MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 今週末はいよいよ、牧阿佐美バレヱ団9月公演「白鳥の湖」です♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

雨がちなお天気ですね☔気温もすっかり低くなり、今朝は真剣にニットコートを着ようか迷いました。

台風24号の影響も心配されておりますが、次の土日はいよいよ、牧阿佐美バレヱ団「白鳥の湖」が上演されます!

www.ambt.jp

メゾンでは8月、9月と2度にわたる「プリンシパル・ファン・ミーティング」にて、主演のダンサーの方々からその魅力を伝えていただきました。

青山季可さん(9/29(土)15:00開演の回のオデット₌オディール)(お相手は菊地研さん)をお招きして行った8/11(土)の「プリンシパル・ファン・ミーティング」の様子はコチラのブログ記事をご覧ください!

mbma.hateblo.jp

9/17(月・祝)には、9/30(日)15:00開演の回のオデット₌オディール役、阿部裕恵さんと、ジークフリード王子役の清瀧千晴さんをお招きしての「プリンシパル・ファン・ミーティング」が行われ、トーク&3幕の「黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥよりアダージオ」のの実演&交流会と、とても豪華な内容となりました。 

実演の映像をシェアしたいところですが、そちらは当日会場でのお楽しみとさせていただき、最後にお二人にポーズをとっていただいたお写真を特別にご覧に入れたいと思います!美しいですね!

f:id:mbma:20180917162454j:plain

f:id:mbma:20180926234457j:plain

阿部裕恵さんは2016年に新国立劇場バレエ研修所を修了、今年2018年4月に橘バレヱ学校を卒業。2016年の牧阿佐美バレヱ団の「ドン・キホーテ」で主役デビューを飾り、その後くるみ割り人形の金平糖の精に抜擢され、そして今回初めて白鳥のオデット₌オディールに挑む期待の新星です☆

正確でいてのびやかな踊りの安定性はもちろんですが、今回の役は白と黒の対比を演技で表さねばならないということで、かなり研究して練習されているようでした。

裕恵さんを支えるのは、押しも押されもせぬプリンシパルの清瀧千晴さん。ですが意外なことに、バレヱ団の本公演でジークフリード役を演じるのは初めてなのだそうです💡(確かにそういわれてみると、パ・ド・カトルなどのイメージが強いですよね)

王子がオディールを、オデット姫と同一人物だと思い込んでしまっているのか、または別人だと気づきながらどうしようもなく誘惑されてしまうのか、そのあたりの解釈もダンサー個々に異なるとのことで、初日、二日目と、ダンサーの方々がどんな風に演じられるか、とても楽しみです。

牧阿佐美バレヱ団「白鳥の湖」の詳細は、牧阿佐美バレヱ団の公式Webサイトをご覧ください。

www.ambt.jp

また、チケットは他の公演と同様に、メゾンでも特別価格でお手配いたします。日が迫っておりますので、ご希望の席種と枚数をお伝えいただき、当日会場で受け取っていただけるようにいたします。 

ご希望の方は、お電話またはご来館時にスタッフにお申し付けくださいませ。

 

ご来館、そして公演会場へのご来場を心よりお待ち申し上げております☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/