読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

橋本尚美先生のポアント基礎クラス

皆様こんにちは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) 事務局です。

暦は秋になりましたが、また少し暑さが戻ってきました。せっかくの3連休は台風も近づいているそうで心配ですが、これを機に本格的に秋モードになっていくと良いですね。

暑いなか、気温に負けない熱いレッスンが繰り広げられているメゾンですが、本日ご紹介したいのは、毎週火曜日14:45-15:30までの45分間行われる「ポアント基礎」クラスです。

ご担当は橋本尚美先生

牧阿佐美バレヱ団でソリストとして活躍され、現在八王子にて「エンジェルズドリーム 橋本尚美バレエ教室(http://www.angelsdreamwedding.com/sub06j.html)」を主宰される傍ら、現役のダンサーとして、また後進の指導者として、精力的に活躍されるベテランの先生です。

f:id:mbma:20090329171946j:plain

この細くて可愛いらしいご容姿とは裏腹に、レッスン中は元気な注意が飛びます。「筋肉は常に回して使って!」「身体のどこを動かしているというのを、自分で感じてください!」後半になればなるほどテンションアップ!それに乗せられて生徒さんもどんどん大きく動きます。事務局から先生のご注意を伺っていても、本当に解り易くためになる内容ばかりです。

f:id:mbma:20130903195951j:plain

そんな橋本先生、ポアント基礎クラスでは、「ポアントはほぼ初めてなんです…」とおろしたての硬いポアントをお持ちになった方には必ず、柔らかくする方法を教えてくださいます。

f:id:mbma:20130903195929j:plain

クラスはウォームアップも兼ねて、バレエシューズでのバーレッスンから入ります。前のクラス(13:15-14:45までの初級クラス)から続けて受けていただいている方もいますので、もちろん、この時点でポアントを履きたい方は履いていただいてもかまいません。

いずれにしても、バーの途中でポアントに履き替え、無理のない足馴らしから入って、徐々にセンターに移っていきます。

基礎クラスですので、センターの内容は、パドブレやエシャッペなどが中心。

f:id:mbma:20130903201026j:plain

 その方に応じた身体の使い方を丁寧に指導してくださいます。

f:id:mbma:20130903201105j:plain

f:id:mbma:20130903201225j:plain

f:id:mbma:20130903201236j:plain

橋本先生のご指導があまりにも丁寧なので、初めて履いた方も、ポアントは難しいけど続けて頑張ってみよう、と思われたみたいです。

レッスン後はそれぞれ、思い思いの方法でアフターストレッチをしながら先生と雑談。

「先生は足自体がポアントみたいな形ですね!」と驚かれる生徒さん(事務局も拝見しましたが、本当にポアントを履かれているような足なのです!)に、

「大きいんですけどね~。。でも長時間履いてても全然痛くならないんですよ。巻き爪にもマメもできないし外反母趾もないんです。」と先生。

「バレリーナになるために生まれてきたみたいですね!!」と皆さん感心されていました。

「なかなか難しいけど、やれば絶対に、少しずつ変わってくるんです!」と力説される先生の言葉に背中をポンと押していただけるポアント基礎クラス。皆様も是非、体験されてみてください!

ご来館、お待ち申し上げております。

 

MBMA事務局 (スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)