MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

2人の王子とゲストの王子♪

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

新設クラスやワークショップ開催等でバタバタしておりまして、ブログ更新が少々遅れてしまいました。申し訳ございません。

先日、メゾンの中身も少しずつ変化しております!という記事(http://mbma.hateblo.jp/entry/2013/10/25/205646)をアップしましたが、先週来、外部にも少し変化がありました。まず、入口のガラス扉脇のお花を少し入れ替え、秋仕様の黄色いアレンジになりました♪半分ぐらいがドライフラワーで、半分ぐらいが造花です。どれが本物かわかりますか??

f:id:mbma:20131028153605j:plain

 そしてその正面にある飲料の自動販売機にはホット商品が入りました。お茶、ミルクティー、コーヒー、ココアなど、寒い日にホッとするラインナップになっております。どうぞご利用ください!

f:id:mbma:20131106205810j:plain

と、タイトルと何の関係もない話題で失礼いたしました。

本日ご紹介したいのは、当スタジオが誇る2人の男性レギュラー講師逸見智彦先生(牧阿佐美バレヱ団プリンシパル新国立劇場バレエ団オノラブル・ダンサー)グリゴリー・バリノフ先生(元新国立バレエ団ソリスト)です。

それぞれの先生方のプロフィールは、お名前からリンクに飛べますのでそちらでご覧下さいね!

この先生方の素晴らしいところは、、、まずはなんと言っても、、、カッコいい!^^; というと俗っぽいのですが、美しいと言ったほうが的確かもしれません!

f:id:mbma:20131106223046j:plain

f:id:mbma:20131106223057j:plain

バレエには色々な要素があり高度な技術も必要ですが、やはり舞台芸術、まずは観た人が感動する美しさが重要ですよね。それは身体の美しさ、動きの美しさ、表現の美しさなど多岐にわたりますが、観た瞬間に心を捉えられてしまうようなオーラ、日常臭が感じられない高貴さという部分にも表れます。長年のお稽古で培われる部分もあると思いますが、やはり持って生まれたものも大きく、だからこそ尊いのだと思います。

そして、優れた舞台人が、イコール優れた教師ではないのですが、この先生方は指導技術も素晴らしく、丁寧に、時に粘り強く、そして楽しく、レッスンを進めてくださいます

こんな王子様に毎週会うチャンスがあり、丁寧に教えてもらうことができ、時には談笑することもできる贅沢な場所、それがメゾンです!レッスンのスケジュールは以下の通り。

逸見智彦先生…隔週(11月は13日と27日)水曜日20:10-21:40(初級クラス)

グリゴリー・バリノフ先生…毎週金曜日 18:40-20:10(基礎クラス)および20:10-21:40(中級クラス)※レッスンはほぼ日本語で行われます。

バリノフ先生は毎週レギュラーで担当してくださいますが、時期によりお忙しく、代講となる機会もございます。過去に、同じ新国立劇場バレエ団より、さいとう美帆先生高橋有里先生が代講に来てくださいました(別の曜日で、本島美和先生もお越しくださいましたね!)が、今週金曜日、11/8についても、やむを得ない事情により代講を予定しております。バリノフ先生のレッスンを待ちわびていらっしゃる方には、大変申し訳ございません。

でも、でも!!今週金曜日のゲスト講師は、お2人のレギュラー王子に優るとも劣らない素敵な王子様がお越しくださいます!

11/8(金)18:40-20:10(基礎クラス)および20:10-21:40(中級クラス)の代講の先生は、同じく新国立劇場バレエ団の現役のファースト・ソリストでいらっしゃいます、江本拓先生です。

 

f:id:mbma:20130804154624j:plain

江本先生は、東京都八王子出身。4歳より山路瑠美子バレエ研究所にて山路瑠美子氏に師事しました。全日本バレエコンクール第3位、神戸コンクール第2位、名古屋ザ・バレコン第2位、板橋コンクール第1位、NBAコンクール第3位・プロフェッショナル賞などを受賞された、輝かしいご経歴をお持ちです。
2003
年には新国立劇場バレエ団に契約ソリストとして入団し、2013年にファースト・ソリストに昇格。2007年3月、ドミニク・ウォルシュ演出振付のオルフェオとエウリディーチェオルフェオ、白雪姫の王子、ローラン・プティコッペリアのフランツ、ラ・バヤデールの黄金の神像、眠れる森の美女の青い鳥、シンデレラのカヴァリエ、白鳥の湖のパ・ド・トロワ、ナポリ、スペイン、ジゼルのペザント、牧阿佐美のライモンダのベルナール、スペイン、パ・ド・カトル、椿姫のタランテラ、D.ビントレーのパゴダの王子の北の王、アラジンの友人、ギャラントリーズ、ペンギンカフェのラムパートナー、マクミランのマノンの踊る紳士、ロメオとジュリエットマンドリンなどを踊りました。
2011
年より、バレエシャンブルウェスト、清里フィールドバレエで白鳥の湖、ジゼル、親指姫の主役、LUNAの剣の皇子などを踊るほか、日本バレエ協会公演でパキータの主役、卒業舞踏会の鼓手、白鳥の湖のパ・ド・トロワ、眠れる森の美女の宝石、青い鳥などを踊るなど、多方面で活躍されています。

スタジオと舞台を行き来される現役のダンサーさんのクラスは勢いがあり、臨場感にあふれています!

どうぞこの機会に、MBMAでお稽古を受けられてみてください♪

ご来館、心からお待ちしております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)