読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ <速報>オープン3周年記念キャンペーン特典の当選者発表です♪

キャンペーン

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

台風の影響が懸念されましたが、ほぼ何事もなく過ぎ去って良かったですね!今日は目の醒めるような青空とともに、陽射しも強く気温も高く、本当に暑い一日となっております。

体感している以上に体力の消耗が激しいですから、どうぞ積極的に水分補給と適度な休憩を取ることをお忘れなくお過ごしくださいね。

さてさて、メゾンのオープン3周年記念キャンペーンでは、既会員様、新規ご入会者様それぞれにいくつかの特典をご用意しておりますが、会員様には、昨日まで6日間にわたって行いました「オープン3周年記念特別クラス」のクラス毎にエントリーしていただくと、抽選で30名様にレッスン・チケットを差し上げる、というものがございました。

余談ですが、チケットにはいくつかの記入項目があり、受付カウンターのところで記入していただいたのですが、何名かの…予想を上回る人数の方々が、「お名前」の「お」を消されていました!

f:id:mbma:20160817185234j:plain

結婚式のご招待状で、「ご芳名」「ご住所」などの「ご」を消して返送しますが、そうした習慣がついつい出てしまわれたのでしょうか(笑) 上品な方の多いメゾンの雰囲気をよく表しているエピソードだなと感じます♪

そして、特別クラス中はお蔭さまで毎日多くの方にご来館いただき、キャンペーンへの応募総数は300を超えました。当選数は30ですので倍率10倍以上となりましたが、ラッキーな当選者の方々を、以下に会員番号にて発表いたします♪

00017 01423 01539 01627 02705 02811 02990 03050 03315 04013
04040 04660 04916 04925 05094 05605 05711 06048 06835 06899
07278 07302 07533 07560 07603 07728 08170 08213 08930 08994

近日中に来館される方々には直接お伝えするほか、すべてのご当選者にご連絡が行くようにいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

「ご入会キャンペーン」と「チャージキャンペーン」は、どちらも今週金曜日、8/19までです♪お得なチャンスは本日を入れてあと3日ですので、お考えの方はどうぞお忘れなく!

キャンペーンの詳細は当スタジオWebサイトのこちらのページ、またはこちらのご案内(PDFファイル)をご覧ください。

ご来館を心よりお待ち申し上げております♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 3周年特別クラスへのご参加有難うございました♪/今週末は、日曜レギュラークラスの開講記念クラスです!

レッスンの様子 特別クラスのご案内

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

お蔭さまで、メゾンのオープン3周年記念特別クラスも本日最終日を迎え、最初から最後まで皆さまの幸せな熱気に包まれました♪ 期間中ご来館いただいた方々に厚く御礼申し上げます。

ご入会&チャージキャンペーンも、8/19(金)までと、残すところ数日となっております。ご入会金が割引になる特典も、お得にチャージしていただける特典も、滅多にないチャンスですので、どうぞこの機会をお見逃しなくご活用ください!

本日は、この6日間の特別クラスの様子をダイジェストにてご報告いたします。どの先生も個性があふれ、そして本当に熱心に指導してくださいました。今後のレッスンにも期待ですね!!

<8/11(木・祝) 吉岡まな美先生>

f:id:mbma:20160816174622j:plain

<8/11(木・祝) 館野若葉先生>

f:id:mbma:20160816174636j:plain

<8/12(金) さいとう美帆先生>

f:id:mbma:20160816174652j:plain

<8/12(金) 土田さと子先生>

f:id:mbma:20160816174703j:plain

<8/13(土) 諸星静子先生>

f:id:mbma:20160816232035j:image

<8/13(土) 茂田絵美子先生>

f:id:mbma:20160816174749j:plain

<8/14(日) 足立清香先生(解剖学講座)>

f:id:mbma:20160816174805j:plain

<8/14(日) 新野亜矢先生(ジャイロ)>

f:id:mbma:20160816174822j:plain

<8/14(日) 石田亮一先生>

f:id:mbma:20160816174835j:plain

<8/15(月) 横山薫先生>

f:id:mbma:20160816174845j:plain<8/15(月) 竹下陽子先生>

f:id:mbma:20160816174859j:plain<8/16(火) 橋本尚美先生>

f:id:mbma:20160816174924j:plain

<8/16(火) 笠井裕子先生>

f:id:mbma:20160816174934j:plain

そして次の日曜日、8/21も特別クラスがございます!

すでにご案内しておりますとおり、9月4日(日)より、メゾンでは、日曜日に2つのレギュラークラスが開講となります(詳しくは、こちらのWebページまたはこちらのご案内(PDFファイル)をご覧ください)。

これを記念しまして、8/21は、両クラスを少しお得にお試しいただける日とさせていただいております

http://mbma.jp/workshops/#2789

新設クラスご担当の岡本麻由先生塩澤奈々先生とも、牧阿佐美バレヱ団の現役真っ只中のダンサーですが、教えに関してもご経験があり、メゾンで過去に代講を担当いただいた際には受講者の方々の評判がとてもよかった先生方です。

「ストレッチ&入門」は丁寧なストレッチと、初心者の方向けの無理のない内容、また「基礎初級」は、ベーシックなレベルで、正確に美しく動けるようになることを目指すクラスです。

どうぞこの日にお試しで受講してみて、今後のレッスン計画を決める参考になさってくださいね!

ご来館、お待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 「現役医師による解剖学・コンディショニング講座」第2回は間もなく開催です!/「オープン3周年特別レッスン」に参加される会員様、特典エントリーをお忘れなく♪

特別クラスのご案内 レッスンの様子 キャンペーン

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

今週は台風の接近が気になるものの、おおむね良いお天気が続きそうな予感ですね。メゾン3周年を祝福してくれているかのようです♪♪

さて、6月に初回を開催して大好評をいただきました「現役医師によるバレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」。第1回のテーマは「引き上げのための解剖学」でした。

講師の足立清香先生は、関西をベースに広く活動されている現役のスポーツドクターで、この日は朝から大きなスーツケースを引いて颯爽と上京されました♪スーツケースの中身は、資料とモデルの等身大ガイコツ君と、その他講座で使用する小道具などなど。。。

華奢なお身体に似つかわしくなく、必要とあらば検査に使うポータブルのスキャン機器など、相当重いものもパワフルに持ち運ばれるのだそうです。

f:id:mbma:20160808213853j:plain

そんなバイタリティーあふれる足立先生の講座は、前半が講義形式、後半は実践形式となっており、講義では、ご自身が研究に基づき編集された貴重な42ページ分もの資料が参加者の皆さまに配布されました。

内容は専門家でない人にもわかりやすくかみ砕かれており、さらに実践を通じて体感することで個々人のお身体に落とし込んでいただけるよう工夫されています

f:id:mbma:20160808213832j:plain

例えば、「腹筋腹筋というけれど、実際にどこを意識することで、(それぞれ力の働く方向が異なる)腹筋のどの部分が使えるから、バランスをキープできるのです」、といった説明から、必要なのにアプローチしづらい深部の筋肉を効果的に緩めるストレッチ法など、「踊るために重心を取って立ち、その姿勢を保つ=引き上げ」に必要な知識とケアの方法を図解やガイコツ君を使いながら伝授していただきました。

講座の間中、参加者の方々からは「へぇ~、知らなかった!」「そうイメージすると分かり易いですね!」「だから今までこれができなかったんだぁ」といった感心と発見のため息が聞こえました。

今週末に開催される第2回目のお題は、「アンドゥオールのための解剖学」。バレエをする方なら、誰しも深い関心があるテーマですね。どんな切り口で説明していただけて、皆さんがどんな発見をされるのか、とても楽しみです。

講座の詳細はこちらのWebページ、またはこちらのご案内(PDFファイル)に記載がございます。残席少数ですので、ご興味おありの方はお早目に、ご来館、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください!

そして、今週8/11(木・祝)を皮切りに、8/16(火)まで開催されます「オープン3周年特別レッスン」バレエを中心に全23クラスを、お盆期間中休みなく行います!

f:id:mbma:20160808215013j:plain

その23クラスについて、会員様には特典がございますので改めてアナウンスさせていただきます。

特典の内容は、「『オープン3周年特別レッスン』に参加される方で、受講時にエントリーされた方の中から抽選で30名様に『レッスン受講チケット』をプレゼントいたします」というものです。

この特典は、期間中のどのクラスでも(「現役医師による解剖学・コンディショニング講座」は対象外とさせていただきます)1エントリーしていただけて、当選された場合には、1クラスをフリーでお使いいただけるチケット(受講料が2,300円を超えるクラスについては差額で承ります。)を差し上げる、という内容で、たとえば、90分の基礎初級クラスと、30分のショートポアントクラスを受講される場合は2エントリーできますので、当選確率も上がります♪是非奮ってご応募ください!

この「オープン3周年記念特別レッスン」は、日ごろの感謝を込めまして通常よりもご料金をお得に設定しているほか、通常に増してピアノの生伴奏付きクラスが多くなっております

素敵な先生と生ピアノ。このお盆休みは暑さを忘れる優雅な空間で、ご自身のバレエを磨いてみませんか?

3周年特別クラスの詳細は、こちらのWebページ、およびこちらのご案内(PDFファイルの2ページ目)をご覧ください。

ご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 8/3(水)笠井裕子先生スペシャル・デー♪/3周年特別レッスンはいよいよ来週木曜日からです!

特別クラスのご案内

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

都知事選が終了し、世の中の注目はリオ五輪一点に集中しつつありますね!選手の皆さんが安全な環境下で十二分に実力を発揮されることを願うばかりです。

気温もニュースもアツい日々ですが、メゾンのクラスも、お盆に重なる開講3周年記念特別レッスンに向け、ますます熱く開催されてまいります!

今週水曜日ですが、通常の交替予定に加え、代講や休講などが重なった結果…なんと最初のクラスから最終のクラスまで全部を笠井裕子先生が担当されることになりました!

というわけで、名付けて「笠井裕子先生スペシャル・デー♪」

常に穏やかな笑顔で優しく感じの良い裕子先生。動作の一つ一つがたおやかで、本当に素敵な大人の女性です。

ダンサーとしてとても恵まれたX脚のおみ足にため息をつかれた経験のある方も多いことでしょう。。。先週ポアントクラスを受けられたある生徒さんが、「裕子先生の5番のススが1本になりすぎてて、どっちが前足か分からなかった」と感心されていましたが、一つ一つのポジションが本当に正確で、ただただ見とれて終わる危険性をはらんだクラスではありますね。。。

f:id:mbma:20160801212936j:plain

f:id:mbma:20160801212950j:plain

そんな憧れの的の裕子先生、ひとたび教えスイッチが入ると、キビキビとした口調でダメ出しが飛び、「できてないからやり直し~」と容赦ないことも^^;

美し&厳しい&愛情あふれる裕子先生のクラスを受けたい放題の今週水曜日。特に基礎クラスは普段担当されていないので、稀少なチャンスです。お時間ある方は是非ご参加ください!

15:00-16:30 「基礎」
16:30-17:00 「ストレッチ」
17:00-18:30 「バー&ポアント90」
19:00-20:30 「初中級(合同クラス)」

そして、来週半ばより、世の中は早くもお盆の気配となります。特に今年から、8/11に「山の日」という祝日が制定され、休暇モードを加速してくれますね。そのような中、お蔭さまで、メゾンは開講3周年を迎えます。

ご入会やプリカチャージの特典のキャンペーンはすでに開始となり、ご好評をいただいておりますが、8/11(木・祝)~8/16(火)までは、「3周年特別クラス」として、普段とは違うプログラムで、豪華講師陣によるピアノ付きクラスの数も増やして皆さまのご来館をお待ちいたします。

内容が豪華なだけでなく、会員様にとってはお得なチャンスが2つ。1つは、期間中のクラスがすべて、普段よりも受講しやすい価格に設定されていること、そしてもう1つは、期間中のクラスを受講される際にエントリーしていただきますと、その中から抽選で30名の方に、レッスンチケットをプレゼントさせていただきます!!

エントリーの数には制限がなく、30分のクラスでも1エントリーとさせていただきますので、是非とも受講された数だけお忘れなくエントリーなさってくださいね!当日入会された方も適用になりますので、ご入会キャンペーンとあわせてこの機会をお見逃しなくご利用ください。

3周年記念キャンペーンの詳細は、こちらのページ、また3周年特別クラスの詳細は、こちらのページをご覧ください。またこちらのご案内(PDFファイル)で両方をご覧になれます。

この3周年の特別クラスはどれも特徴がありますが、なかでも「作品を踊ってみましょう♪」という趣旨のクラスが2つございます。

1つは、8/11(木)13:00-15:00の館野若葉先生の「バー&ヴァリエーション120」クラス

f:id:mbma:20151224192700j:plain

今回のテーマは、「眠れる森の美女」より「フロリナ王女のVa.」です。ブルーバードのグラン・パ・ド・ドゥに含まれるこのヴァリエーションは、(詳しいストーリーは割愛しますが) 青い鳥に姿を変えられた王子と、王子が恋をした美しい王女の物語に基づいています。ブルーバードだからお衣裳もブルー。鳥のさえずりのようなメロディーや、鳥が羽ばたいているような振りが含まれています。

フロリナ王女のVa.はとってもかわいらしい印象で、時間も1分程度と短いので、子供の発表会やコンクールなどでも常に踊られますが、一つ一つをきちんと踊るのはとても難しいのです。

<新国立劇場の1997年のこけら落とし公演より、酒井はなさんによるフロリナ王女のVa.>

クラスでは、バーレッスンを行った後に丁寧な振り写しから行っていきます。ご参加はバレエシューズでもトウシューズでも、また途中からトウシューズでも結構ですので、「ヴァリエーション踊ってみたい!!」という方、是非奮ってご参加ください!

こちらのクラスは定員制となっていますので、参加される方はご来館時、またはお電話(03-6418-4437)にてご予約をお願いいたします。

もう1つの作品を踊るクラスは、翌8/12(金)13:10-14:40の、さいとう美帆先生の「バー&ポアント90」クラスです。

f:id:mbma:20130624134427j:plain

こちらは、通常のポアントクラスと構成は変わりませんが、終盤に、ちょっと作品に挑戦してみましょう、という趣旨で、今回のお題は「ライモンダ」の、しかも「コーダ」より、主役が踊るパートの抜粋に決定しております!!

「ライモンダ」の印象深い音楽や豪華絢爛な雰囲気に魅せられない人はいないでしょう。ヴァリエーションは踊る機会がある方も、「コーダ」はなかなかチャンスがなかったりしませんか?「グラン・パ・クラシック」としても知られるグラン・パ・ド・ドゥを含むパートのなかでもひときわ華やかでスピーディーで、それでいて荘厳なコーダ

これもまた、とても短い部分ですし、振付もレベルに応じて工夫していただきますので、ポアントでちょっと不安な方も是非挑戦なさってみてください!

<新国立劇場の2009年の公演より、主演はスヴェトラーナ・ザハロワ。講師のさいとう美帆先生も出演されています。該当の部分は0:50-1:30あたり>

こちらはご予約不要ですので、当日まで迷われて決めても間に合いますよ!

その他の3周年特別クラスも魅力いっぱい♪♪ 追ってご紹介させていただきます。

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 牧阿佐美バレヱ団創立60周年記念公演Ⅶ「飛鳥ASUKA」のご案内

牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

ようやく昨日、関東地方も梅雨明けし、暑い暑い真夏の到来となりました。相変わらず湿度も高くて、踊るにもなかなか厳しい日々ですね💦

そのような中、牧阿佐美バレヱ団では、創立60周年記念公演Ⅶ「飛鳥ASUKA」のリハーサル真っ最中です。

f:id:mbma:20160729213411j:plain

以前にもメゾンのブログにてご紹介させていただきました同公演は、1957年(今から59年前)に牧阿佐美先生のお母様である橘秋子先生が振付・初演された「飛鳥物語」という和のバレエ作品を、牧阿佐美先生ご自身がバレエ人生の集大成として、「世界に通用する日本のバレエ作品を生み出す」ことを目指し、創立60周年という節目を飾るのに相応しい形で、新制作に挑まれるものです。

<飛鳥ASUKA 公式PV>

かつての「飛鳥物語」自体、直近の上演が30年前(バレヱ団創立30周年)の1986年というなかで、今回キャスティングされているダンサーのどなたもその全貌を知らないまま、昔の映像を参考に、また牧阿佐美先生自らの新たな振付指導に従って、作品を解釈しイメージを膨らませながら創り上げているとのことです。

手探りにも似た新しい挑戦ですから、試行錯誤も重ねられていることと思いますが、作品の美しさを十二分に引き出して、この世界初演となる舞台をとびきり素晴らしいものに仕上げようという団員の方々の結束力と意気込みは、日々のダンサーズ・ブログからも伝わってまいります。
(お写真は7/27の田辺彩さんの記事よりお借りしました)

f:id:mbma:20160729213950j:plain 

f:id:mbma:20160729213938j:plain

リハーサル自体は、6月に上演されました「ノートルダム・ド・パリ」のリハーサルと並行する形で着手され、ノートルが大盛況のうちに終演後、休む間もなく本格始動したようでした。どのシーンをどのようにリハーサルスケジュールに入れ込むかというのもその日に決まるため、クラスレッスン後、いつ自分の順番が来てもよいように皆さま待機されながら、一つ一つの場面を練習されてきたそうです。身体の動きづらい梅雨の時期も、寒暖の差が激しい日も、常にベストな状態で過密なスケジュールをこなさなければならないダンサーの方々は本当に大変ですね。

来月中旬には、主役「するがをとめ」を演じられるスヴェトラーナ・ルンキナさんがカナダ国立バレエ団より、また「岩足(いわたり)」を演じられるルスラン・スクヴォルツォフさんがボリショイバレエ団より合流され、月末の上演に向けて仕上げられていく予定とのことです。このお二人については、本年2月の牧阿佐美バレヱ団公演「白鳥の湖」に客演された記憶も新しいですね。

f:id:mbma:20160729214152j:plain f:id:mbma:20160729214203j:plain

「和のバレエなのに主役に外国人?」と思われる方も多いと思いますが、日本史を紐解くと、飛鳥時代は、仏教の公伝を通じて、また留学生・留学僧といった人々を中心に、積極的に国際交流が図られていた時期でした。仏教を中心に文化が大きく花開いていたことが、現存する数多くの寺院や仏像からも見て取れます。

こうした時代を背景に、芸術を象徴する竜と人間のドラマを壮大なファンタジーとして描いた本作品では、その世界観を表現するため、美術担当に日本を代表する洋画家、絹谷幸二氏を起用し、同氏の作品を基に、舞台空間を映像演出によって創り上げるという斬新な試みが予定されています。そこにゲストお二人がどのように融合するか、どなたの想像も超える化学反応が起きそうな、牧阿佐美先生の壮大な挑戦から目を離すことができません。

f:id:mbma:20160729214611j:plain

劇場は、日本屈指のオペラ・バレエの殿堂、新国立劇場オペラ・パレス。和の繊細さと神秘性に国際的な色彩。どのような世界に私たちをいざなってくれるか、とても楽しみですね!

チケットは、楽天チケットチケットぴあなどのほか、バレエ団のオフィシャルチケットサイトからも購入可能です(メゾンご利用の方々は、メゾンでもお手配可能です)。

公演の詳細は、こちらの公式HPのインフォメーションをご覧ください。

余談ですが、メゾンにも「飛鳥ASUKA」の大きなポスターが届き、入口の横に貼ってあります。これ、B1サイズだそうなのですが、、、、いわゆる原稿用紙の大きさがB4なので、その、倍(B3)の倍(B2)の倍(B1)ですね!

f:id:mbma:20160729184333j:plain

このルンキナさんのポーズは、物語のイメージを遠隔で伝えて、それをルンキナさんが解釈して撮影に臨まれたものだと伺いましたが、本当に美しいです。お写真だとこの迫力がわかりづらいので、是非皆さま、メゾンに足を運ばれて、実物大をご覧ください(笑)


いにしえの都に思いを馳せて…素敵な週末をお過ごしください♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 7月も最後まで特別クラス満載です♪

特別クラスのご案内 レッスンの様子

皆様こんにちは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

本日は、新国立劇場バレエ団の本島美和先生の特別クラス1日目でした。
f:id:mbma:20120810110332j:plain

現役のプリンシパルダンサーとして、新国立のすべての公演に出演されるかたわら、時々メゾンにも教えにきてくださる美和先生。元気で楽しいお人柄に加え、美しすぎるお手本には毎回生徒さんからため息がもれます。

f:id:mbma:20160726185349j:plain

日中のクラスを担当いただくのは初めてでしたので、お会いしたのも初めてですという生徒さんが多数いらっしゃいましたが、さすが現役ダンサーの方だけあって、アドバイスが具体的でタメになった、とても楽しかったですとおっしゃっていました。

通常のレッスンに続くポアントのクラスでは、足を馴らしたあと、ライモンダのヴァリエーションの抜粋を練習しました。ただ振りを移すだけでなく、実践的なポイントのアドバイスが素晴らしかったです。

f:id:mbma:20160726185402j:plain美和先生のクラスは来週の夜にも行われますので、お楽しみに!

新国立特別クラス 本島 美和 先生(新国立劇場バレエ団プリンシパル)特別クラス

8/4(木)

 

18:40-20:10
20:10-21:40

「初級」(ピアノ伴奏付)
「バー&ポアント90」(ピアノ伴奏付)

* 吉岡まな美先生の通常のクラスは休講です。

受講料(税込)

「初級」
「バー&ポアント90」

会員様:2,500円 / ビジター様:3,400円
会員様:2,500円 / ビジター様:3,400円

内 容:

新国立劇場バレエ研修所を第1期生として修了後、同バレエ団に入団、その後プリンシパルとして現役で活躍する本島美和先生の特別クラスです。
基礎はもちろんのこと、お姫様役から魔女役まで守備範囲の広い美和先生ならではの、表現や見せ方といった部分でも学ぶことの多いレッスンは、毎回大好評です。

 

講 師:

本島 美和 先生(新国立劇場バレエ団プリンシパル)

7月は今週で終わりですが、最後の最後までスペシャルなクラスが控えております!

まず7/30土曜日の夜は、ツキイチ恒例、保坂アントン慶先生のパドドゥクラスです。

f:id:mbma:20160127231540j:plain

パートナーリングの訓練ができるこの稀少なクラスでは、男性と組む際のマナーからコツ、必要なテクニックを丁寧に指導していただけます。

f:id:mbma:20160726185641j:plain

土曜特別クラス 保坂アントン慶先生 (牧阿佐美バレヱ団)「パ・ド・ドゥ(アダジオ)入門」

7/30(土)
8/20(土)

18:10-19:40

パ・ド・ドゥ(アダジオ)入門 (要予約)

内 容:

男性講師のサポートを受けた状態での軸の確認、プロムナード、ピルエットなど
*バーレッスンを含みませんので、一つ前の初級クラス(16:30-18:00)(担当講師:保坂 アントン 慶 先生)をお受けいただくようお勧めしますが、お受けにならない場合はご自身で責任を持ってウォームアップしてください。

対 象:

基礎レベル以上でトウシューズでバランスが取れ、男性のサポートを受けて踊ることに挑戦してみたい方

持ち物:

ポアント (履けない事情がある場合はバレエシューズでもご参加いただけます)
* 怪我防止の観点から、服 装については、サポート時に滑ったりずれたりする素材のレオタードやTシャツ、ポケット・フード・その他引っかかりやすい装飾が付いた上着、およびネック レスやピアス、指輪等のアクセサリー類は禁止とさせていただきます。また、髪は小さくまとめ、爪は長すぎないよう整えて下さい。
* 一つ前の初級クラスから続けて受講される方は、アダジオクラスの前にお着替えをお願いいたします

講 師:

保坂 アントン 先生 (牧阿佐美バレヱ団) 
人数が多い場合は指導補佐の先生が付きます。

受講料:

会員様 4,800円 / ビジター様 6,500円

ご予約: 

・ご来館またはお電話(03-6418-4437)にてご予約ください。
開催日の3日前(直前の水曜日)までにご来館のうえ受講料をお支払ください(プリペイドカードにチャージ残高のある方でオンライン処理を希望される場合はその旨お知らせください)。
・3日前までにご連絡なくお支払がない場合は、キャンセルとみなさせていただきます。
・講師のスケジュールの関係上、2日前からのキャンセルについては以下の通りキャンセル料を申し受けます。
2日前(木曜日) … 受講料の30%
1日前(金曜日) … 受講料の50%
当 日(土曜日) … 受講料の100%
・なお、当日でも定員に空きがあればご受講可能です。お問い合わせください。

詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください。

そして、続く7/31日曜日は3クラス。

まずはおなじみの体幹強化ワーク、「フロア・バレエ(バー・アスティエ)入門」です。

f:id:mbma:20131123222847j:plain

バレエのバーレッスンの内容を床に寝て行っていくこのクラスは、脚を怪我されている方や、重力の影響を受けずに筋肉を開放しながらレッスンしたい方に最適です。

結構キツイですが、お腹を使って踊る感覚を得られます。

もちろん、バレエを踊らないけれど身体を解放したい、鍛えたい、という方にも、ご年齢、ご性別を問わずご参加いただけます。

f:id:mbma:20160726190120j:plain

定期ワークショップ 大滝眞由美先生の「フロア・バレエ(バー・アスティエ)入門」

7/31(日)
8/28(日)
9/25(日)
10/30(日)
11/27(日)
12/18(日)

11:00-12:15

(9/25より時間変更)
12:20-13:35

定期ワークショップ「フロア・バレエ(バー・アスティエ)入門」(要予約)

内 容:

バー・アスティエとは、フランス人のバレエ教師アラン・アスティエ氏が考案したフロア・バー(barre au sol)のメソッドで、十分な解剖の知識に基づき緻密に構成されたエクササイズです。
バレエをされている方はもちろん、年齢・性別・キャリアを問わずすべての人に有効ですので、初心者の方でも受けることができます。
 立った状態では意識するのが困難な股関節やお尻周りの筋肉も、座ることによって何倍も感じやすくなり、重力の影響を受けずに股関節の可動域を広げていくので、もちろんバレエのパフォーマンス向上にもすばらしい効果を発揮します。 柔軟性が向上し、必要な筋肉を鍛えれば、ダイエットやアンチエイジングに効果にもつながります。
身体のバランスが崩れてきた
と感じている方、柔軟性が欲しいと思われている方、腰痛その他、体幹の緩みによって引き起こされる様々な悩みを抱えている方…アスティエのエクササイズを通じて、本来の身体の可能性をよみがえらせ、心身の一番良い状態を発見してみませんか?

対 象:

バー・アスティエ、バレエともに未経験者を含むあらゆるレベルの方

持ち物:

動きやすい服装と靴下をご用意ください。  

講 師:

大滝 眞由美 先生 (NPO法人バーアスティエ協会公認講師)

受講料:

会員様 2,500円 / ビジター様 3,300円

ご予約:

ご来館、お電話(03-6418-4437)、または上記予約ボタンよりオンラインにてお申込みください。
恐れ入りますが、当日キャンセルのみ受講料の100%を申し受けます。

そして、日曜日の午後は、長らくお待ちいただいていた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?田中祐子先生の特別クラスをレベル違いで2クラス行います!

f:id:mbma:20151224192814j:plain

1989年にローザンヌ・コンクールで振付奨励賞を受賞されたのち、牧阿佐美バレヱ団で長きにわたり活躍されてきた祐子先生は、現在はバレヱ団でのクラス・レッスンを担当されるなど活動の大半を後進指導に費やされていますが、現役ダンサーも驚くほどの洗練されたお身体を保ち続けていらっしゃいます!

それでいて、指導経験の豊富さに裏付けられたアドバイスには深みがあり、コツも満載。一度受けたら忘れられないクラスです。

f:id:mbma:20160726190324j:plain

日曜特別クラス 田中 祐子 先生(牧阿佐美バレヱ団)特別クラス

7/31(日)

13:00-14:30
14:40-16:10

「基礎」
「初中級」

内 容:

牧阿佐美バレヱ団において長きにわたりプリンシパル・ソリストとして活躍される田中祐子先生の特別クラスです。隙のない美しいお手本に触れながら、苦手克服のヒント満載のアドバイスをいただけます!
ローザンヌ・コンクール受賞者でもある祐子先生ならではの、工夫と美しさに満ちたアンシェヌマンに挑戦してみましょう♪

講 師:

田中 祐子 先生(牧阿佐美バレヱ団)

受講料(税込)

(両クラス共通) 会員様:2,300円 / ビジター様:3,100円

どれに出ようか迷ってしまいますね!

ご予約制のクラスについては、お早目に、ご来館、またはお電話(03-6418-4437)にてご連絡をお願いいたします。

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ パリ・オペラ座バレエ学校ベルトラン・バレーナ先生のワークショップは7/24(日)がラストチャンスです!/まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース7月期、来週開講です♪

特別クラスのご案内 レッスンの様子 クラス紹介

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

以前にご案内しましたとおり、2月以来半年の長期にわたりメゾンでワークショップを開催してくださいましたパリ・オペラ座バレエ学校のベルトラン・バレーナ先生のクラスは、今週末、7/24(日)14:00-15:00のオペラ座式バー・オ・ソルおよび15:15-16:30のオペラ座式クラシック・バレエの両クラスをもちまして終了となります。

朗らかなお人柄で、クラシック・バレエにおける基本の大切さをどんな生徒にも平等に楽しく、それでいて、できるまで根気強く教えてくださったベルトラン先生。感謝の言葉しかありません。

<「オペラ座式バー・オ・ソル」クラスの様子>

f:id:mbma:20160722215830j:plain

f:id:mbma:20160722215953j:plain

f:id:mbma:20160722220018j:plain
<「オペラ座式クラシック・バレエ」クラスの様子>

f:id:mbma:20160722220135j:plain

f:id:mbma:20160722220143j:plain

f:id:mbma:20160722220218j:plain
<新国立バレエ団などでアカンパニストを務められるピアニストの黒田泉さん>

f:id:mbma:20160722220255j:plain

クラスの詳細は、是非、過去のブログ記事をご覧になってくださいね!
(6/3の記事) http://mbma.hateblo.jp/entry/2016/06/03/214536
(4/5の記事) http://mbma.hateblo.jp/entry/2016/04/05/181912
(3/4の記事) http://mbma.hateblo.jp/entry/2016/03/04/221600
(2/5の記事) http://mbma.hateblo.jp/entry/2016/02/05/230057

ご予約枠は、いずれも若干ですがございますので、「出てみたかったけど機を逃していました><」という方、是非、最後のチャンスをお見逃しなく!

ご予約は、ご来館時、またはお電話(03-6418-4437)にてお願いいたします。


そして来週になりますと、「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」が、火曜夜クラス、木曜朝クラスとも7月期の開講を迎えます♪

慌ただしい春が過ぎ、生活に少し余裕ができて、この際新しい習い事に挑戦してみたいなぁ~なんて思っている方、是非、クラシック・バレエを始めてみませんか?

敷居が高いと思われていたバレエですが、最近はジムやカルチャーセンターなどでも大変沢山の講座が開かれていますね。それだけ、誰にでも手が届くようになってきました。

ただし、一つご注意を。先生選び、環境選びはとても大切です。

身体で覚えるアクティビティは、一度いい加減に覚えてしまうと修正が難しいのです><

「楽しかった!」「ストレス発散できた!」という経験も必要ですが、沢山動けても正しく美しくできなければ、何もクラシック・バレエを選ばなくても、もっとやり易い習い事があるのではと思います。

一回一回のレッスンで、いかに正しい形を身体に覚えこませ、その形を守って正しい動線を再現できるようにし、さらに音楽やリズムに乗りながら自己表現をしていくか。バレエはその積み重ねです。

奥が深いからこそ、バックグラウンドのしっかりした先生に付き、さらに、毎回のクラスで間違ったことをしていた場合(というより、厳密に突き詰めればどんなに踊れる方でも毎回修正は必要なのです)に放置されることなく、丁寧に修正してもらえるか、それが、1年後、2年後の皆さまの踊りに確実に影響を与えます。

バレエのお稽古にラクな道はなく、一瞬たりとしてラクな形はなく、それを十分にわかっているからこそ、講師も事務局スタッフも、全力で皆さまの上達をサポートしたいメゾンです。

長くご経験のある方でも、メゾンのクラスを受けに来られると一様に「こんなに丁寧に指導してもらえたのは初めてです!」と感想を述べられます。

是非、確かなメソッドと安心な環境を備えたメゾンで、バレエのお稽古への一歩を踏み出してみてください!

コース詳細はこちらのブログ記事、または当スタジオWebサイトのこちらのページもしくはこちらのご案内(PDFファイル)をご覧ください。

なお、少々形態が異なりますが、2016年9月4日より、日曜日にも入門レベルのクラスが開講いたします。また日を改めてご案内差し上げますが、ご興味おありの方は、こちらのページまたはこちらのご案内(PDFファイル)もご覧くださいね!



ご来館を心よりお待ち申し上げております!

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

☆ お待たせいたしました!オープン3周年の「特別キャンペーン」と「特別レッスン」のご案内です♪

キャンペーン 特別クラスのご案内 イベントのご案内

 

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

この週末、九州~東海地方は一気に梅雨明けしましたが、関東地方は今週いっぱいというところですね。あと少しで夏本番!夏休みの計画は完璧でしょうか?

さて、8月生まれのMAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) は、お陰様でこの夏、ちょうどお盆の時期にオープン3周年を迎えます。

恒例となりましたが、日頃の皆様のご利用に感謝して、また、メゾンにご興味をお持ちの非会員様のために、特別キャンペーンおよび特別レッスンを実施いたします。

この機会に是非、メゾン自慢の講師陣によるレッスンをお楽しみください!

f:id:mbma:20160719211234j:plain

オープン3周年特別キャンペーン 期 間:2016年7月20日(水)~8月19日(金)

~ 新 規 ご 入 会 特 典 ~

特典1  ご受講当日に入会される場合、ご入会金が25% OFF (15,000円) となります

*   他の特典とはご併用いただけません。
*   クラス受講前に入会手続きをされた場合は、当日のクラスの受講料から会員価格になります。
*   入会手続きのみの場合には適用されません。

特典2  入会時のプリペイドカードへのチャージ額に応じて、ご入会金がさらに割引になります

ご入会と同時に…

30,000円チャージ

50,000円チャージ

100,000円チャージ

ご入会金

50% Off (10,000円)

75% Off (5,000円)

100% Off (0円)

プレゼント・ポイントを含むチャージ残高/
3ヶ月当たり受講目安 (CD伴奏 レギュラークラスの場合)

30,900円
約13回 (週1回)

52,500円
約23回 (週1-2回)

110,000円
48回 (週3-4回)

 

🎵10,900円お得🎵

🎵17,500円お得🎵

🎵30,000円お得🎵

*   他の特典とはご併用いただけません。
*   当日にクラスを受講されず入会手続きのみの場合にも適用されます。
*   プリペイドカードの期限は、チャージ額にかかわらずチャージされた日から3か月目までとなりますが、期限 (最終チャージ日から3ヶ月目の日) までに追加チャージ (最低単位10,000円) をしていただくことで、残額ごとすべて3ヶ月間延長されます。

入会手続きには、公的な身分証明書 (健康保険証、パスポート、運転免許証、住基カード等) および証明写真 (縦4センチ、横3センチのもの) が必要となりますので忘れずお持ちください

~ 既 会 員 様 特 典 ~

 特典1  期間中、プリペイドカードへのチャージ額に応じてプレゼント・ポイントを上乗せいたします

 

30,000円チャージ

50,000円チャージ

100,000円チャージ

プレゼント・ポイント

通常3%

5% (1,500円分)

通常5%

8% (4,000円分)

通常10%

15% (15,000円分)

プレゼント・ポイントを含むチャージ残高 /
3ヶ月当たり受講目安 (CD伴奏 レギュラークラスの場合)

31,500円
約14回 (週1回)

54,000円
約23回 (週2回弱)

115,000円
50回 (週4回弱)

*   プリペイドカードの期限は、チャージ額にかかわらずチャージされた日から3か月目までとなりますが、期限 (最終チャージ日から3ヶ月目の日) までに追加チャージ (最低単位10,000円) をしていただくことで、残額ごとすべて3ヶ月間延長されます。
*   追加チャージによる期限延長は何度でも可能です。多めに購入されても、以降追加チャージしながらご利用になれば失効することはありませんので、ポイント分がお得なこの機会を是非お見逃しなく!

特典2  「オープン3周年特別レッスン」を「会員様特別価格」で受講いただけます
*   8/14(日)開催「現役医師によるバレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」は対象外とさせていただきます。
*   定員制のクラスにつきましては、ご来館時、またはお電話 (03-6418-4437) にてご予約をお願いいたします。
*   オープン3周年特別レッスンの詳細は、下記をご覧ください。

特典3  「オープン3周年特別レッスン」受講時にエントリーされた方の中から抽選で30名様に「レッスン受講チケット」をプレゼントいたします
*   1クラス受講毎に1エントリー資格が付与されます。
*   受講チケットは、2016/9/1(木)~2016/10/31(月)までの期間の各クラスで受講可能です(2,300円を超えるクラスについては差額で承ります)。
*  当選された方には、8/25(木)以降ご来館の際に、またはエントリー時にご登録いただいたメールアドレスまたはお電話番号宛に通知させていただきます。

オープン3周年特別レッスン 期 間:2016年8月11日(木・祝)~8月16日(火)

日  時

ク  ラ  ス

講  師

会員様特別価格

(通常価格)

ビジター様価格

8/11(木・祝) Opening Hours 10:05 - 15:30

10:50-12:20

🎵PIANO🎵

基礎初級

吉岡 まな美

(牧阿佐美バレヱ団)

2,300

(2,500円)

3,400円

12:20-12:50

 

ショートポアント30
*前のクラスから続けてご受講ください

900

(1,000円)

1,300円

13:00-15:00

 要予約

🎵PIANO🎵

バー&ヴァリエーション120
『眠れる森の美女』より「フロリナ王女のVa.」

(バーレッスン有・バレエシューズ受講可)

館野 若葉
(牧阿佐美バレヱ団)

3,300

(3,600円)

4,800円

8/12(金)  Opening Hours 10:45 - 17:20

11:30-13:00

 

基礎初級

さいとう 美帆

(元新国立劇場バレエ団)

2,100

(2,300円)

3,100円

13:10-14:40

🎵PIANO🎵

~有名な作品のステップに挑戦~
バー&ポアント90

2,300

(2,500円)

3,400円

14:50-16:50

🎵PIANO🎵

~基礎の基礎を徹底的に!~

ザ・ベーシック・バレエ120

土田 さと子

(牧阿佐美バレヱ団)

3,100

(3,400円)

4,500円

8/13(土)  Opening Hours 10:15 - 18:15

11:00-12:30

 

基礎初級

諸星 静子

(牧阿佐美バレヱ団)

2,100

(2,300円)

3,100円

12:30-14:00

 

基礎レベルのバー&ポアント90

2,300

(2,500円)

3,400円

14:10-15:40

 

入門基礎<超初心者OK>

茂田 絵美子

(牧阿佐美バレヱ団)

2,300

(2,500円)

3,400円

15:45-17:15

🎵PIANO🎵

初  級

2,300

(2,500円)

3,400円

17:15-17:45

🎵PIANO🎵

ショートポアント30
*前のクラスから続けてご受講ください

900

(1,000円)

1,300円

8/14(日)  Opening Hours 10:15 - 19:00

11:00-14:00

現役医師による
「バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」
第2回 アンドゥオールのための解剖学

足立 清香

(日本医師会認定スポーツ医/CSCS(パーソナル)トレーナー)

詳細はWebサイトまたは
館内配布物をご覧ください

14:15-15:30

 要予約

ジャイロキネシス®入門

新野 亜矢

(ジャイロキネシス®認定トレーナー/バレエ講師)

2,300

(2,500円)

3,300円

15:35-16:50

 

アフタージャイロ・バレエ

1,800

(2,000円)

2,700円

ダブル受講の場合:会員様4,000円/ビジター様5,800円

17:00-18:30

🎵PIANO🎵

初  級

石田 亮一

(牧阿佐美バレヱ団)

2,300

(2,500円)

3,400円

8/15(月)  Opening Hours 10:15 - 17:40

11:00-12:30

 

入門基礎<超初心者OK>

横山 薫

(牧阿佐美バレヱ団)

2,300

(2,500円)

3,400円

12:30-14:00

 

基  礎

2,100

(2,300円)

3,100円

14:10-15:40

🎵PIANO🎵

基礎初級

竹下 陽子

(牧阿佐美バレヱ団)

2,300

(2,500円)

3,400円

15:40-17:10

🎵PIANO🎵

バー&ポアント90

2,300

(2,500円)

3,400円

8/16(火)  Opening Hours 10:15 - 17:00

11:00-12:30

 

初 中 級

橋本 尚美

(牧阿佐美バレヱ団)

2,100

(2,300円)

3,100円

12:30-13:15

 

バー&ポアント45

1,300

(1,500円)

3,100円

13:30-15:00

 

基礎初級

笠井 裕子

(牧阿佐美バレヱ団)

2,100

(2,300円)

3,100円

15:00-16:30

 

バー&ポアント90

2,300

(2,500円)

3,400円

* 定員制のクラスについては、ご来館時、またはお電話 (03-6418-4437) にてご予約をお願いいたします。
* 恐れ入りますが、ご予約を当日キャンセルされた場合は所定のご受講料の100%を申し受けます。

詳細は、こちらのページまたはこちらのご案内(PDFファイル)をご覧ください。

ご来館、心よりお待ちしております♪♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 7月から9月の新規開講クラス・特別クラス開催カレンダー♪

特別クラスのご案内

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

一昨日、渋谷区のバレエスタジオで起きた凄惨な事件について、皆さま心を痛めていらっしゃることと存じます。対抗手段のない状況での女性への暴挙はもちろん許すことができませんし、同じバレエスタジオとして、被害者の講師の先生にも、スタジオの皆様にも、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早く日常を取り戻されますようお祈りいたします。

そのようなこともあったためか、本日夜の最終クラスの時間にスタジオに一瞬外部業者の方が出入りされたとき、丁度クラスを担当されていたグリゴリー・バリノフ先生が何度もスタッフの方を気して"Are you OK?"と声をかけてくださり、「何かあれば言って!」とばかりにファイティングポーズを取られていました(笑)  グリーシャ先生、イザというときにはどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

f:id:mbma:20160708221837j:plain

さて、早いもので7月も2週目に突入しましたね。梅雨明けが待たれるところですが、真夏を思わせるような暑い毎日。どなたさまもお元気にお過ごしでしょうか?

メゾンでは下記のとおり、今月、来月、再来月とも、パワフルに新規開講クラス・特別クラスを控えております!以下にまとめてみましたので、チェックのうえ、心行くまでレッスンに参加して暑さを吹き飛ばしてくださいね!詳細は、当スタジオWebサイト「Workshop&Events」ページをご覧ください☆

日 時

クラス名

講 師

備 考

7/10(日)

11:00-12:15

ジャイロキネシス®入門

新野亜矢先生(ジャイロキネシス®認定トレーナー/バレエ講師)

7/24(日)同スケジュールにて開催予定

12:25-13:40

アフタージャイロ・バレエ

14:00-15:00

オペラ座式バー・オ・ソル

ベルトラン・バレーナ(BertrandBarena)先生 (パリ・オペラ座バレエ学校教師)

15:15-16:45

オペラ座式クラシック・バレエ

7/16(土)

10:50-11:50

より美しく踊るための筋肉セルフケア<応用>講座

第3回腰・大腿部

東久美子先生(MRT&さとう式リンパケアセラピスト)

8/20(土)同スケジュールにて「第4回脚・ひざ下」開催予定

7/18(土)

11:00-12:30

祝日特別クラス 基礎

茂田絵美子先生(牧阿佐美バレヱ団)

 

12:40-14:10

祝日特別クラス 初級

笠井裕子先生(牧阿佐美バレヱ団)

14:15-15:45

祝日特別クラス バー&ポアント90

7/23(土)

13:30-15:00

まったく初めてのポアント・インテンシブ10回コース 2016年7月期開講

諸星静子先生(牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)/金澤千稻先生(牧阿佐美バレヱ団)(交替)

 

15:00-16:30

ポアント入門10回コース 2016年7月期開講

7/26(火)

13:15-14:45

新国立特別クラス 初級

本島美和先生(新国立劇場バレエ団プリンシパル)

 

14:45-15:30

新国立特別クラス バー&ポアント45

7/26(火)

18:45-20:15

まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース 火曜夜クラス 2016年7月期開講

奥田さやか先生(牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)/茂田絵美子先生(牧阿佐美バレヱ団)

(交替)

 

7/28(木)

10:45-12:15

まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース 木曜朝クラス 2016年7月期開講

横山薫先生(牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)

 

7/30(土)

18:10-19:40

パ・ド・ドゥ(アダジオ)入門

保坂アントン慶先生(牧阿佐美バレヱ団)

 

7/31(日)

11:00-12:15

フロア・バレエ(バー・アスティエ)入門

大滝眞由美先生(NPO法人バーアスティエ協会公認講師)

8/28(日)

9/25(日)以降12:20-13:35に時間帯変更して開催予定

7/31(日)

13:00-14:30

日曜特別クラス 基礎

田中祐子先生(牧阿佐美バレヱ団)

 

14:40-16:10

日曜特別クラス 初中級

8/4(木)

18:40-20:10

新国立特別クラス 初級

本島美和先生(新国立劇場バレエ団プリンシパル)

 

20:10-21:40

新国立特別クラス バー&ポアント90

8月11日(木・祝)-8/16(火)

お盆Week特別クラス(詳細は追って)

8/14(日)

11:00-14:00

現役医師によるバレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座 
第2回アンドゥオールのための解剖学

足立清香先生(日本医師会認定スポーツ医/CSCS(パーソナル)トレーナー)

10/2(日)「第3回足を高く上げるための解剖学」12/4(日)「 第4回 ジャンプと回転のための解剖学」開催予定

8/21(日)

13:45-15:15

日曜レギュラークラス開講記念特別クラス ストレッチ&入門

岡本麻由先生(牧阿佐美バレヱ団)

 

15:15-16:45

日曜レギュラークラス開講記念特別クラス 基礎初級

9/4(日)

13:45-15:15

日曜レギュラークラス開講 ストレッチ&入門

岡本麻由先生(牧阿佐美バレヱ団)/塩澤奈々先生(牧阿佐美バレヱ団)(交替)

 

15:15-16:45

日曜レギュラークラス開講 基礎初級

赤字は予約制のクラスとなっております。参加を希望される方は、お早目に、ご来館時、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください。

特に、今週末7/10(日)と7/24(日)のパリ・オペラ座のベルトラン・バレーナ先生のワークショップは、あと2回のみの開催のチャンスです。残席も少なくなってきておりますので、お急ぎください!

ご来館、心よりお待ち申し上げております♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース7月期」および「入門コース4月期補講&やり直しのバレエ」お申込み受付中です♪

クラス紹介

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

英国では国民投票の結果、EU離脱派の勝利が確定し、キャメロン英首相は辞任を表明する、という大きなニュースが世界を駆け巡った一日でした。

東京は午後になって雨に転じた金曜日ですが、1週間後はもう7月!今年も半年が過ぎてゆきます。速いですよね~。。。

そして7月には新規一転、「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース」が、またイチからスタートいたします!!

f:id:mbma:20160624212539j:plain

10回完結、だいたい3か月タームで行っているこの入門コース。「まったく初めてバレエを学ぶ方のための」と銘打っておりますとおり、「バレエに興味があってやってみたい、でも大人だし身体固いしどうだろう~」などと迷われている方にピッタリのクラスとなっております。

なぜなら、「初心者歓迎」と謳っているバレエのクラスでも、実際は結構経験のある方が混ざってやっていたりして、「全然初心者レベルじゃなかった。。。」ということが結構多く、「やっぱり自分にバレエなんて無理なんだ」などと悲しい思い込みをされている方が時折いらっしゃいますが、メゾンの「まったく初めてコース」は、こうして定期的に期間を区切ってイチから開催するので、未経験者の方が集まりやすく、皆さん足並みをそろえて少しずつ習得できるからなのです!

しかも、担当講師は、現役の牧阿佐美バレヱ団のダンサーやベテランの橘バレヱ学校講師など、その実力にはお墨付きの先生ばかり。

牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校のメソッド(流派)は、古くは帝政ロシアや英国などからの流れを汲みながらも、60年という伝統のなかで紡ぎ出された、日本人の身体を最大限綺麗に見せるポジションや使い方を特徴としており、その美しさには大変定評がありますが、メゾンでは、どのクラスでも、そのメソッドを惜しげもなく、余すところなく、とても親身に教えてもらうことができます。

f:id:mbma:20160624211908j:plain

そのせいか、ビジターなどでいらした方のからは、「こんなに丁寧に教えてもらえたのは初めてです!」「お手本が美しすぎて、勉強にもなりましたがつい見入ってしまいました。。。」という感想をいただくことが非常に多いのです。

バレエに限りませんが、最初に習う先生はとても大切。是非この贅沢な環境で、バレエの世界への最初の一歩、A toe in the door…をご一緒に踏み出しましょう!

~A Toe in the Door…~
「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース(全10回)」2016年7月期

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) では
「クラシックバレエをやってみたいけど、きっかけがない」「バレエは敷居が高くて自分には難しい」
「身体が硬いから…」「初心者クラスに行ってみたけど意外と難しくてついていけなかった」
「最初に習うならどんなクラスを選べばいいの??」
といった不安や疑問をお持ちの方でも『クラシックバレエの初めの一歩』から丁寧に学ぶことができる入門クラスを10回のコースにしてお届けしています。
この機会にクラシックバレエの世界への最初の一歩 ”A Toe in the Door” を踏み出しませんか?

火曜夜クラス

日 時

毎週火曜日18:45-20:15
①7/26 ②8/2 ③8/9【8/16休講】 ④8/23 ⑤8/30 ⑥9/6 ⑦9/13 ⑧9/20 ⑨9/27 ⑩10/4

担当講師

奥田 さやか 先生 (牧阿佐美バレヱ団)/茂田 絵美子 先生 (牧阿佐美バレヱ団) (交替)

木曜朝クラス

日 時

毎週木曜日 10:45-12:15
①7/28 ②8/4【8/11休講】 ③8/18 ④8/25 ⑤9/1 ⑥9/8 ⑦9/15【9/22休講】 ⑧9/29 ⑨10/6 ⑩10/13

担当講師

横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)

内 容 (目安)

 

第1回

クラスレッスンの流れについて/ウォームアップ/脚と腕の基本ポジション/両手でバーにつかまり軸の確認、立ち方の種類、足裏の使い方/バーから離れセンターで動いてみる

 

第2回

ウォームアップ/第1回の確認と応用

 

第3回

ウォームアップ/両手バーで基本の脚の動き/センターでの簡単なステップとジャンプ

 

第4回

ウォームアップ/第3回までの確認と応用

 

第5回

ウォームアップ/両手バーで基本の脚の動き/両手バーと片手バーになったときの違い/センターのときの方向と身体の向き/センターでの基本のステップとジャンプ

 

第6回

ウォームアップ/第5回までの確認と応用

 

第7回

ウォームアップ/両手バーと片手バーでの基本の動き(少しずつ片手バーに慣れる)/センターで基本のステップを組み合わせる(アンシェヌマン)

 

第8回

ウォームアップ/第7回までの確認と応用

 

第9回

クラスレッスンの流れの確認と基本の流れに沿ったバーおよびセンターワーク(基礎レベルへの導入)

 

第10回

第9回までの確認と総まとめ

 

対 象

まったく初めてバレエを学ばれる方、およびまったくの初歩からバレエを学び直したい方
* 性別を問いませんが、男性のご受講については事前に事務局にご相談ください。
* 受講者が16歳未満の場合は、親権者の方がお申込みください。

 

持ち物

動き易い服装、バレエシューズ、タオル (ウェアおよびシューズは有料レンタルもございます)

 

受講料

会員様   10回一括25,000円 1回3,200円 / ビジター様 10回一括34,000円 1回4,300円
*   10回一括払の場合、どちらのコースも7/26~10/13の期間内3回まで他のどのクラスにでも振替可能です(差額を申し受ける場合がございます)。
*   1回払の方は都度ご予約が必要となります。ご予約枠は一括の方が優先となり、お申込み状況によってはご予約をお受けできない場合もございます。
*   会員様はプリペイドカードによるお支払も可能です。
*   単発受講の方でご予約を当日キャンセルされた場合は、キャンセル料として受講料の100%を申し受けます。

 

定 員

15名程度

 

コース終了後

基礎準備クラスまたは基礎クラスに移行されるか、再度入門コースを受講されるかは自由です。判断に迷われる場合は担当講師または事務局までご相談ください。

     

詳細は、当スタジオWebサイト、およびこちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください♪

そして、入門コースの4月期を受講されていた方、および、以前に経験があって、基本の確認からお稽古に復活されたい方には、7月期が始まる前の「振り返り」のクラスをお勧めいたします!入門10回コースで行ってきた内容を復習し、疑問点のある方は講師に質問していただいて、今後どうしていくかを判断していただく貴重なチャンスです。

いずれもご見学も可能ですので、これから入門コースを受けようか迷われている方や、メゾンの雰囲気を知りたい方なども、是非ご遠慮なくお問い合わせください。以下、詳細です。

~A Toe in the Door…~
入門コース2016年4月期補講& やり直しのバレエ (全6回)

 

「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」2016年4月期の復習と調整のための期間として、以下のとおり補講クラスを開催いたします。
このクラスは「以前に入門コースを受けていたが少し遠ざかってしまい、再開のきっかけが欲しい」と思われている方にもぴったりの内容です!
コース終了後の受講クラスを迷われている方、またはレッスン再開を考えていらっしゃる方、是非この間に理解度を確認してみられてはいかがでしょうか。

 

<日時および担当講師>

 

火曜夜クラス

 
 
 

日 時:

①    6/28  ② 7/5  ② 7/12  各18:45-20:15

 

担当講師:

奥田 さやか 先生 (牧阿佐美バレヱ団)/茂田 絵美子 先生 (牧阿佐美バレヱ団) (交替)

 

木曜朝クラス

 

日 時:

①    6/30  ② 7/7  ③ 7/14  各10:45-12:15

 

担当講師:

横山 薫 先生 (牧阿佐美バレヱ団)

 

<内  容>

「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」と同等レベルの確認と応用。徐々に「基礎準備クラス」/「基礎クラス」の内容につないでいきます。

 

<対  象>

「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース」を修了された方、および、レッスン再開ややり直しのために入門レベルのバレエのクラスを受講されたい方
* 性別を問いませんが、男性のご受講については事前に事務局にご相談ください。
* 受講者が16歳未満の場合は、親権者の方がお申込みください。

 

<持 ち 物>

動き易い服装、バレエシューズ、タオル (ウェアおよびシューズは有料レンタルもございます)

 

<受 講 料>

●    2016年4月期の「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門コース」を10回一括払いで受講された方
(受講コースが火曜日、木曜日いずれであったかに関係なくどの回も受講いただけますが、コース未消化分の振替にはご利用になれません。あらかじめご了承ください。)
会員様 2,500円 ビジター様 3,400円
●    上記以外の方
会員様 3,200円 ビジター様 4,300円
*   会員様はプリペイドカードによるお支払も可能です。
*   ご予約を当日キャンセルされた場合は、キャンセル料として受講料の100%を申し受けます。

 

<終 了 後>

・ クラスでの習熟度を基準に、「基礎準備クラス」や「基礎クラス」といった上のクラスに移行されるか、再度入門コースを受講されるかをご判断ください。
・ 判断に迷われる場合は担当講師または事務局までご相談ください。

 

詳細は、当スタジオWebサイト、およびこちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください♪

いずれのクラスも「予約制」とさせていただいております。参加されたい方は、ご来館、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください。

バレエの世界にご興味をお持ちの沢山の方のご来館を心からお待ち申し上げております☆

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 最近のスタジオ内の変化♪

設備・システム紹介

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

蒸し暑い日々が続きますね!湿度が高いと身体にこもった熱をうまく発散できなくて調子が悪くなられる方も多いのではないでしょうか。是非積極的に運動して健康な汗をかいてくださいね!

さて、メゾンでは、日々ご利用の皆さまのお声に耳を傾けて、または事務局からの発案で、少しずついろいろなことが変化しております。

最近の小さな変化をご紹介いたしましょう♪

  • 外部の壁に新しい看板を設置いたしました!

メゾンのスタジオは地下で、外からアール状の階段がアプローチとなっているのですが、その一番上にお花のロゴのサインがあり、皆さまこれを目指して通ってこられているかと思います!

f:id:mbma:20130814101758j:plain

が、「これだけだとなんか、バレエスタジオかわからないよねぇ」というご意見もあり、このたび、メゾンのフライヤーと同じデザインで看板を設置いたしました。

f:id:mbma:20160615085157j:plain

セピア色に加工された上品な群舞の写真が印象的ですね!

f:id:mbma:20160615085244j:plain

これでどなたにも、バレエスタジオだということが分かっていただけるでしょうか。。。^^

  • 館内に「メゾン・ライブラリー」を設けました

ライブラリーといってもとても小さなものですが、レッスンに役立つ用語集やバレエ関係の解説書、ストレッチやテーピングに関する本など、いくつかの蔵書を、ご利用の皆さまに開放いたします。お貸出し目的ではないので、館内で閲覧していただく限定ですが、ご興味がありましたらレッスン前後のお時間に手に取ってみられてください。

f:id:mbma:20160620162915j:plain

f:id:mbma:20160620162921j:plain

本当は、もう少し込み入った専門書、バレエ関係の雑誌類やら公演プログラムなども色々あるのですが、スペースの関係でとりあえず30冊ぐらいです…増えるかもしれませんので、どうぞお楽しみに!

メゾンをご利用になって、「こんなサービスがあったらいいな」とか、「こういうところは改善してほしい」というご意見がありましたら、是非、更衣室に設置しておりますアンケートにご記入のうえ、BOXに投函してください。

皆さまに快適にご利用いただけるスタジオでありたいと願って…。次のご来館も心よりお待ち申し上げております!

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 今週末の2日間で、踊る身体のしくみやケアをしっかりと学びませんか?

牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校 特別クラスのご案内

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

この土日に上演されました牧阿佐美バレヱ団の「ノートルダム・ド・パリ」、期待を上回る大満足の完成度でした!

<公演プログラム表紙>
f:id:mbma:20160613002150j:plain

イタリアからのゲストダンサーお二人に加え、カジモド役の菊地研さん、フロロ役のラグワスレン・オトゴンニャムさん(11日)と清瀧千晴さん(12日)などソリスト陣の健闘ぶりが素晴らしく、それぞれ作品を解釈し尽くして挑まれていることが伝わる演技でした。

<公演プログラムより>
f:id:mbma:20160613002020j:plain

また群舞ではカンパニーが一丸となり、音取りの難所や身体を限界まで使い切る動きの場面もよく揃っていて(あるいは計算通りに緻密に崩されていて)、非常に見ごたえがありました。実際に、この作品に出演するのが初めていとうダンサーの方も多い中、それぞれに工夫を凝らしつつ、楽しんで踊っていらしたと伺いました。

<公演プログラムより>
f:id:mbma:20160613002058j:plain

会場の関係でセットが少し縮小版だったほかは、振付も衣装も音楽も、世界中で上演されているそのまま。スタジオからご招待して観賞をご一緒したパリ・オペラ座のベルトラン・バレーナ先生(「ノートルダム・ド・パリ」の出演回数は6-70回にものぼるとのことです)も、「僕はだいたいここの立ち位置だったんだよ」とか、「すべてが懐かしい・・」とご自身の現役時代を振り返られながら、日本人の精密なバレエに驚かれ、場面場面で大きな拍手を送っていらっしゃいました。幕が下りた瞬間、「いや、本当にいいカンパニーだね!」と一言。

f:id:mbma:20160614204240j:plain

日本人としてとても誇らしく、そのご感想を伺っておりました。

メゾンからは毎回、公演があるごとに会場にお花をお出ししますが、今回は群舞のお衣裳の色でアレンジを作っていただいたんですよ。終演後、まだまだ綺麗なお花をいくつかの花束に分けていたら、通りかかりの方々が「ください!」と言ってくださり、幸せな余韻をお裾分けできました♪最終日の終演後は、ロビーでこのようにお花をお分けしていることが多いので、次回チャンスがありましたら、是非お声をお掛けくださいね!

f:id:mbma:20160614204318j:plain

さて、今週末の土日は、通常のレッスンに加えて2つの「身体」をテーマにした特別クラスがございます。

一つは、6/18(土)10:50-11:50に開催されます「筋肉セルフケア(応用)講座」の第2回、「背中・腕」編です。

セルフケア講座は、通常のマッサージとは異なる、リンパにソフトに働きかける手法で全身の巡りを改善し、効率的に筋肉の状態を良いものに導く方法をお伝えする講座です。

過去2回の基本講座を受けられた方はもちろんですが、今回初めてという方にもわかりやすく基本部分から復習していきますので、ご興味がおありの方は是非ご参加ください。

以下、詳細です。

より美しく踊るための筋肉セルフケア講座
~ 弾力のある筋肉のケアと関節可動域の拡張のために ~

日  時:
 (テーマ)

第1回     肩・首・肩甲骨     2016年 5月21日  (土)
第2回     背中・腕          2016年 6月18日  (土) 各10:50~11:50 (60分)
第3回     腰・大腿部         2016年 7月16日  (土)
第4回     脚・ひざ下           2016年 8月20日  (土)

内  容:

前半30分は呼吸法と全身のケアのための基本動作を学び、固くなっている筋肉をゆるめ弾力を取り戻して体全体を整えていきます。

後半はその回のテーマとなっているパーツ別に、関節可動域を拡張するストレッチを取り入れたオリジナルケアを行います。

60分間のクラスを受講するだけで、身体のラインが立体的に美しく整い、身体を楽に動かせることを実感していただけます。

受講対象:

身体のコリや詰まり感、痛みなどがあり、日常生活や身体を動かす際に支障を感じている方
(バレエのご経験は不問です。また、前回の講座を受けていない方でも受講していただけます。)

持 ち 物:

スポーツタオルまたは薄手のバスタオル1枚

講  師:

東 久美子(あずま くみこ) 先生  (MRT&さとう式リンパケア セラピスト)

定  員:

各回15名

受 講 料:
 (税 込)

会 員 様: 1回 3,000円 / 4回一括 10,000円
ビジター様: 1回 4,000円 / 4回一括 13,500円

ご 予 約:

ご来館、お電話 (03-6418-4437) またはWebサイト予約 (https://coubic.com/mbma_reservation/220870) にてお申込みください
(恐れ入りますが、当日キャンセルの場合は受講料の100%を申し受けます。)

そして二つ目は、6/19(日)11:00-14:00に行います「現役医師による「バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」です。この講座はメゾン初開催ですが、講師の足立清香先生は過去にいくつかの場所で同様の講座を開催されており、ご自身のバレエ経験と専門知識を融合させた説得力のある内容が大変な人気とのことです。

それらのご経験を基に、メゾンの受講者の方々に相応しい内容でテーマを絞り込ませていただき、今週末を皮切りに、計8回の開催が決定しております。

足立先生は「女医リーナ」のハンドルネームでブログも書かれており、こうした講座の内容や日々のバレエに関するつぶやきなどとても興味深いので、よろしければ覗いてみてくださいね↓↓

http://ameblo.jp/ballet-medicine/theme-10094276348.html

講座はまだ少し枠がございますので、ご興味おありの方はお早目にお申込み下さい。

以下、詳細です。

現役医師による「バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座」<全8回・前半編>

「引上げ、引上げ、って言うけど実際にはどこの部分をどうするの?」
「アンドゥオールで股関節を回すのは分かるけど、ふくらはぎの筋肉を回すってどういう感覚?」
「体力を保ったまま体重を落とすにはどうすればよいのかしら。。」
「トウシューズに上手く乗れないのは甲がないから?」

など、バレエのレッスンを通じて抱く疑問は尽きませんね。

それらを一つ一つ解消し、正しい知識をもってご自身の身体と向き合っていただくため、現役のスポーツドクターにしてクラシック・バレエ歴20年の講師による「解剖学・コンディショニング講座」を前半4回、後半4回の全8回シリーズでお届けします。

日  時
テ ー マ

(前半)

第1回

第2回

第3回

第4回

引き上げのための解剖学

アンドゥオールのための解剖学

足を高く上げるための解剖学

ジャンプと回転のための解剖学

2016年 6月19日 (日)

2016年 8月14日 (日)

2016年10月 2日 (日)

2016年12月 4日 (日)

  各11:00~14:00 (3時間。途中休憩を挟みます)

(後半)

第5回

第6回

第7回

第8回

甲出しとポワントワークのための解剖学

バレエダンサーのコンディショニングと怪我

バレエダンサーの栄養学とダイエット

パートナリング(パドドゥ)のための準備

*後半4回は2017年以降実施予定。詳細決定次第お知らせいたします。

内  容

各回のテーマについて、半分が座学形式での解説、半分がトレーニングやコンディショニング法の実践で構成される (第7回は座学のみとなります) ワークショップを通じて理解を深めていきます。

海外のバレエに関する研究書や医学書、海外のバレエ団で行われているトレーニング法に基づき講師が特別に作成したテキストを元に進めます。

例えば引上げの回では「引上げとは、どの筋肉を使って、背骨や骨盤をどんな状態にしておくことなのか」といった仕組みから、バレエを踊るときの引き 上げていることによるメリット、引き上げていないことによるデメリット、腰の痛みや足の怪我の原因、すき間時間にできるトレーニング法などをお伝えいたし ます。

受講対象

・ 対象テーマについて、その仕組みや強化法、怪我のない踊り方、より綺麗な立ち方、効果的なトレーニング法、コンディショニング法を解剖学的アプローチから知りたい方

・ 上記について、正しい知識を基に教えたい教師の方

・ ご年齢、ご性別、バレエ経験の有無を問わず、どなたにでも受講していただけます。

持 ち 物
服  装

動き易い服装、大き目のタオル、筆記用具、普段お使いのトウシューズ(第5回、および他の回についてはトウシューズでトレーニング等されたい方)

講  師

(あだち さやか)先生 (日本医師会認定スポーツ医/CSCS(パーソナル)トレーナー)

定  員

各回25名

受 講 料

会 員 様: 1回  9,000円 / 4回一括 32,400円
ビジター様: 1回 11,500円 / 4回一括 41,400円  (いずれも税込です)

ご 予 約

ご来館またはお電話 (03-6418-4437)にてお申込みください

恐れ入りますが、当日キャンセルの場合は受講料の100%を申し受けます。

詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧下さい。

今週末はメゾンで、踊りの向上に役立つ知識とケアやエクササイズの方法をしっかり吸収いたしましょう♪

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 牧阿佐美バレヱ団「ノートルダム・ド・パリ」が上演間近です/牧阿佐美先生が「徹子の部屋」に出演されます♪

牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校

皆様おはようございます!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

関東地方も梅雨入りした今週。今日もシトシトと細かい雨が降っておりますが、金曜日以降はまた晴れ予報です!週末のお天気が良いのは嬉しいですよね。

その週末、かねてからお伝えしておりました牧阿佐美バレヱ団60周年記念公演、第VI弾の「ノートルダム・ド・パリ」の上演が予定されております♪

f:id:mbma:20160609025243j:plain

ディズニーのアニメやミュージカルでも有名な「ノートルダムの鐘」。

パリノートルダム大聖堂の鐘つきで、姿は醜くも心優しいカジモドと、ジプシーの美しい踊り子エスメラルダを中心に描かれる、切なく濃密な、愛と死をテーマにしたドラマです。対照的ながらも純粋なカジモドとエスメラルダの存在を引き立てる、冷酷な司教代理フロロや、プレイボーイな歩兵隊長のフェビュスといった個性溢れる登場人物も印象的ですね。

原作はかの文豪ヴィクトル・ユーゴーですが、フランスを代表する世界的なコレオグラファー、ローラン・プティによる振付、映画「アラビアのロレンス」などの作曲家モーリス・ジャールの音楽、そしてイヴ・サン=ローランの衣裳技術によって鮮やかなバレエ作品に仕立てられ、1965年12月にパリ・オペラ座で初演されました。

日本では、牧阿佐美バレヱ団が、今は亡きローラン・プティ氏自らの振付指導により1998年に初演を果たし、再演を重ねています。

今回は、ミラノ・スカラ座よりニコレッタ・マンニさんをエスメラルダ役に、マルコ・アゴスティーノさんをフェビュス役に迎え、菊地研さんがカジモド役清瀧千晴さんとラグワスレン・オトゴンニャムがフロロ役に抜擢されて、プティ氏の弟子であるルイジ・ボニーノ氏を振付スーパーバイザーとして、現在熱いリハーサルが進行中のようです。

バレヱ団公式HPよりゲスト・アーティストのインタビュー動画>

幕開きから視覚的にも音楽的にも、古典作品にはない迫力と魅力を感じられるこの作品。切ないストーリーとともに、一度観たら忘れることができません。

バレヱ団公式HPよりリハーサル動画>

それでは、振付スーパーバイザーのルイジ・ボニーノ氏のメッセージとともに、ダンサー達のブログからリハーサル風景を覗かせていただきましょう。

Message to Ballet Lovers in Japan from Luigi Bonino

私は今、「ノートルダム・ド・パリ」の上演で牧阿佐美バレヱ団に戻って来られたことをとても幸せに感じています。今回はニコレッタ(マンニ)とマルコ(アゴスティーノ)、研(菊地)、ラギ(オトゴンニャム)、千晴(清瀧)の新しいキャストで、また、バレヱ団の若いダンサーたちが加わってこの作品を上演できることを楽しみにしていました。

ローラン・プティは牧阿佐美バレヱ団を愛して、たくさんの作品をバレヱ団で上演しました。いつもプティと一緒に仕事をしてきた私も牧バレヱ団が大好きですが、数年振りの今回、ダンサーたちは以前よりさらにプロフェッショナルでパワフルに成長しているのを感じています。1998年に「ノートルダム・ド・パリ」を初めて上演して以来、多くのプティ作品の上演を通してプティと対話を続けてきた牧阿佐美バレヱ団はずっとレベルアップしてきています。

研のカジモドは前回より表現に深みが出てきて、本番が本当に楽しみです。彼の成長を見逃さないで欲しい。ラギと千晴は違う持ち味があって、それぞれのやり方で初めての難しいキャラクターにアプローチしています。二人は昨日のリハーサルよりも今日、確実に良くなっています。日本のバレエファンの皆さんには、本番を楽しみにしていて欲しいと思います。

6月3日 ルイジ・ボニーノ(振付スーパーバイザー)

以下、牧阿佐美バレヱ団の団員が日替わりで書いているブログ、Asami Maki Ballet Hot Lineより。

2016年5月29日のラグワスレン・オトゴンニャムさんの記事(http://www.lightacorner.com/ambt/2016/05/post-1405.php)より。最近お嬢さんが誕生されてお幸せいっぱいですね!

それにしてもきれいな跳躍です♪♪

f:id:mbma:20160609030048j:plain

f:id:mbma:20160609030102j:plain

2016年5月15日の菅原梅衣さんの記事(http://www.lightacorner.com/ambt/2016/05/post-1396.php)より。「死の場面が一番好き」とおっしゃっています。フロロによってフェビュス殺害の濡れ衣を着せられたエスメラルダがフロロの駆け引きを断ったため絞首台へ…どんな演技を見せてくれるか期待大ですね!

男性の群舞って本当に見ごたえあります。

f:id:mbma:20160609030221j:plain

これが噂の、死の場面。
f:id:mbma:20160609030332j:plain

f:id:mbma:20160609030414j:plain

2016年5月4日の又吉加奈子さんの記事(http://www.lightacorner.com/ambt/2016/05/post-1386.php)より。群舞のお写真がいっぱいで圧巻です。本番のお衣裳を意識して…はいないかもしれませんが、レオタードがカラフル♪

f:id:mbma:20160609030440j:plain

f:id:mbma:20160609030530j:plain

f:id:mbma:20160609030538j:plain

また、カジモド役の菊地研さんが各種媒体の記事にて紹介されています。生前のプティ氏に見いだされ直接の手ほどきを受けた研さん。醜さと美しさを併せ持つカジモドという難役に挑むうえでの葛藤について語っていらっしゃいます。
(「毎日新聞」5月9日夕刊) http://mainichi.jp/articles/20160509/dde/012/040/006000c
(「Dancers WEB Magazine」Vol.12 5月号) http://dancerssupport.com/interview/1053/

それでは、公演の詳細です。

バレエ・エデュケーション・シリーズ in Bunkyo
牧阿佐美バレヱ団60周年記念公演シリーズⅥ
「ノートルダム・ド・パリ」(全幕)

日 時:2016611() 17:00開演 / 612() 14:00開演

会 場:文京シビックホール 大ホール(後楽園)
チケット:S席¥10,000 A席¥7,000 B席¥5,000 C席3,000(全席指定・税込)
※音源は録音を使用。
※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
<チケットのお申込み・お問合せ>
シビックチケット tel03-5803-1111 (HPはコチラ>>
※牧阿佐美バレヱ団ではチケットのお取り扱いがありませんのでご注意ください。

余談ですが、6/12(日)の上演回に、今パリ・オペラ座より来日されメゾンでワークショップを開催して下さっているベルトラン・バレーナ先生をお連れします。

オペラ座在籍50年のベルトラン先生、故プティ氏とも、そして振付スーパーバイザーのルイジ・ボニーノ氏ともご親交が深く、もちろんオペラ座で何度もこの作品に出演されているので、最初に牧のノートル上演のお話をしたとき、小躍りしながら振りの一部を披露してくださったほどです(笑)

ベルトラン先生の目に今回の公演がどう映るか、ご感想も楽しみですね♪

さて、本日の話題もう一つ。

牧阿佐美バレヱ団の牧阿佐美先生が、「徹子の部屋」に出演されます。

多方面に造詣の深い黒柳徹子さんですが、「窓際のトットちゃん」にも書かれているとおり、幼少時にリトミックを通じて身体表現を学ばれ、その後モダンバレエを習われて、バレエへの興味を深められたのだそうです。

日本のバレエの先駆者、牧阿佐美先生との対談でどんなお話が展開するのか、興味深いですね!(お写真は牧阿佐美バレヱ団公式HPより)

f:id:mbma:20160609092509j:plain

放送はテレビ朝日系列で、6/16(木)12:00-12:30です。

公演も番組も、是非ご覧ください♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 「パリ・オペラ座バレエ学校教師ベルトラン・バレーナ(Bertrand Barena)先生ワークショップ」はあと4回のみのチャンスです♪

特別クラスのご案内

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

2月より日曜日に各週で開催して参りました、パリ・オペラ座バレエ学校のベルトラン・バレーナ先生のワークショップ。

f:id:mbma:20160603213027j:plain

オペラ座式のバー・オ・ソル60分とクラシック・バレエ90分の内容でお届けしております(いずれも単独での受講も可能です)

オペラ座はもちろん知っていて憧れもあるけど、そんな本格的なレッスンについていけるのかな…?と、好奇心半分、心配半分で参加された方も大勢いらっしゃいましたが、基礎を重視した内容と、先生のユーモアあふれるお人柄やピアニストさんの素晴らしい伴奏に乗せられて、皆様楽しくクラスを乗り切っていらっしゃいました。

f:id:mbma:20160304220338j:plain

バー・オ・ソルのクラスでは、「お腹が入って使えるとはこういうこと」が初めて感じられたとか、クラシックを受講された方からは「基礎の基礎がどれだけ重要か痛感した」などの感想を沢山いただきました。

f:id:mbma:20160304220436j:plain

さて、この稀少なワークショップ、今後もしばらく続けられるかも、、、というお話もございましたが、このたび、当初ご案内しておりましたとおり今月と来月の2回ずつ、合計4回で終了することが確定いたしました。

今回ベルトラン先生は、「サバティカル(Sabbatical)」という制度を利用して来日されました。サバティカルとは、よく大学の先生や研究者などに認められる長期研修休暇制度で、多くは1か月~1年にわたり、利用目的に制限がなく、外国への留学などに利用されることが多いのですが、ベルトラン先生の場合は、永年勤続 (学校生時代を含め今年で50年というのですから、オペラ座の生き字引のような方ですね!) されたパリ・オペラ座から、褒賞としていただいた大切な休暇だったのです。

その休暇を利用してこのたび日本に来られ、こうして多くのバレエを愛する大人と子供にクラスを行って下さっています。

事務局としても、長ければ1年ぐらいは滞在され、7月よりも先のワークショップも引き続きご担当いただけるかな、と期待しておりましたが、このたび正式に夏以降のご予定が決まられ、残念ながら日本を離れられることになりました。

8月下旬からは、シンガポールのバレエ学校にて主任教師の職に就かれ、その後同職を維持しながらも、12月にはパリ・オペラ座に戻られ、またしばらくは、将来を担う子供たちの育成に専心されるとのこと。

サバティカルの期間について、当初1年程度は、、、と思われていたそうですが、パリ・オペラ座バレエ学校のエリザベット・プラテル校長より、「学校のために早めに戻ってきて欲しい」と頼まれてしまい、年内の帰国を決められたのだとか。

f:id:mbma:20160205225927j:plain

そんな世界から求められる重要人物を、この半年間独占できた私達は本当に幸せですね!

あと4回のみの貴重な機会、詳細は下記のとおりですので、どうぞふるってご参加ください。

パリ・オペラ座バレエ学校教師ベルトラン・バレーナ (Bertrand Barena) 先生
定期ワークショップ

かの有名なパリ・オペラ座バレエ学校には、男性6名、女性6名の合計12名しか教師がいません。

そのうちの1人であるベルトラン・バレーナ先生の定期ワークショップをMAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) で受講していただけます!

日本で本格的なオペラ座式の指導が受けられるのはベルトラン先生のワークショップのみ。クラスは日本語を交えて行われます。この稀少な機会、是非ご参加ください。

開催日

2016/6/5, 6/26, 7/10, 7/24 (各日曜日)

クラス内容

(ピアノ伴奏付)

オペラ座式バー・オ・ソル
(Floor Barre Opera de Paris)

オペラ座式クラシック・バレエ
(Classic Ballet Opera de Paris)

時 間

14:00-15:00

15:15-16:45

定 員

20名

25名

受講料
(税込)

会 員 様

  4,320円

   5,400円

ビジター様

  5,400円

   6,480円

 会員様はプリペイドカードでのお支払が可能です。

持ち物

バー・オ・ソルの際に床の硬さが気になられる方は大きめのタオルをお持ちください (スタジオのマットもお貸出可能ですが数に限りがございます)。

レベル

不 問
● オペラ座式バー・オ・ソルクラスは、クラシック・バレエの経験が無くても受講いただけます
● オペラ座式クラシック・バレエ・クラスは基礎レベル程度とお考え下さい。

ご予約

ご来館時またはお電話(03-6418-4437)にてご予約下さい。

恐れ入りますが、当日キャンセルのみ受講料の100%のキャンセル料を申し受けます。

講師プロフィール

1974年 第2位の成績でパリ・オペラ座バレエ団に入団。1998年まで団員として「白鳥の湖」「ジゼル」「眠れる森の美女」「ラ・シルフィード」等の古典作品のほか、ローラン・プティ、ジョージ・バランシン、ケネス・マクミラン、ルドルフ・ヌレエフ、モーリス・ベジャール振付等の多数の作品に出演。世界ツアー含め2500以上の舞台に立つ。

1991年 パリ・オペラ座バレエ学校教師の資格を取得、1997年よりパリ・オペラ座バレエ学校教師。前校長クロード・ベッシーのもとで、パ・ド・ドゥクラスや学年クラス、研修指導等の担当責任者、入学生や研修生選抜試験官等を歴任。

1998年よりフリーランスのバレエ教師としても国際的に精力的な活動を展開している(ブラジル、日本、スイス、ベルギー、韓国、マレーシア、タイ、シンガポール、イタリアなど)。これらの経験に基づき、2005年よりパリ・オペラ座バレエ学校アカデミックメソッド教授法を指導。

パリ・オペラ座バレエ学校ピアニストによるバレエ・レッスンCDや、日本人バレエピアニスト蛭崎あゆみ氏による「Music for Ballet Class」等の複数のCDを監修・共作したほか、パリ・オペラ座バレエ学校創立300周年記念DVDの制作にも参加するなど、多彩に活躍している。

f:id:mbma:20160205230003j:plain 

ご来館、心よりお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/

 

☆ 牧阿佐美バレヱ団60周年記念パーティーのご報告/メゾンのWebサイトをリニューアルしました♪

牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校 設備・システム紹介

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

5月も最終週となった本日は、雨が降ったり止んだりの落ち着かないお天気でしたね。

実は本日、いつもご覧いただいておりますメゾンのWebサイトをリニューアルいたしました

mbma.jp見た目のデザインやページ構成などはほぼ変わりませんが、使い勝手などが多少向上しております。どうぞ今後も、ホームページをご愛用ください♪

そして、大変ご報告が遅れてしまいましたが、去る5/20(金)に、牧阿佐美バレヱ団の60周年記念パーティーが行われました。メゾンの会員様もご希望のあった方が何名か参加され、またスタッフも2名で参加してきましたので、その時の様子を少しお伝えいたします。

<会場はホテルニューオータニ本館の芙蓉の間。この先の受付では団員の方が勢ぞろいでお客様を迎えていらっしゃいました>
f:id:mbma:20160520213313j:plain

<会場入り口すぐには各関係者からのお花が並びました。そうそうたる贈り主のものに囲まれ、メゾンのお花も素敵に飾ってもらっていました♪>
f:id:mbma:20160520194737j:plain

f:id:mbma:20160520194731j:plain

今年はバレヱ団の60周年であると同時に、牧阿佐美先生の舞踊活動65年、そしてカンパニーの芸術監督でいらっしゃいます三谷恭三先生の舞踊活動60年という記念すべき年となり、参加者900名と、とても盛大なパーティーとなりました。

各界から錚々たるご来賓が臨席、列席され、貴重なご祝辞を伺うことができたほか、メゾンの講師陣を含め、ダンサーほぼ全員が出席し、思い思いに交流を楽しまれていました。残念ながらすべての先生のお写真がありません(何しろゲストが900人もいらっしゃり、お会いできたら奇跡だったのです…)が、一部ご紹介させていただきます。

<笠井裕子先生、小橋美矢子先生、吉岡まな美先生、土田さと子先生>
f:id:mbma:20160530214445j:plain
<茂田絵美子先生、金澤千稻先生、館野若葉先生>
f:id:mbma:20160520204604j:plain

<岩本桂先生はお着物姿でした♪ また機会を見つけてメゾンに教えに来てくださるそうです!>
f:id:mbma:20160530214750j:plain

<坂西麻美先生。細いですね~>
f:id:mbma:20160530214847j:plain

<土田さと子先生、保坂アントン慶先生、逸見智彦先生>
f:id:mbma:20160530214859j:plain

<閉会後、人の姿がひいた壇上で。小橋美矢子先生、奥田さやか先生、諸星静子先生>
f:id:mbma:20160520212521j:plain

<牧阿佐美先生にご挨拶し、お写真も撮らせていただきました。どなたよりも凛とされていてお美しいですね!>
f:id:mbma:20160530215137j:plain<前後しましたが、パーティーの途中でカンパニーのソリストのご紹介がありました>
f:id:mbma:20160530215246j:plain

<会場で集合されていた若手ダンサーの方々>
f:id:mbma:20160530215325j:plain

<閉会後、カンパニーのメンバー全員集合での記念撮影♪>
f:id:mbma:20160530215539j:plain

このほか、バレエ界でご活躍の多数の方がお祝いに駆けつけられていました。松山バレエ団より森下洋子先生・清水哲太郎先生ご夫妻牧阿佐美バレエ団の元プリンシパルで女優であられる草刈民代さんとご主人の周防正行監督、そして英国ロイヤルバレエ団で活躍されたダンサーの吉田都さんなど、輝かしいメンバーで会場が華やぎました。

今後65周年、70周年と、さらに輝かしく活動していただきたいですね!

そして後日談なのですが、会場にお出ししていましたお花を引き下げに来られたお花屋さんが、「まだお花たちがとても元気だから」と、翌日に別のアレンジに仕立て直してメゾンまで持ってきてくださったのです!パーティーにいらっしゃらなかった会員様にも楽しんでいただけて、お花屋さんの心遣いに感謝でした。
<当日がこれで、、、>
f:id:mbma:20160520213105j:plain

<翌日がこれ>
f:id:mbma:20160523110333j:plain
このアレンジは、2日後ぐらいから、大輪の芍薬から徐々に散り始めました。そのフレッシュな花びらはまだとても美しかったのですが、お花屋さんによると、芍薬は枯れた姿を決して見せないで散るのだそうです。お花にも美学があるのですね。

<そして、今日現在。カーネーション2輪になりましたが、まだ名残があります^^お花っていいですね。。>
f:id:mbma:20160530150403j:plain

後日談が長くなってしまいましたが、最後の最後まで、華やかな経験となりました。

こんな世界を覗いてみたい方、ぜひぜひメゾンにお出かけくださいませ!

ご来館、お待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/