MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

土曜日の特別クラス開催とクラス増設のご案内

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

アントワープで行われていた体操の世界選手権が昨日終了し、日本選手のメダル獲得数で大変賑わいを見せました。なかでも個人総合4連覇を成し遂げた内村航平選手と、日本史上最年少の金メダルを獲得した17歳の白井健三選手の活躍は素晴らしかったですね。技術のみならずフォームの美しさでも魅せてくれる競技、見応えがあります。

さて本日は、今月下旬からの土曜日の特別クラス開催とクラス増設のご案内をさせていただきます。

千葉るり子先生の特別クラス

当スタジオの特別講師である千葉るり子先生の特別クラスを開催いたします。日時および内容は次のとおりです。

開催日: 1019日(土)       

スケジュールおよび受講料 :

11:00-12:30  初級(CD)  会員様 2,300円 ビジター様 3,100

12:30-13:00  ショートポアント (CD)  会員様 1,000円 ビジター様 1,300

千葉るり子先生は北海道旭川市出身で、橘バレヱ学校入学と同時に牧阿佐美バレヱ団の舞台にも出演、橘バレヱ学校卒業後の牧阿佐美バレヱ団12月定期公演「くるみ割り人形」において、金平糖の精で主役デビューしました。以降、多数のソリスト・主役を務められ、現在は橘バレヱ学校教師、内山玲子バレエスタジオ主宰、日本バレエ協会北海道支部運営委員等を務めながら後進の指導に当たられています。

ベテラン講師の千葉先生、バレヱ学校生のみならず大人のクラスでも、先生のレッスンには多数のファンがいらっしゃいますが、現在は活動の中心が旭川ということもあってなかなかレッスンを受けられるチャンスがありません。そのため、我がメゾンにおいて待望の初・特別レッスン開催となります!!

またとない機会ですので、どうぞ皆様、奮ってご参加ください。

 

10/26から、12:30-14:00の基礎クラス増設

現在、MBMAの土曜日クラスは17:00-18:30の初級クラス18:30-20:00のヴァリエーションクラスの2クラス(いずれも担当は吉岡まな美先生)のみとなっておりますが、「土曜日の常設クラスを増やしてほしい」、というご要望を受け、お昼時間帯の12:30-14:00において基礎クラスを増設いたします

担当講師は、牧阿佐美バレヱ団の現役のソリストである茂田絵美子先生です(リンク先のプロフィールはバレヱ団公式ホームページより)。

茂田先生は、2010年に入団4年目でのラ・シルフィード」の主役デビューのほか、NHK教育テレビで放映されていた吉田都さんのスーパーバレエレッスン」で生徒役をされていたのが記憶に新しい方も多いことでしょう。

舞台でも数々の主要な役どころで品のある伸びやかな踊りを見せてくださる茂田先生ですが、旬の現役ダンサーさんがどのようなレッスンしてくださるか、今から楽しみですね!

基礎クラスですので、それほど経験がない方も心配なさらずに参加されてみてください!

③  「まったく初めてのポアント インテンシブ・コース」

「バレエを始めて数年…そろそろポアントに挑戦してみたい!」

「…バレエをやっているからには一度はポアントを履きたい!」

「他で思い切ってポアントのクラスに出てみたけれど、周りが履きなれているひとばかりでついていけなかった…」

そんな思いを抱いている方のために、「まったく初めてのポアント」クラスを全6回の集中コースで開催いたします。

<開催日時・テーマ>

第1回  1026日 (土) 14:00 - 15:30

 ポアントの選び方、慣らし方、リボンの付け方、結び方、甲出しエクササイズ

第2回  11月 2日 (土) 14:00 - 15:30

 軸を真っ直ぐに保って立ってみる/ドゥミ・ポアントとポアントの違いを感じる

第3回  11月 9日 (土) 14:00 - 15:30

 バーにつかまって基本の動きに挑戦 ①

第4回  1123日 (土) 14:00 - 15:30  

 バーにつかまって基本の動きに挑戦 ②

第5回  1130日 (土) 14:00 - 15:30

 センターに挑戦 ①

第6回  12 7日 (土) 14:00 - 15:30

 センターに挑戦 ②

どの回もウォームアップのため最初に通常のバーレッスンを行い、その後、甲や足裏をストレッチしてから各回のテーマに移ります。また最後にポアントを脱いで、アフターケアのためのストレッチを行います。

<講 師> 諸星 静子 先生(牧阿佐美バレヱ団員/橘バレヱ学校教師)

<受講料>    全6回一括払 会員様16,000円 ビジター様21,600

      (1回払の場合…会員様 3300円、ビジター様 4500円)

              *会員様はプリペイドカードによるお支払も可能です。

この「まったく初めてのポアント インテンシブ・コース」の開講に先立ち、すでにいくつかのお問合せをいただいておりますが、「第1回目は、ポアントの選び方となっていますが、初日は、ポアントを用意するのですか?まったく初めてなのでどこでどういうものを購入すると良いのでしょうか。」というご質問をいただきました。

確かに、第1回目は「ポアントの選び方」と、実際に購入したポアントを「慣らす、リボンを付ける、結ぶ、履いて甲出しエクササイズ」というところまでが含まれているので、ポアントを用意するかしないか、迷わしいところだと思います。分かりづらく失礼いたしました。

以下、受講をお考えの皆様のご参考に、事務局からのご回答をシェアさせていただきたいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

第1回目は、ポアントをこれから履く初歩の初歩、選び方からの説明になりますので、もしもポアントをお持ちでなく、説明を受けてから購入したい、ということであれば、その日はお持ちいただかず、バレエシューズでレッスンを受けていただいても大丈夫です。
ただし、ポアント選びは初心者でなくとも苦労する点で、色々試してみて足に合うものを探し、さらに自分で慣らしてフィットさせていくしかない、という側面があります。もしも事前に一足ご用意になりお持ちいただければ、各人の足に合うよう慣らす方法を教えてもらえますので、できれば事前に用意されることをお勧めいたします。
購入にあたっては、国産・外国産とも種類が豊富で、店員さんにフィッターの方がいらっしゃり、一緒に選んでもらえるようなお店を選ばれてください。
足に合うポアントは本当に個人差があり千差万別なので、正直なところ、ご自身で履いてみて、幅が合う、不要な痛みがない、特に初心者の方の場合は、トウの部分にある程度の大きさがあって安定感が感じられる、硬すぎない、など、いくつかポイントがあります。
同一ブランドの同じサイズでも幅や硬さなど選択肢がある場合も多いので、ある程度店員さんに絞り込んでいただき、あとは自分の足で立ってみて、立てるものを選ぶしかありません。
幅や底の当たり感はトウパッドでもある程度調節することができますので、トウパッド選びも大切な要素です。
またご参考までに、外国産はリボンが縫い付けられておらず(さらに、商品に付属されている場合といない場合があります)、リボンの補助としてゴムも必要ですので、自分で縫い付けなければならない箇所が全部で8か所あります。
トウシューズを選び、自分用に慣らしていく作業は大変でもあり、楽しくもあり、それにより踊りの質も変わるので大切な過程です。
是非、足にフィットする一足を求めて相談されてみてください!また、他にもご不明な点があれば、いつでもお問合せください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
上記で割愛いたしましたが、東京近郊でトウシューズの扱いがあるバレエ用品店や、よく好まれているトウシューズの種類など、参考までに聞きたい、という方はご案内できますので、事務局までお問合せいただければと思います。

写真はちょうど本日行われていたショートポアントクラスの生徒さんがポアントを履かれている様子、新しいポアントをお持ちになった生徒さんのために、先生が柔らかく慣らしてくださっている様子です。こういったことを、一つ一つ学んでいくクラスになりますので、ポアントのイロハを教わりたい!という方は是非ご参加ください。 

f:id:mbma:20131007210942j:plain
 
f:id:mbma:20131007211000j:plain

 

今月後半からの3講座、皆様の週末のバレエライフが充実するお手伝いとなれば幸いです。

ご来館、お待ちしております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/