読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

代講だからこそ…

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

日が暮れるのがすっかり早くなりました。17時も過ぎると外はかなりまっくらです。。でも夜のメゾンは、お仕事後にバレエのレッスンをされる方々でお昼とは違った活気が出てきます!

さて、いよいよ来週末の12/14(土)および15(日)、牧阿佐美バレヱ団「くるみ割り人形」の公演が行われます。当スタジオで講師を務めている先生方も多く出演しますので、普段クラスを受けていらっしゃる方々にとっては、先生の舞台上でのパフォーマンスを観ることができる別の楽しみとなりますね!

以前の記事でご案内(http://mbma.hateblo.jp/entry/2013/11/08/191139)いたしましたとおり、チケットは当スタジオでも会員様価格でお求めいただけますので、ご興味がある方は受付にてお申し込みください。

この公演との関係で、今週と来週、代講の先生をお迎えするクラスが多くなってまいります。また日によっては、やむを得ず休講とさせていただくクラスもございますので、当スタジオWebサイトの「時間割」から「週ごとのスケジュール」、および「休講・代講情報」をチェックなさってください。

さてこの「代講」という機会。皆さんはどう受け止められるでしょうか?「普段と違う先生だからやめておこうかな…」と思われる方もいらっしゃるでしょうし、「違う先生に出会えるチャンス!」と積極的に参加される方もいらっしゃることと思います。

クラシック・バレエのお稽古は、かなり大胆な言い方をすれば、つまり目指すところは同じだと思うのです。もちろん世界には様々な流派があり、それによりメソッドも少しずつ異なるので、ポジションやパの用語などが違うということはあります。けれど、「古典」という言葉を冠していることからも、基本的な技術は共通で、一定のルールに則っています。

教師の役割は、その基本的で厳格なクラシックのルールを、どのようなお手本を示すことで、または言葉で説明することで、あるいは直接に身体に触れて修正することにより、体型体格・習熟度や性格も多様な個々の生徒に落とし込んでいくかということだと思います。

そこでは、先生それぞれの経験値も重要ですが、受け手との相性もあり、幾通りもの説明が可能ななかで、どの伝え方が最高だ、というのは一概に言えません。

ある程度の技術を習得するために、自分の癖やレベルを分かってくれている先生のレッスンを定期的に受けること、これはもちろん大切なことだと思います。特に初心者の段階では、あまり色々な人から色々な言い方をされると混乱してしまうこともあります。けれど、どうも普段、ちゃんと説明してもらっているしちゃんと聞いているのに、理解できていなかったり、ピンと来ていなかったりしたことが、別の先生から違う角度の助言を得ることで急にクリアーになる場合があります!

ですので、代講の先生に教わることがあったら、別のよい助言を受けるチャンス!と考えられてはいかがでしょうか。

今週・来週と、バレエのクラスを代講してくださいます先生は、橋本尚美先生高田麻名先生のお二人です。

橋本尚美先生は、MBMAレギュラーのクラス(毎週火曜日13:15-14:45の初級クラス、および同14:45-15:30のポアント基礎クラス)を担当されていますので、レッスンを受けられたことがある方も多いと思います。生徒の癖を素早く見抜き、とても論理的に分かり易く説明していただけるレッスンが人気です。また事務局が毎回驚くのは、受講者の方のお顔とお名前を覚える早さ!そして一度覚えると、しばらくぶりにお会いしても忘れていらっしゃいません。本当に頭の良い方なのです!

f:id:mbma:20131204211022j:plain

f:id:mbma:20090329171946j:plain

橋本先生の代講は、
12/10(火)18:40-20:10(入門)、同20:10-21:40(基礎)
12/12(木)18:40-20:10(初級)、同20:10-21:40(ポアント)

です。

そして高田麻名先生は、メゾンでは今回初めてお迎えするのですが、色々なオープン・スタジオで講師を務められており、受講者お一人お一人への親身な指導やその優しいお人柄から、大変人気のクラスと伺っています。高田先生がメゾンに代講に来られることを聞いて、早速スタジオ宛てにお問合せがあるほどです。ご出身は牧阿佐美バレヱ団なので他の先生方とも仲良し♪その後新国立バレエ団や海外のバレエ団で経験を積まれました(写真は、在米中の公演のポスターを街角で写真に収められたものとのことですよ!素敵ですね)!

f:id:mbma:20130405023850j:plain

f:id:mbma:20130303233745j:plain

高田先生の代講は、
12/6(金)16:30-18:00(初級)、同18:00-18:30(ショートポアント)
12/11(水)17:00-18:30(ポアント)、同18:40-20:10(中級)
12/13
(金)16:30-18:00(初級)、同18:00-18:30(ショートポアント)

です。

橋本先生も高田先生も、教師としてベテランながら、現在も定期的に舞台に立たれる現役ダンサーですので、実践的な内容のアドバイスが満載のレッスンになると思います。楽しみですね!

是非この機会に、いつもとは違った角度からご自身のバレエを見つめ直し、新しい気付きをお持ち帰りくださいね!


ご来館、心からお待ちしております。


MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/