阿佐美バレヱ団オフィシャルチケット、シビックチケット、 チケットぴあ、イープラス、楽天チケット
詳細はチケットご購入ページへ>>

お問合せ

牧阿佐美バレヱ団公演事務局 Tel 03-3360-8251
(平日 10:00~18:00)

スタッフ

指   揮  デヴィッド・ガルフォース

演   奏  東京オーケストラMIRAI

演出・振付  テリー・ウェストモーランド(マリウス・プティパによる)

改定演出振付      三谷恭三

作   曲  A. K. グラズノフ

美   術  ボブ・リングウッド

キャスト

<ライモンダ>
青山 季可(6/9)  日髙 有梨(6/10)

<ジャン・ド・ブリエンヌ>
清瀧 千晴(6/9)  ラグワスレン・オトゴンニャム(6/10)

<アブデラクマン>
菊地 研(6/9)  塚田 渉(6/10)

ほか、牧阿佐美バレヱ団

留意事項

*座席により舞台の一部が見にくい場合がございます。予めご了承ください。
*やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。
*公演中止を除き、チケットの変更および払い戻しはいたしません。
*開演後はご入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。
*4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。お子様も一人一枚チケットをお求めください。

主 催: 一般財団法人牧阿佐美バレヱ団 
共 催: 文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)
後 援: 一般社団法人日本バレエ団連盟


公演会場でお会いいたしましょう☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/