MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ バレヱ団プリンシパルのレッスン♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

とうとう4月。新元号も公表されました。「令和」と聞いてどのようなイメージをお持ちになりましたか?来月からは平成でないなんて、なんだか不思議です。

特に今年に入ってから、「平成最後の○○」という言葉をよく耳にしますよね。あとひと月、平成最後にバレエで達成しておきたいことは何でしょうか?

さて、今週のメゾンは、いつになくスペシャルなウィークとなります!

先日上演された牧阿佐美バレヱ団の「プリンシパル・ガラ」をの「プリンシパル・ガラ」ご覧になった方も多いと思いますが、前評判から期待の大きかった、YOSHIKIさん作曲・演奏の新作「Anniversary」は、優美で繊細で、時に力強い音楽のイメージそのままで、とても素敵でしたね♡

その真ん中を演じられた、青山季可さんと、菊地研さんというバレヱ団の誇るお二人のプリンシパル・ダンサーが、偶然ですが今週メゾンでクラスを担当してくださいます!!

f:id:mbma:20190401220708j:plain

青山季可先生は、月に数回、土曜日の16:30-18:00の「初級」クラスと、それに続く18:00-19:30までの「バー&ヴァリエーション90」クラスを担当してくださっています。一昨日の土曜日まで数回にわたり、『ドン・キホーテ』第1幕のキトリの登場のヴァリエーションをやっていましたが、今週の土曜日(4/6)は、『眠れる森の美女』より「フロリナ王女」のヴァリエーションに挑みます。

フロリナは、子供の発表会ソロ・デビューなどでもよく踊られるヴァリエーションで、繰り返しが多く曲も短く、比較的シンプル目ですが、それでも前半のフェッテでの切替しからアンボアッテ、中盤のエシャペの時の上体やアームスの使い方、後半パドブレ~シェネ、ピケ・ターンなど、勉強になる基本的要素が沢山盛り込まれた作品です。

季可先生のレッスンのアドバイスは、さすが主役!と目からウロコが落ちるような、使い方のコツ、見せ方のポイントが満載。4月はこの日しか担当いただけない予定ですので、是非、プリンシパルのレッスン、受けに来られてください!

そして、菊地研先生は、メゾンではレギュラークラスは担当されておらず、時折特別クラスにお越しいただいていますが、今週水曜日(4/3)、普段、逸見智彦先生と石田亮一先生というお二人の王子が担当されている20:10-21:40の「初中級」クラスにまさかの代講で来ていただけることになりました!

レベルは「初中級」ですが、研先生のクラスは基本をとても大切にされます。基本がしっかりしていないと、舞台で主役を務めあげることなど絶対にできないんだな、ということが伝わってくるような、シンプルな中にエッセンスがぎゅっと詰め込まれたレッスンです。

そして、舞台の顔とはまた違った、研先生のバレエへの熱い想いもいっぱい受け止めることができますよ!

「初中級」と聞くと何となく尻込みしてしまわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、滅多にないチャンスですので、是非今週水曜日、菊地研先生のクラスを受けに来てみられてください!!

菊地 研 先生 代講クラス「初中級」

日 時:

2019年4月3日(水) 20:10-21:40

講 師:

菊地 研 先生 (牧阿佐美バレヱ団プリンシパル)

受講料:

会員様 2,300円/ビジター様3,100円

青山 季可 先生 レギュラークラス
「初 級」「バー&ヴァリエーション90」

日 時:

2019年4月6日(土)

16:30-18:00 「初 級」

18:00-19:30 「バー&ヴァリエーション90」(バレエシューズ受講可)

講 師:

青山 季可 先生 (牧阿佐美バレヱ団プリンシパル)

受講料:

(いずれも)会員様 2,300円/ビジター様3,100円


ご来館、心よりお待ち申し上げております!

 

会場でお目にかかりましょう!


メゾン・ドゥ・バレエ南青山(MAISON DEALLET Minami-Aoyama)
事務局


(Webサイト)
mbma.jp

(予約サイト)
coubic.com

友だち追加  f:id:mbma:20190212164846j:plain f:id:mbma:20190212164723j:plain f:id:mbma:20190212164803j:plain