MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 受講者のお声をご紹介します(グリゴリー・バリノフ先生クラス)♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

本日は、メゾンのクラスをコンスタントに受講されいる方からいただいた、クラスのご感想をご紹介させていただきます☆

対象のクラスはグリゴリー・バリノフ先生のレッスンで、毎週金曜日の夕方18:40-20:10「基礎」クラス、および20:10-21:40「中級」クラスが開催されています。

金曜日の夜にレッスンにいらっしゃれない方にとっては、「ロシア人の先生がいらっしゃるのは知っているけど、どんな先生なんだろう?」と思われるかもしれませんね!

グリゴリー・バリノフ先生(通称‘グリーシャ’先生)はラトビアご出身で、ロシアでバレエを学び、来日後2001年~2011年までの11シーズンにわたり、新国立劇場バレエ団で活躍されました。

大人で趣味でバレエを学ぶ方にも例外なく、「基本」をしっかりやることを求めるグリーシャ先生のクラス。大人の方が陥りやすいポイントや、上達のために一番大切にするべき部分について熟知されていて、よくその重要性を熱く語っていらっしゃいます。

f:id:mbma:20171019181608j:plain

そんなグリーシャ先生のクラスを毎週受講されているM.K.様より、先生のクラスについてご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきますね!

「グリーシャ先生の基礎クラスは、全身をリラックスさせる準備運動から始まります。

下半身(ハムストリング→ふくらはぎ→アキレス腱→足裏)、上半身(尾骨→背骨→頸椎)の順にストレッチしながら、不要な力を抜くのがルーティン。

バー・レッスンが始まると、肩甲骨を意識的に大きく動かすようにアームスを使って、さらに上半身の力を抜くようにしながらプリエ、タンジュと進んでいきます。

「息、息!」「息を吐いて~」
分かっちゃいるけど、気が付くと息をしていない!なんてことは良くありますよね。

ある時、先生に呼吸の極意を聞いてみたのですが、なんと、背中で息をしているそうです吸った息は背中に入れて、吐く息は丹田に流すとのこと。レッスンで急にやるのは難しいので、歩いている時とか、電車に乗っている時に練習するのが良いそうです。

そして、基礎クラスのバーは、ずっと鏡向きで行います。右が終わったら、逆サイドに移動して左へ。常に自分の体を鏡で確認して、正しいポジションを探すのですが、これが案外難しいー。頭で順番を考え、耳で音楽を聴いて、目で身体を見て、いくつものことを同時にしなければいけないので、最初のうちは「集中できないよ!」と思ってました。

ところが、いつの頃からか「左右の骨盤ズレてる?」「力が入りすぎてるなー」と鏡を見れるようになって、なんでだろう?と思ったら、レッスン曲が毎回変わらないのです(驚)。飽きるかと思いきや、逆に知っている曲なので自分の体に集中しやすいのだと思います。ロンドゥ・ジャンブに至る頃には全身の力が抜け始めて、なんとなく優雅に踊ってるような感覚に♪ 

全身ほぐれたところで、センターレッスンへ!

呼吸をしながら、しなやかに大きく上半身を使うポール・ド・ブラから始まり、シンプルなパの組み合わせを繰り返すことで、「魅せる」ことに意識を向けるよう訓練します。同じ組み合わせを毎週反復することで、最初は順番を覚えることに精一杯だったアレグロも、鏡を見て、音楽に合わせる余裕が出てきました。

もちろん、正しい身体の使い方もビシッと指導!
膝の外側にある筋肉を使えるようになると、タンジュが正しくなるよ」←鎌足にならない。

「ルルヴェでもアチチュードでも、息を吐いて、足の二番目の指でバランス取るよ

息をスーッと吐いて、足の人差し指あたりに力を入れると、あら不思議!バランスが取れちゃう。さらに、先生が手を持っただけで、「!?」ピタッと安定。しかも、思っている以上に前重心

すべてのレッスンが終わる頃には、体がすごく軽くなって、一曲踊ったような気持ちに♪♪

大人からバレエを始めて、最初はバレエシューズが履けるだけで嬉しかったのに、続ければ続けるほど、「新しい動きを覚えたい!」「もっと上達したい!」という気持ちが強くなり、できないことにモヤモヤしたりウツウツしたり、時には焦ったり不安になったり。

それでも、「大人でも、身体で覚えることができるんだ」と、少し勇気が持てるようになりました。

毎日の積み重ねを大切にして、これからはヴァリエーションやパ・ド・ドゥにも挑戦してみたいと思っています!」

M.K.様、素敵なご感想を有難うございました☆

やればやるほど身体から余計なチカラが抜けて楽に踊れるようになるレッスンなんて、興味ありますよね!!!

グリーシャ先生のクラスは、通常の金曜日のクラスのほか、11/3(金・祝)にも特別クラスを予定しております(詳細はリンク先をご覧ください)!

 

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ ヴァリエーションが初めての方でも大丈夫な「白鳥」の作品を踊るクラス♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

ハロウィン🎃ムードが盛り上がってきましたね!
先日ある方から、こんな可愛いLindt(リンツ)のチョコレートをいただきました♪♪

f:id:mbma:20171018224724j:plain

ゴーストや蜘蛛の巣が描かれたパッケージに、包装違いのリンドール2種類と可愛らしい軸に巻き付いたコルネチョコレート。

可愛くて食べてしまうのがもったいないです!

リンツのお店は表参道駅前にもあるってご存知ですか?A3出口から1分の青山通り沿いで、1階がショップ、2階がカフェになっています。

www.lindt.jpちょっとしたお持たせの調達やレッスン前後のおしゃべりタイムにも便利なロケーションですので、是非足を運んでみられてください☆

さて、7月の日曜日に一度行なって大好評だった笠井裕子先生「ヴァリエーション‘超入門’クラス」。お題は、「白鳥の湖」より「大きい2羽の白鳥のVa.」でした。

前半繰り返しの多い作品ですが、2人で踊るので交差のタイミングや距離感も意外と難しく、またジャンプのステップの繋ぎに苦労される方もいて、本当に最初の部分でタイムアップとなってしまいました。

f:id:mbma:20171018225052j:plain

そのリベンジのクラスが、今週末に予定されています💡

日曜特別クラス
笠井裕子先生「ヴァリエーション’超’入門
<大きい2羽の白鳥>

10/22
(日)

11:30-13:30

「ヴァリエーション超入門<大きい2羽の白鳥>(予約不要)
*バレエシューズでご受講可能です
*バーレッスンを含みます

 

内 容:

7月に行って大好評だった、「白鳥の湖」第2幕より「大きい2羽の白鳥」をテーマにしたヴァリエーションの超入門クラスを開催いたします。
一部を抜粋して、踊りやすいよう振りも簡単にして挑戦しますので、作品を踊る経験が初めての方でもバレエシューズで受講していただけます。
憧れの白鳥、美しい音楽に乗せて優雅に踊ってみましょう♪
(2005年のアメリカン・バレエ・シアターの「白鳥の湖」より大きい2羽の白鳥の参考映像です)

 

対 象:

基礎レベル程度以上の方で、作品の一部でも踊ることに挑戦してみたい方

 

講 師:

笠井 裕子 先生 (牧阿佐美バレヱ団)

 

受講料(税込)

「ヴァリエーション超入門」(会員様) 3,300円/(ビジター様) 4,500円

詳細は、こちらのWebサイトページもご覧ください!

「また最初からやっていって、最後までは難しいかもしれませんが前回よりは前に進めます!」と先生が言い切っておられましたので、前回出られた方も、初めての方も奮ってご参加ください☆

ご予約不要の2時間のクラスで、最初にフルのバーレッスンを予定しております。ヴァリエーションでのトウシューズの着用は自由です。

 

今週末も、皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ メゾンへの道すがら♪

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局、スタッフの谷塚友紀奈(やつか ゆきな)です。

主に毎週月曜日の夜、不定期で金曜日の午前中~午後、そして週末に、受付にて皆さまをお迎えしています!どうぞよろしくお願いいたします。

「夏が終わり、秋になったなぁ」と感じたのも束の間、冬の足音が聞こえそうな寒さですがお風邪などひいていませんか?

私は夏生まれですが、このヒンヤリした空気になる季節が、実は一番好きです☆気候が良いので、ぷらぷらとウィンドウショッピングも楽しいですよね!

特に、表参道の駅からスタジオに来るまでの通り道♪ 先日のブログ記事で「みゆき通り」という名前をご紹介しました。

mbma.hateblo.jpこのみゆき通りには、ご紹介したジュエリーショップ以外にも、素敵なブランドショップが数多く立ち並んでいます。道すがら、横目で美しいお洋服たちを眺めながらメゾンまで来るのが楽しみです。特に、気候と同様お洋服も秋物が一番好きなので目が離せません!

モード界は常に季節の先取りをしているので、8月には秋服が並びはじめ「見た目に暑いな~」と思っていましたが、やっと着たいと思える涼しさになりました☆

大学時代に被服の勉強をしていた私はお洋服大好きで、通りを歩きながらファッションのお勉強もできることがとってもハッピーなのです!なかなかに高級なお店ばかりですが、ショーウィンドウを見て一つ先の季節のトレンドを学び、自分のファッションに役立てたり、デザインや表現の参考にしたりしています♡

f:id:mbma:20170911173913j:plain

授業でも学んだことのある世界的デザイナーのお店や、オトナ可愛い憧れのブランド。心ときめくショーウィンドウがたくさんあります。

f:id:mbma:20170911174605j:plain

f:id:mbma:20170911174806j:plain

特にこの斬新な建物は外国人観光客の方からも常に注目の的! 最近は大きな女性がガラスの壁面に描かれて話題をさらっていましたよね。

f:id:mbma:20170911174624j:plain
夏には見た目にキビシイと思ってしまったこのブランドも、今は是非試着だけでもしてみたい。。。

f:id:mbma:20170911174637j:plain
お店の外から写真ばかり撮っていてちょっと怪しいヤツだったかもしれません^^;

f:id:mbma:20170911173955j:plain

とにかく、こんなときめきいっぱいの道を通っていらっしゃるメゾンのレッスンは、それだけでもテンションアップ⤴ 踊りもキラキラしちゃいますね! 

そしてこんなにも都心なのに、最後のクラスが終わりすっかり夜になった帰り路には、秋の虫の声が沢山聞こえてきて風情があります。是非、夜のクラスにもいらしてみてください!


皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ 「Mama with Baby Class (お子様連れ参加可能クラス)」 第1回レポート♪

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

昨日はところにより30℃もあって暑いほどでしたが、今日は一転あいにくの寒い雨ですね。でもそんなことはモノともせず、午前10時より、晴れて「Mama with Baby(お子様連れ参加可能)クラス」が開講いたしました!ご担当は、ご自身もお子さんを育てながら長きにわたり牧阿佐美バレヱ団で活躍された小橋美矢子先生です☆

季節の変わり目で直前に体調を崩され、残念ながら参加を断念された方もいらしたなかで、5組のママと天使ちゃんが集まってくれました(以下、お母さまご了承のうえお写真で様子をご紹介させていただきます☆)👼 

f:id:mbma:20171013110457j:plain

小さいベビーちゃんは生後3か月、一番大きいお子さんで2歳前と、様々な月齢のお子さんたちを見守りながらも、ママたちは久しぶりのスタジオの雰囲気とレッスンを楽しまれているようでした。

レッスンはマットワークから。産後の身体を十分に伸ばし、または骨盤を引き締めていくエクササイズを行いました。お子様はママのそばにいても、同じスタジオ内に仮設したキッズスペースにいてもOK。

f:id:mbma:20171013100549j:plain

f:id:mbma:20171013101143j:plain

スタッフも見守ります。

f:id:mbma:20171013100555j:plain

f:id:mbma:20171013101904j:plain

早速お友達もできたかな?

f:id:mbma:20171013101913j:plain

続いてバーレッスンへ。お子さんは足元にいたり、ママに抱っこされたり、自由です。

f:id:mbma:20171013103003j:plain

お馴染みのプリエもお子さんを抱っこしているとグっとお腹に力が入りますね!

f:id:mbma:20171013103116j:plain

「ママなにしてんの~?遊んでぇぇ!」

f:id:mbma:20171013103521j:plain

スキを見てすかさず足を直す美矢子先生。

f:id:mbma:20171013103529j:plain

「ママ、ごほん読んで~!!!」( ´艸`)

f:id:mbma:20171013105324j:plain

先生も思わず笑顔ですね^^

f:id:mbma:20171013105336j:plain

お子さんたちの予期せぬ行動に、ママはもちろん先生もスタッフも癒されてしまい、愉しい1時間となりました💖

来月は11/10(金)、再来月は12/18(金)、ともに10:00-11:00で開催いたします☆

クラスの内容は、「皆さんの様子を見ながら、もう少し沢山動いて行けたらいいですね」と先生がおっしゃっていましたので、次回以降も楽しみにされていてください!

詳細は当スタジオWebサイトのこちらのページ、または下記ブログ記事をご覧ください♪

mbma.hateblo.jp

ご予約はコチラからどうぞ✨

 

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ 「Mama with Baby Class (お子様連れ参加可能クラス)」いよいよ今週金曜日開講です♪

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

秋の3連休、どのようにお過ごしになりましたか?

牧阿佐美バレヱ団「眠れる森の美女」は両日とも大盛況のうちに幕を下ろしました!出演されたダンサーの皆さまならびに関係者の方々、お疲れさまでしたmm 

いつも楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいます、メゾンから会場にお出しするスタンドフラワーなのですが、今回は公演チラシのイメージそのままに、ピンクに少しブルーを混ぜたアレンジでお贈りしました。

f:id:mbma:20171010174011j:plain

ユリとバラが華やかで、ゴージャスな香りに満ちたスタンドになりましたよ!特に、周囲が薄いグリーンで中央がベビーピンクのバラがあまりにも素敵でお花屋さんに名前を確認しましたところ、”ラベーラ”という品種だそうです☆拡大写真がないのですが、気になる方は調べてみてください🌹

会場にお出しするスタンド花は、翌日に小さなバスケットに仕立て直されてメゾンにやってくる時と、当日会場で欲しい方にお分けするときがあります。もしも最終公演の日に会場に行かれていて「お花欲しいなぁ~」と思われる方がいらっしゃいましたら、場合によっては差し上げることができます(終演後少しお待ちいただきますが)。これから咲く蕾もいっぱいだったりしてかなり楽しめますので、ご希望の方は事前にご一報くださいね♥

さて、あっという間に10月も3分の1が経過し、今週金曜日には待望の「Mama with Babyクラス(お子様連れ参加可能クラス)」が開講いたします!

f:id:mbma:20170904190155j:plain

とりあえず年内3回開催予定で、皆さまのご状況・ご希望を伺って来年以降も継続できるか決定いたしますので、ご興味をお持ちの方々、是非第1回目にご参加ください☆

クラスの詳細については、下記のブログ記事または当スタジオWebサイトのこちらのページをご覧ください!

mbma.hateblo.jpご案内にも書かせていただいておりますが、表参道駅のスタジオに一番近い出口(A4出口およびA5出口)は、地上までのアプローチが階段のみとなっております。ベビーカーなどで階段が厳しい方は、B4出口(みずほ銀行前)およびB3出口(青山学院方面)にエスカレーターまたはエレベーターがございますので、こちらをお使いください。

スタジオに入る部分にも階段がございますが、こちらはスタッフがお手伝いさせていただきます♪ 

クラスのご予約は、お電話(03-6418-4437)、E-mail(contact@mbma.jp / contact.mbma@gmail.com )またはWeb予約(https://coubic.com/mbma_reservation/274230/express )をご利用ください。

恐れ入りますが、ご予約後のキャンセルは前日17時までとさせていただいており、それ以降になりますとキャンセルチャージとしてご受講料全額を頂戴いたしますので、ご留意ください。逆に、定員に空きがあれば当日でもご予約可能です(Web予約から予約が取れたら空いているという意味です)ので、ご活用ください。

ママと天使ちゃんにとって最高に素敵な1時間になるよう、心を込めて準備させていただいております♡

ご来館を心よりお待ち申し上げております!

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ 「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」2017年10月期のご案内♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

 「World Ballet Day」に引き続き、本日2つ目のブログです^^

mbma.hateblo.jp本日メゾンに来館された方、スタジオのちょっとした変化にお気づきになりましたか??

それは、、、じゃじゃ~ん!エントランスに飾っているお花のアレンジが変わりました🌹

f:id:mbma:20171005134609j:plain

メゾンカラーのアレンジにしたいなぁ~と思うこと数か月。試行錯誤を重ねた末、フラワーアレンジメントが得意なスタッフにコンセプトを共有して作ってもらいました✨

どうでしょう?上品なベージュ&ピンク系のお花でまとめたアレンジの中央に、陶器のトウシューズがキラリと光っております!

f:id:mbma:20171005134614j:plain

来館された皆さまの目をひととき楽しませてくれる、そんな空間になってくれたら幸いです♡

さて、入口もプチリニューアルされたところで、メゾンの「まったく初めてバレエを学ぶ方のためのコース」新期のご案内です!

大人になって「クラシック・バレエをやりたいな」と思われる方、いっぱいいらっしゃいますよね!今やバレエはフィットネスジムのスタジオプログラムでも人気のエクササイズとして、すっかり大人の方にも定着してきました。

でも、考えることが得意な大人の方たちは、クラシック・バレエが厳格なルールの上に成立する美であることにすぐに気付かれ、「楽しいとかスッキリした、なんていう“大人ダマシ”では終わらない、きちんとしたクラスを受けたい」と、探求心が止まらなくなってしまうんですよね。

メゾンのクラスは、たとえ初心者向けのクラスでも、きちんとしたメソッドに基づき、きめ細やかに進みます。

最初に習う基礎がシッカリしているから、少しずつ難しいクラスに挑戦したときに、ブレずに積み重ねていくことができるのです。

受講された方からは、
「ここの入門クラスでしっかりと基礎を学べて本当に感謝しています。先生も熱心で、妥協せずに教えてくださるので、少しでも応えたいと頑張れました」
といったお声をいっぱい頂戴します!

10回完結の「入門コース」は、火曜日夜18:45-20:15と木曜日朝10:45-12:15の週二回。ご都合の良い方を選んでいただけます。

詳細は以下のとおりです。

「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース 2017年10月期」のご案内

†火曜夜クラス†

日 時

毎週火曜日18:45-20:15

①10/17 ②10/24 ③10/31 ④11/7 ⑤11/14 ⑥11/21 ⑦11/28 ⑧12/5 ⑨12/12
⑩12/19

担当講師

奥田 さやか 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
茂田 絵美子 先生(牧阿佐美バレヱ団) (交替)

†木曜朝クラス†

日 時

毎週木曜日 10:45-12:15

①10/12 ②10/19 ③10/26 ④11/2 ⑤11/9 ⑥11/16 【11/23休講】 ⑦11/30
⑧12/7 ⑨12/14 ⑩12/21

担当講師

横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)

内 容 (目安)†

第1回

クラスレッスンの流れについて/ウォームアップ/脚と腕の基本ポジション/両手でバーにつかまり軸の確認、立ち方の種類、足裏の使い方/バーから離れセンターで動いてみる

第2回

ウォームアップ/第1回の確認と応用

第3回

ウォームアップ/両手バーで基本の脚の動き/センターでの簡単なステップとジャンプ

第4回

ウォームアップ/第3回までの確認と応用

第5回

ウォームアップ/両手バーで基本の脚の動き/両手バーと片手バーになったときの違い/センターのときの方向と身体の向き/センターでの基本のステップとジャンプ

第6回

ウォームアップ/第5回までの確認と応用

第7回

ウォームアップ/両手バーと片手バーでの基本の動き(少しずつ片手バーに慣れる)/センターで基本のステップを組み合わせる(アンシェヌマン)

第8回

ウォームアップ/第7回までの確認と応用

第9回

クラスレッスンの流れの確認と基本の流れに沿ったバーおよびセンターワーク(基礎レベルへの導入)

第10回

第9回までの確認と総まとめ

対 象†

まったく初めてバレエを学ばれる方、およびまったくの初歩からバレエを学び直したい方
* 性別を問いませんが、男性のご受講については事前に事務局にご相談ください。
* 受講者が16歳未満の場合は、親権者の方がお申込みください。

持ち物

動きやすい服装(バレエ用でなくても大丈夫です)、バレエシューズ、タオル、飲み物
(ウェアとシューズは有料レンタルもございます)

受講料

会員様 10回一括25,000円 1回3,200円/ビジター様 10回一括34,000円 1回4,300円
* 10回一括払の場合、どちらのコースも期間内3回まで他のどのクラスにでも振替可能です(差額を申し受ける場合がございます)。
* 1回払の方は都度ご予約が必要となります。ご予約枠は一括の方が優先となり、お申込み状況によってはご予約をお受けできない場合もございます。
* 会員様はプリペイドカードによるお支払も可能です。
* 単発受講の方でご予約を当日キャンセルされた場合は、キャンセル料として受講料の100%を申し受けます。

定 員

15名程度

コース
 終了後†

基礎準備クラスまたは基礎クラスに移行されるか、再度入門コースを受講されるかは自由です。判断に迷われる場合は担当講師または事務局までご相談ください。

ご予約

ご来館時、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください。単発受講のご予約(空き枠がある場合のみ)については、Webサイト予約(火曜夜:https://coubic.com/mbma_reservation/212768 / 木曜朝:https://coubic.com/mbma_reservation/335728)でもご予約可能です。

詳細はこちらのページおよびこちらのご案内(PDFファイル)、日程についてはこちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください。

週に45以上のレギュラークラスがあるメゾンなら、入門コース卒業後のクラス選びも豊富です。長くしっかりとバレエのレッスンを続けて行きたい方、是非メゾンでご一緒にレッスンいたしましょう!

お問合せ、ご見学、ご予約など、お待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ World Ballet Day♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

本日は、世界中のバレエ好きにとってたまらない、年に一度の「World Ballet Day」ですね!既にネットのLIVE配信にクギ付けになっている方もいらっしゃることでしょう。

http://worldballetday.com/

f:id:mbma:20171005195819p:plain

ご説明不要かもしれませんが、「World Ballet Day」は世界の主要なバレエ・カンパニー(The Australian Ballet(オーストラリア)、 Bolshoi Ballet(ロシア)、The Royal Ballet(イギリス)、 The National Ballet of Canada(カナダ)、 San Francisco Ballet(アメリカ))のレッスン風景、リハーサル風景などが間髪入れずにLIVE中継でつながれるという、文字通り夢のようなバレエ漬けの1日です。

バレエ好きの人にとっては、舞台もいいですがやっぱり稽古風景や舞台のメイキングの様子は本当に興味深いですよね!

本日お昼には、Australian Balletの枠で新国立劇場も登場し話題をさらっていました。今しがた20:00まではBolshoi Balletで、群舞のリハーサルにおける厳しい指導の様子が中継されていました。

これからのスケジュールは、
20:00-01:00  The Royal Ballet(クラスレッスンの模様から始まっています)
01:00-03:00  The National Ballet of Canada
03:00-08:00  San Francisco Ballet

だそうです☆

「もうやめよう、もうやめよう」と思いながらついつい寝不足に、、、というのも致し方ないほど魅力的なのですが、後日各カンパニーのサイトでアーカイヴも観れると思いますので、どうぞ明日に差支えない程度にmm

 

秋の夜長のバレエ観賞、お楽しみください☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ 10/7(土)-10/9(月・祝) 3連休の特別クラスのご案内♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

10月になりました!早いものですね。。

月が二桁になるとにわかに、「もうあとちょっとで今年が終わっちゃう~💦」っていう気になりますよね。年賀状の準備なども気になり始める時期…慌ただしいですよね💨でもせっかくの過ごしやすい季節ですから、焦燥感に囚われていてはもったいないです!目いっぱいエンジョイしましょう☆

祝日が多くなる秋、次の週末は3連休です♡その初日と二日目は、以前にもブログ記事でお伝えしたとおり、牧阿佐美バレヱ団本公演「眠れる森の美女」が上演されます。

mbma.hateblo.jp詳細なキャストも出て、ますます楽しみになってきました(詳しくはバレヱ団のブログ http://www.lightacorner.com/ambt/2017/09/post-1640.php をご覧ください)☆

前回お話ししましたが、メゾンの看板講師のお一人、諸星 静子先生が2日間とも乳母役で出演されます。先生ぐらいベテランさんになると、「リハは1回どこかで来てくれればいいって言われてるのよね~」と余裕なのがとてもカッコいいのですが、その諸星先生が「乳母ってねぇ~、本来なら赤ちゃんにおっぱいをあげられるぐらい若い人だと思うんだよねー。だから何も私がやらなくても、だれか若い子やればいいのにねぇ。」とおっしゃっていたのが可笑しくて、「では先生、若々しい乳母の演技、宜しくお願いします✨」と申し上げたら「はぁ~い、頑張りまぁぁぁす」とのことでした(笑)

そして、公演を観に行かれる方のためにも、この土日はメゾンのクラスは両日とも短縮の特別クラスとなります。さらに翌10/9(月)も祝日ですので、3連休はすべて特別クラスになり、当スタジオWebサイトでは既にご案内しておりますが、以下に改めてお知らせさせていただきますね!

10/7(土) 土曜特別クラス 
千葉 るり子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)「初中級」「ショートポアント30」

11:00-12:30
12:30-13:00

「初中級」(予約不要)
「ショートポアント30」(予約不要) 

講 師:

千葉 るり子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)

受講料(税込)

「初中級」会員様 2,300円 / ビジター様 3,100円
「ショートポアント30」会員様 1,000円 / ビジター様 1,300円

10/8(日) 日曜特別クラス 
金澤 千稻 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)~基礎の基礎を徹底的に~ ザ・ベーシック・バレエ120」

11:00-13:00

~基礎の基礎を徹底的に~ ザ・ベーシック・バレエ120」(予約不要)

講 師:

金澤 千稻 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)

内 容:

初心者の方にも上級者の方にも基礎は必ず必要。誰もが陥り易いポイントや踊り易くなるコツなど「基礎の基礎を徹底的に見直す」目からウロコの120分です。どうぞお楽しみに!

受講料(税込)

会員様 3,100円 / ビジター様 4,200円

10/9(月・祝) 祝日特別クラス 
諸星静子先生「基礎初級」「基礎レベルのバー&ポアント90」/
志賀三佐枝先生「初中級」「ショートポアント30」

11:00-12:30
12:30-14:00

「基礎初級」(予約不要)
「基礎レベルのバー&ポアント90」(予約不要)

講 師:

諸星 静子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)

受講料(税込)

「基礎初級」(会員様) 2,300円/(ビジター様) 3,100円
「基礎レベルのバー&ポアント90」(会員様) 2,500円/(ビジター様) 3,400円

14:15-15:45
15:45-16:15

「初中級」(予約不要)
「ショートポアント30」(予約不要)

講 師: 

志賀 三佐枝 先生 (牧阿佐美バレヱ団バレエ・ミストレス/牧阿佐美バレヱ塾専任教師)

と、何とも贅沢なベテラン講師揃いの豪華ラインナップなんです!!!

初日10/7土曜日の千葉 るり子 先生は、久しぶりにメゾンでのクラスをご担当いただきますが、1970年代前半から2000年代後半までの長きに亘り、牧阿佐美バレヱ団にて主役を始めとして活躍されたダンサーで、その後、橘バレヱ学校やバレヱ団の成人対象のクラスといった教育現場にて責任ある立場を務めて来られました。

f:id:mbma:20171003193022j:plain

メゾンに馴染みのあるところでは、茂田絵美子先生のダンサーとしての育ての親ともいうべき、地元旭川の恩師の先生にあたられます。手足の長さが先生譲りじゃありませんか?

「精緻」という言葉がぴったりの千葉先生のレッスン、初中級と少し難しめのレベル設定になっておりますが、基礎をとても大切にされるクラスです。滅多にない機会ですので是非皆さまチャレンジされてみてください!

そして、10/8日曜日はおなじみ、金澤千稻先生の120分みっちり「ザ・ベーシック・バレエ」です!初心者だけでなく、少し動けるようになってきたからこそ常に立ち返らなければならない「基礎の基礎」。千稻先生のクラスは本当に妥協がないんです!「え、そんなとこ?」という細かいところからいっぱい気を付ける点を注意していただけます。120分間のレッスン後、沢山の気づきが身体に残っていることでしょう!

f:id:mbma:20140920163930j:plain

最終日、10/9(月・祝)は2本立てで、午前中より、2日間の公演を終えてお疲れのなか、諸星 静子 先生が教えてくださいます♡90分間の「基礎初級」クラスに、ポアント初心者の方でもご参加可能な「基礎レベルのバー&ポアント」クラスとなります(通常の月曜日、14:30からの金澤千稻先生のクラスと趣旨は同じです)。

f:id:mbma:20171003195251j:plain

そして、続く14:15からは志賀 三佐枝 先生の2クラス。レギュラークラスとしては「中級」で行っております三佐枝先生のクラスを、祝日特別ということでより多くの方にチャレンジいただけるよう「初中級」にしました。「あまりのお手本の美しさ、正確さに見とれてしまってやることを忘れてしまうんです。。。」という悲鳴続出の三佐枝先生のクラス、たとえお手本を見るだけでも価値があります!

f:id:mbma:20171003195450j:plain

原点に立ち返るもよし、チャレンジングなクラスに出てみるも良しの秋の3連休。

皆さまのご来館、心よりお待ち申し上げております!!

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ Elevé Dancewear のレオタード💖

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局、スタッフ山浦です。

いつも、ご来館ありがとうございます。食欲の秋で、美味しいものがいっぱいですね

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、最近、アメリカのダンスウェアブランド、「Elevé Dancewear」でレオタードをカスタマイズしてオーダーできることを知りました!

f:id:mbma:20170929203841p:plain

海外にオーダーとなると、出来上がるまで時間もかかるためハードルが高かったのですが、沢山の種類の生地(花柄・動物柄・ドット柄などなど・・)や、外国らしくセンスの良いデザインに惹かれてオーダーしてみました。。

f:id:mbma:20170929203913p:plain

残念ながらかっこいいタイプは似合いそうにないので😢、メッシュのピンクの花柄というだいぶん可愛い系の柄に決めました♪

出来てきたら皆さんにもご覧いただけるので、楽しんで頂ければ幸いです。

Elevé Dancewear 公式サイト http://www.elevedancewear.com/

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

  

☆ そのトウシューズ、どうやって慣らす?

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局、藤井です。

以前のブログ記事で、トウシューズを履く前の下準備について書いたことがありました。塩澤奈々先生の自立するポアント、サスガでしたよね!

mbma.hateblo.jp先週たまたま、複数の生徒さんが新しいトウシューズ(ポアント)を下ろして持って来られ、「まだ硬いんです~><」と、グイグイグニグニ、あの手この手で柔らかくしていたのですが、皆さまはどんな方法でポアントを慣らしますか?というか、ポアントを慣らさなければならない理由って何でしょう???

<ポアントを慣らす理由>
全身で表現をするダンサーは、オン・ポアントで強く立ちながらも、まるで何も履いていないかのように自在に足先までを使えなければなりません。そのためには、靴もできるだけ足の形状に沿っていること、そして床を感じられることが必要(見た目も美しいし、踊りやすい)です。

でも買ったばかりのポアント、まずもって足底の部分(シャンクとソール)が硬くて足裏に馴染みませんよね。足裏はアーチを描いているのに、ポアントの方はカマボコ板のようにまっすぐでは靴との一体感は望めません。そこで、これを足裏のアーチにできるだけフィットするように調整していく必要があります。

どこを柔らかくするかは個人差がありますが、心して柔らかくしないとなかなか柔らかくならないのは、「土踏まずの踵に近いあたり」と、「ドゥミ・ポアントを通る部分」でしょう。

さらに、下半分を覆っている部分(ボックス)の柔らかさや甲側の長さ(ヴァンプ)も立ちやすさに影響するため、購入したポアントによっては工夫も必要となります。

その他、どこかが当たって痛い、サイドや踵の深さが合わない、音がうるさい、リボンが食い込んでツライ、など、靴との相性は十人十色ですので、自分が快適に踊れる状態になるまで様々な下準備をするわけです。

<ポアントを慣らす方法>
それでは、どうすればよいかですが、よく行われる方法をご紹介しますね(リボンやゴムはついている前提でお話しします)。

☆ 足底部分(シャンクとソール)の調整
手で曲げたり、バーや階段の角に曲げたい部分を押し付けて馴染ませていくなどします(急激にやると傷んで折れてしまい、一度も履かずに無駄にするなんていう悲しい事態を招きかねません)。

「土踏まずの踵に近いあたり」については、中敷きの硬い部分(シャンク/インソール)をカットしてしまったり、最初からカットされている3/4シャンクといった製品もあります(フルシャンクだと踵に当たって痛い場合もあるようです)。内側の中敷きを一枚めくって、しなりやすいようカッターで横向きに傷つけたりもします。どちらにしても、かなり日曜大工的というか、工具など使うので怪我をしないように気を付けてください!⚠

全体があまりにも柔らかいと、脚・足裏の筋力によっては(いわゆる、「ポアントに立たせてもらっている」場合)フニャっと落ちて立てなくなったりします(逆に、もともと甲が出る人は出すぎてしまい危険な場合もあります)ので、作業はどうか慎重に…。

☆ 甲側の覆われている部分(ボックス)の調整
ボックスが硬くて(特に外反母趾などにより)当たると痛い場合は、ボックス全体を指でフニャフニャと押したり、上から踵で踏んづけたり、ヤカンなどの蒸気を当てて糊を緩めたりします。ヴァンプが長すぎて甲が出ない、逆に短くて、または幅が開きすぎていて甲が出すぎる、という場合はヴァンプの部分を少し切ったり、糸でかがって締めたりします。

☆ トウの立つ部分(プラットフォーム)の加工
サテンで覆われているプラットフォームはすぐに剥がれてしまい、滑る原因にもなって危ないので、ここをレース糸でかがったり、または既製のスウェードやレースのキャップを貼り付けて保護したりします。もしもサテンが剥がれてきてしまったら思い切ってカットしてしまって大丈夫です。

また、パドブレなどしたときにカツカツ音がうるさい場合は、プラットフォームの部分を硬いコンクリートなどに打ち付けたり(やりすぎると早く潰れる原因になるのでほどほどに)、上記の方法で何か貼ると緩和されます。

プラットフォームがすぐに潰れてしまう、という方は、下ろす前にハードナー(専用のもののほか、ニスや瞬間協力接着剤などでも)で固めておくと長持ちするようですよ(が、よくよく乾燥してから履き始めてくださいね!レッスン後にポアントを脱ごうとして、タイツがつま先部分に貼り付きビヨ~ンとなっている現場に遭遇したことがあります。。。。笑)

☆ サイドや踵の高さが合わない場合
布の高さがありすぎて合わない場合は、合う高さになるようつまんでかがってしまいます。これだけの労力でもフィット感は結構変わります。

☆ リボンの加工
アキレス腱にリボンが当たって痛い場合は、当たる部分だけゴムに差し替えるか、もともとそのようにできているゴムも販売されているので、そういうものを利用すると良いようですよ!

☆ 滑り防止
ポアントが滑りやすい場合は、松やにを付けても良いですが、ソールの部分をカッターや金ブラシで傷つける方法もあります(おろし金を使うという人もいますが、、、それでまた大根をおろすのは気が退けるので、ポアント用を用意することになりますかね。。。^^;)

また、タイツが滑ってポアントが脱げてしまう、という場合は、タイツの踵とアキレス腱の間ぐらいの部分にちょっと松やにを付けてからポアントを履くと脱げ防止になります。あと、甲にゴムを付けているのに脱げる方は、ゴムが緩すぎる場合があるので「少しきつめ」ぐらいが丁度良いですよ!

以上、ポアントを下ろしたときの慣らし方についてまとめてみましたが、メゾンの生徒さんにはある裏ワザがあるんです。。。

それは、、、、

「先生に一度足を通していただく」という、とってもズルい方法です(笑)
ズルいというか、「なかなか柔らかくならないんですよね~。どうすればいいんでしょう?」なんて聞いたりすると、親切な先生方は「ちょっと貸して!」といって履いてくださったり、角に押し付けて柔らかくするのを手伝ってくださったり、という経緯なのですが、さすがプロ。これが効果テキメンで、新しいポアントを先生に差し出している姿をチラホラ見かけます^^

写真は、先日笠井裕子先生がある生徒さんのポアントを慣らしてくださっていた様子。細~いのに本当に強い足です!!!

f:id:mbma:20170928193626j:plain

とても硬かったソールにアーチができました♪

f:id:mbma:20170920184059j:plain

ただし、基本は上にまとめた方法でご自身で。お忙しい先生方に甘えすぎないようにお願いいたします☆ 

なおメゾンには、ポアントの履き方や慣らし方から教えてくれるクラスもあります。

mbma.jpその他、段階を追って沢山のクラスがありますので、レベル感に迷われる場合はお問合せ下さい☆

mbma.jp

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ ラッキーチャームいっぱいのお店♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

皆様がメゾンに来られるときは、表参道のA4出口を左に出てまっすぐ進まれることが多いと思いますが、プラダやmiu miu、ツモリチサトにイッセイミヤケにモンクレールと、一流ブランドのひしめく「あの通り」の名称をご存知ですか?

正解は、「みゆき通り」です。
「みゆき通り」って、銀座も有名な通りがありますし、結構そこここにあるんですよね。名前の由来は女性のみゆきさん?ではありません。Wikipediaによりますと、天皇(御)(み)が行幸(幸)(ゆき)に際して通行したことを記念して命名されている」とのことです。

ここ青山の「みゆき通り」は、明治神宮から続く「表参道」の表参道駅のある交差点を挟んだ延長線上にあり、根津美術館の交差点で終了する短い通りです(そのまま西麻布に降りていく坂は「みゆき通り」とは言わないようなんですよね。。。時の天皇陛下はその後どちら方面に行かれたんでしょうか???笑)。

さて、メゾン側から歩いていったときに、みゆき通りの右側をウィンドウショッピングしようかなと思うと一番最初に出逢えるお店は、「Links of London」というジュエリーショップです(以下すべて、お店のご快諾のもとお写真掲載させていただきます)

f:id:mbma:20170915193228j:plain

「青山のジュエリーショップなんて敷居が高くてとてもとても…」と素通りする方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ、見せていただくだけでも楽しいとっても素敵なお店なんです!

f:id:mbma:20170915193219j:plain

お店の名前のとおりカフスリンクから発祥したブランドのようで、メンズラインが充実しています。

f:id:mbma:20170915193307j:plain

f:id:mbma:20170915193148j:plain

が、特に心浮き立つのはラッキーチャームの数々。シルバー製のものを中心に、幸せの象徴であるクローバーやフクロウ、馬蹄、モグラなど愛らしいアイコンがいっぱい!

f:id:mbma:20170915193134j:plain

f:id:mbma:20170915193715j:plain

また、ロンドンのブランドなので、特徴的な電話ボックスやダブルデッカー、ビッグベン、イギリスの国旗入りのトラベルケース(ちゃんと蓋が開いたりします)などのチャームも沢山あります。今の季節ならハロウィンを意識したものや、春には桜など、四季を感じさせてくれるチャームも豊富。

複数のチャームを取り付けられるチェーンもあり、イニシャルなどとオリジナルで組み合わせてジャラジャラさせたくなります!

f:id:mbma:20170915193723j:plain

f:id:mbma:20170915193122j:plain

いくつになっても、こうしたミニチュアって童心も思い出して何だかとても魅惑的なんですよね。

そのようなワケで、買う買わないにかかわらず時々覗かせていただくのですが、もしも物欲に負けそうになったとしてもまったく無理な価格設定でもなく、自分への特別なご褒美、ご家族やご友人へのプレゼントなど、意外にも幅広く活躍してくれるお店だと感じます。

f:id:mbma:20170915193203j:plain

f:id:mbma:20170915193257j:plain

お買い物をするとお茶がご馳走になれるようで、銀製のトレイから小さなお菓子のチョイスまで何もかもオシャレ。

f:id:mbma:20170915193010j:plain

メゾンの行き帰りにはほぼ必ず前を通りかかると思いますので、ご興味を持たれた方、是非小さなラッキーを探しに行かれてみては?

あ、チャーム選びに夢中になってメゾンのレッスンに遅れないようお願いいたします!

皆さまのご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ 牧阿佐美バレヱ団10月公演「眠れる森の美女」のご案内♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

日に日にを感じる今日この頃…急に食欲が出たり、急に身体を動かしたくなったり、急に本を読みふけりたくなったりされていますでしょうか?笑

「○○の秋」というフレーズが多いのは、暑くて湿度の高い夏が過ぎ、冬を迎えるまでのこの時期は何をするにも心地よく集中力も増し、また夜も長くなってくるため落ち着ける時間が増えることに由来しますが、ボヤボヤしているとあっという間に過ぎてしまう短い期間ですよね。

皆様のそんな貴重な「○○の秋」のご予定に「芸術の秋」は組み込まれていますか?

当スタジオが公認を得ております牧阿佐美バレヱ団では、来る10月7日(土)および8日(日)に「眠れる森の美女」を上演予定です。

f:id:mbma:20170920231525j:plain

ちょっとバレエを知っている方なら「眠り」と略してしまうこの演目は、ディズニーアニメでも親しまれているグリム童話のお話です(元は民話で、グリム版以外も存在します)。バレエでは、白鳥の湖、くるみ割り人形とともにチャイコフスキーの3大バレエとして知られ、その舞台美術・衣裳の豪華絢爛さや技巧的な振付から最高峰の作品と謳われます。

今回の眠りは、初日にジョージア国立バレヱ団より、かのニーナ・アナニアシヴィリさんご推薦の若いお二人(オーロラ姫:ヌーツァ・チェクラシヴィリさん/フロリモンド王子:フィリップ・フェドゥーロフさん)を主役に迎え、また二日目はオーロラは初役ながらカンパニーでも主役の安定感を増して来られた中川 郁さんとベテラン菊地 研さんにキャストを変えて、私たちを夢の世界へといざなってくれます…♡

f:id:mbma:20170920231753j:plain

主役以外にも、姫の幸せを願うリラの精(7日:佐藤 かんなさん/8日: 三宅 里奈さん)と妖精たちの踊り(パ・ド・シス)、オーロラと王子の結婚を祝福するフロリン王女(7日:青山 季可さん/8日: 米澤 真弓さん)と青い鳥(両日:清瀧 千晴さん)、宝石の精、赤ずきんちゃん、長靴を履いた猫、そして何と言ってもオーロラの洗礼の儀式に呼ばれなかったことに腹を立て、呪いをかけて姫を眠らせてしまう名脇役のカラボス(両日: 保坂 アントン 慶さん)など沢山のソリスト陣、そしてクオリティの高い群舞がそれぞれ魅惑的な演技を披露します。

f:id:mbma:20170920231902j:plain

ここまで読んで、「登場したソリストの方たちのお名前全員知っています、それどころか全員お会いしたことがあります!」というメゾンの会員様、結構いらっしゃるのではないでしょうか?それもそのはず!全員、メゾンのレギュラー講師または特別講師を務めてくださっている先生方ですよね!改めて、メゾンのレッスン環境が素晴らしく恵まれていることに感謝せずにいられません。

なお、メゾンの看板講師のお一人、諸星 静子先生も両日乳母役で出演されるのですが、この週は皆様ご存知のとおり三連休で、7日も8日も舞台本番なのに、9日はメゾンで11時から特別クラスもお引き受けくださっています(涙‼)

リハーサルの様子や作品に対するキャストの方々の思い、日々のバレヱ団でのひとコマ、そして皆さまのプライベートなどを垣間見てみたい方は、牧阿佐美バレヱ団のダンサーの方々が持ち回りで書いているブログ記事(http://www.lightacorner.com/ambt/dancers-diary/)をご覧ください☆

以下、公演の詳細です。

バレエ・エデュケーション・シリーズ in Bunkyo
眠れる森の美女 (La Belle au bois dormant)

日時:

2017
 107日(土)1500開演
 108日(日)1430開演 <全2回公演>   

会場:

文京シビックホール 大ホール

チケット料金
(税込・全席指定):

S席11,000円、A席8,000円、B席5,000円、C席3,000円
S席ペア20,000円 A席ペア15,000円 B席ペア9,500円 
(ペア席は2階席限定)

チケット取扱:

・牧阿佐美バレヱ団公演事務局(電話・WEB) ご購入はこちら>>
・シビックチケット、チケットぴあ、イープラス

主 催

文京シビックホール(公益財団法人 文京アカデミー)

スタッフ

指揮

デヴィッド・ガルフォース

演奏

東京オーケストラMIRAI

演出・振付

テリー・ウェストモーランド(マリウス・プティパ原振付による)

作曲

P.I.チャイコフスキー

脚本

マリウス・プティパ 
イワン・フセポロージスキー(シャルル・ペローの原作より)

美術

ロビン・フレーザー・ペイ

キャスト

オーロラ姫:

<7日>ヌーツァ・チェクラシヴィリ(ジョージア国立バレエ団)

<8日>中川 郁

フロリモンド王子:

<7日>フィリップ・フェドゥーロフ(ジョージア国立バレエ団)

<8日>菊地 研

リラの精:

<7日>佐藤 かんな

<8日>三宅 里奈

カラボス:

<両日>保坂 アントン 慶

フロリン王女:

<7日>青山 季可

<8日>米澤 真弓

ブルーバード:

<両日>清瀧 千晴

王妃:

<7日>エリザベス・マクゴリアン(英国ロイヤル・バレエ団)
<8日>坂西 麻美

他出演:

日髙 有梨、茂田 絵美子、織山 万梨子、塚田 渉、ラグワスレン・オトゴンニャム、今 勇也、坂爪 智来、濱田 雄冴、中島 哲也、細野 生、石田 亮一ほか 牧阿佐美バレヱ団

ジョージア国立バレヱ団からいらっしゃる初日の主役お二人のプロフィールはコチラをご覧ください(美しいお写真ですね!)

f:id:mbma:20170920232205j:plain

公演チケットのお申込みはメゾン店頭でも前日まで受け付けており、特別価格にてお求めいただくことが可能ですので、是非ご来館時、またはお電話(03-6418-4437)でお申し付けください(メゾンにお引き取りにいらっしゃれなくても、当日会場で受け渡しが可能です)。

 

皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)

☆ メゾンの近くの素敵なケーキ屋さん♪

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局、スタッフの山浦 (ヤマウラ) です。毎週水曜日午後~夜と土曜日夕方以降、そして各週で火曜日・金曜日の夜に、受付にて皆さまをお迎えしております。

皆さまいつもご来館有難うございます。スタッフのつぶやきを、ということで、私もブログ初挑戦です♪

私は、バレエの次に、お菓子を作るのと、お菓子を食べることが大好き💖なのですが、メゾンにくる前についつい立ち寄ってしまうお菓子屋さんがあります。

Anniversary(アニバーサリー)青山店 東京都港区南青山6-1-3コレッツィオーネ 1F
(公式HP)

www.anniversary-web.co.jp(食べログ) https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13003505/

表参道駅からメゾンまで来る通り沿いにあるのですが、通りからお店が見えないので、入口がちょっとわかりにくいのです。でも、一歩入るととても癒されるお店です。

f:id:mbma:20170906212531p:plain

f:id:mbma:20170824132620j:plain

季節ごとに、6月は紫陽花、8月は夏の花火🎆など・・クッキーの模様が変わったり、白鳥さんのケーキが置いてあったり、お友達へのちょっとしたプレゼントに良いかと思います!!🎁
f:id:mbma:20170824132433j:plain

Caféも有ります。秋になり、栗のお菓子🌰も出てきましたよ。
f:id:mbma:20170824132508j:plain

メゾンのレッスンで疲れた時は、帰りに甘いものでも・・♡

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ ”Mama with Baby Class(お子様連れ参加可能クラス)”開講いたします♪

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

ある日、しばらく見えていなかった会員様が久しぶりに来館されました。

「お久しぶりです~、お元気でしたか?」と尋ねたところ、「元気だったんですけど、妊娠しちゃって~!」という、嬉しいご報告❤本当におめでとうございます!!

「で、安定期に入ったので、太らないようにバレエしようと思って来たんですけど、バー・レッスンだけかなぁ。。。」とおっしゃりながら、センターのピルエットの手前まで挑んで、あとは見学されていました。

帰りがけに、「今はまだいいけど、産後は赤ちゃん置いて来るにも連れて来るにも、なかなかレッスンのハードル高くなっちゃいますね💦💦」と不安そう。

メゾンの会員様は女性中心なので、当然のことながらご結婚・ご出産などの転機にはバレエとの向き合い方も見直しを迫られてしまいますよね。そうした様々なステージにおいて上手に付き合うことができさえすれば、バレエは心豊かに日々を楽しむためにご自身への最高の贈り物になるはず・・・

そこでメゾンではこの秋、小さなお子さんをお持ちのお母様が、安心・安全な環境で子育てのストレスから解放され、自分に向き合うことのできる時間を確保できる場となるようなバレエのクラスを開講いたします!その名も”Mama with Baby Class(お子様連れ参加可能クラス)”。

f:id:mbma:20170904190155j:plain

担当講師は、ご自身も女の子の出産を経てバレエ団に復帰、以降、子育てと両立されながらソリストとしてすべての公演に出演されてきた、牧阿佐美バレヱ団の小橋美矢子先生です!

f:id:mbma:20161028215617j:plain

普通のお仕事でも産後復帰は困難が付きまとうもの。ましてや、より心身のコントロールが求められるバレエダンサーとして第一線への復帰はどれほど大変だったことでしょう。いつも人一倍明るく元気な美矢子先生は、きっとそんな苦労はおくびにも出さずに努力されてきたのだと思います。

この”Mama with Baby Class(お子様連れ参加可能クラス)”では、そんな美矢子先生を囲んで、時には子育てのアドバイスをいただきながら、またお仲間同士で情報交換をしながら、妊娠中や産後に変化した身体を本来の状態に戻すのに効果的なストレッチから、無理のないバー・レッスン、そして可能であればセンターワークまで行っていくママのためのクラスです。

お連れいただいたお子様は、ママに抱っこされるも、そばで一緒に動くも、または目の届く場所でスタッフや他のお子様と一緒に遊ぶも良し。みんなママだからお互いの事情も理解でき、助け合いながらリフレッシュできる60分間。

これからママになるマタニティの方や、お子様は連れてこないでご自身だけ参加されてもOKですよ!もちろん、バレエ未経験の方大歓迎です☆

それでは、詳細です♪

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山)

Mama with Baby Class(お子様連れ参加可能クラス) (全3回)

「子供が小さくて自分のために身体を動かす時間が取れない…😢
「出産前はバレエをやっていたけど、子供を預けるのも心配でなかなか復帰できない
😲
「せっかくなら、子供と一緒にバレエに触れてみたい!!😊

・・・とお考えのママとお子様のために、お子様連れで参加できるバレエのクラスを開催いたします。

担当講師は、出産・子育てを経てなお牧阿佐美バレヱ団のソリストとして活躍し続けた小橋美矢子先生。

時には子育ての悩みを交換しながら、安全で開放的な空間でお母様ご自身が心地よい動きを通じてストレスを解消され、またお子様も本物のバレエに触れるきっかけとなるような経験をしてみませんか?

バレエ経験の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。

開催日時

2017年10月13日(金)、11月10日、12月8日
各10:00-11:00
(60分) (スタジオ開館9:30)

対象

👼 0歳~幼児期(目安:幼稚園入園前まで)のお子様とお母様
(お母様以外の保護者のご参加も可能です。男性が参加される場合は事前に事務局にご相談ください)
👼 お母様のみ、またはマタニティの方(医師の承諾を得ていただくことを条件とします)の参加も可
👼 お母様やお子様のバレエ経験の有無は問いません

レッスン
内容

産後リカバリーにも効果的なストレッチからバー・レッスンを中心としたワークを行っていきます。お子様を抱っこして、または目の届く安全な場所にいるのを見届けながら、お母様ご自身が心身を解放して動いていただくことができます。
レッスン中のお子様の安全は見守りスタッフがサポートいたしますが、お子様が参加できそうな場合は是非ご一緒に。他のお子様とのコミュニケーションを学べる場にもなるでしょう。
(クラスの内容・時間配分については、当日の参加状況やお子様の状態によっても異なる場合がございます)

講師

小橋 美矢子 先生(牧阿佐美バレヱ団)
~ 講 師 よ り ~ 私自身が女の子を出産後、バレエへの復帰にとても苦労しました。ママの抱える悩みやストレスが少しでも軽くなるよう、バレエを通じて心身健やかに楽しく子育てライフ送るお手伝いをさせていただければと思っています!

受講料

2,500円(会員様・ビジター様共通)

持ち物

動きやすい服装、バレエシューズ、タオル、お飲み物、お子様のお着替え、おもちゃ、おやつなど

ご予約・
キャンセル

👼 ご予約制とさせていただきますので、ご来館時、お電話(03-6418-4437)またはWebサイト予約をご利用ください
👼 恐れ入りますが前日17時以降のキャンセルにつきましては受講料100パーセントのキャンセルチャージを申し受けます
👼 前日時点でのご予約数が2組以下の場合は不開催とさせていただく場合がございます
(申込済みの方には個別にご連絡を差し上げます)

留意事項

👼 表参道駅の最寄り出口(A4出口およびA5出口)は、地上までのアプローチが階段のみとなっております。B4出口(みずほ銀行前)およびB3出口(青山学院方面)にエスカレーターまたはエレベーターがございますので、電車でお越しの方でベビーカーをご利用の場合はこちらをお使いください。スタジオ外階段のベビーカー上げ下ろしはスタッフがお手伝いさせていただきます。
👼 お子様の状況によってはお母さまにレッスンを中断していただく場合があります。
👼 ご希望の方には、ご自宅でのベビーシッターサービスのお得な法人会員制度をご紹介いたします

年内3回実施して、継続のご要望が多ければ来年以降も実施して参りたいと考えております。

f:id:mbma:20170904195552p:plain

💖ママとお子様のココロとカラダを満たす素晴らしい時間になりますように💖

 

なお、「留意事項」の最後に記載しました「ご自宅でのベビーシッターサービスのお得な法人会員制度」について、簡単にご紹介させていただきます。

f:id:mbma:20170904195336j:plain

こちらは、ご自宅にベビーシッターさんに来てもらう託児サービスで、メゾンは、このサービスを提供している「小学館集英社プロダクション」の法人会員になっており、定期的にメゾンをご利用いただいている方には、その特典を受けていただくことができます。

特典の内容としましては、本来20,000円かかるサービスの入会金が無料になる(年会費は一般の会員様と同様に10,000円必要です)のと、会員様全体のサービスのご利用に応じて、ご利用料金が段階的に(5%から10%)割引になっていく、というものです。

後者の割引は、全体のご利用が多くないと適用されませんので不確定ですが、サービスの利用をお考えの方にとっては、入会金無料だけでもかなり嬉しい特典ではないでしょうか?

メゾンを少なくとも3か月に1回は利用されている方、という条件とさせていただき、1年毎の更新時にその証明書を発行いたします。ご利用者のほうでサービス会社に直接証明書を提出して契約手続きを取っていただき、個別面談後、シッターの派遣という手順になります。ご興味ある方は資料をお渡しいたしますのでスタッフまでご一報ください。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 傘、売ってます!(笑)

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

ノロノロと進む台風15号ですが、天気予報どおり、さきほどから東京にも影響が出始め、本日最終クラスが終わる頃には大粒の雨が降り始めました。

「レッスンに来たときには晴れていたのに、終わってみたら結構な雨が…」ということ、ありますよね!

メゾンから表参道駅まではほぼまっすぐな道を徒歩6、7分ですが、雨の中となるとなかなか厳しい距離です。

「どうしよう~、止むまで待とうかしら??」なんていう不安なお声をよく耳にしますが、「ビニル傘の販売もありますのでよろしければどうぞ☻」というと、「ええ~、そんなものまであるの!?」と驚かれます。

実はあるんです…メゾンがオープンした4年前から。

一時的に必要なものなのでお安い方がよいと思い、それほど大きいサイズではありませんが、税込み300円で販売しております。

f:id:mbma:20170901222615j:plain

メゾンからのお帰りに濡れてしまいそうな時は、スタッフに一言お声をおかけください。

メゾンではそのほか、皆さまの「いざ」にお応えする色々な商品を取り扱っております。バレエシューズやタイツはもちろんですが、フェイルタオル、汗ふきシート、使い捨てカイロ、サニタリー用品、ヘアゴムとピンのセット、テーピングなど。。。いずれも営利目的ではないので、ほぼ最低価格で置いてあります。プリペイドカードからのお支払も可能ですので、必要な際はご一報くださいね。

販売商品の詳細は下記をご覧ください(レッスンウェア等についてはレンタルもございます)

mbma.jp

皆さまが安心・安全・便利にレッスンをお受けいただけるようサポートさせていただきます!

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/