読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆週末は盛りだくさんです!①

皆様こんばんは! MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

先々週、先週と予想以上の大雪に見舞われ、場所により大きな爪跡が残りました。皆様のお住まいは大丈夫でしたでしょうか。

ここメゾンも、皆様の安全を最優先に考えた結果、2/8土曜日および2/9日曜日、そして2/14金曜日および2/15土曜日のクラスの大半を、やむを得ず休講といたしました。レッスンを楽しみにされていた方には本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

その罪滅ぼし、というわけではございませんが…今週の土日は沢山のレッスンをご用意して、皆様のご来館をお待ちしております!

2/22(土)

通常通り、12:30-14:00までの茂田絵美子先生の「基礎クラス」から始まります。

よく、「基礎クラスは入門よりどれぐらい難しいのですか?」とか、「初級クラスとの差はどれぐらいありますか?」というご質問を受けます。

まず、「入門クラス」ですが、こちらは今年1月より「入門10回コース」というコース制となり、「生まれてからまったく初めて、バレエのお稽古に挑戦します!」という方でも、ご年齢に関係なく、無理なくクラシックバレエのレッスンを始めていただき、10回のお稽古を通じて、一通りのレッスンの流れや、バレエを踊るために必要な基礎知識を大まかに身に付けていただけるカリキュラムとなっております。

もちろん10回のレッスンですべてが身に付くものではありませんが、この「しっかりした導入部分」を経験するとしないとでは、その後のお稽古が大きく異なることと思います。ですので、「まったく初めて」の方にはこの「入門コース」をお勧めしており、また「とても久しぶりです」「見よう見まねで何か月かはやったことがあります」という方でも安心して受けていただける内容になっております。

そして、入門を卒業した方のための次の段階として、木曜日の12:15-13:45のお時間帯にのみ「基礎準備」というクラスを設けております。こちらは文字通り、入門と基礎をつなぐ中間のクラスとなり、入門クラスからそのままこちらに移行された方が大半です。

しかし、お勤めなどの関係でこのクラスに参加できない方は、是非「基礎クラス」に挑戦なさってみてください!

基礎クラスになりますと、構成としては一通りの要素が盛り込まれており、入門クラスでは習わなかったステップなども出てくるかもしれません。が、講師が一つ一つ丁寧に解説しますし、何度かチャレンジするうちに動きは必ず身体に入ってきます。

土曜日1230-1400茂田絵美子先生の基礎クラスは、開講当初より、入門クラスを受講されている方も並行して参加されており、ちょっと難しい動きが出てきて出来ないことがあっても、先生の根気よい指導に助けてもらいながら頑張って続けられているようです。

また、「基礎クラス」にあって、「入門クラス」や「基礎準備クラス」にないメリット…それは、基礎以上のレギュラークラスには、基礎レベルや初級レベルを卒業した中・上級者も参加することがあるので、上手な人の動きを真似することができるということです!

これは想像以上に大きな助けとなり、何よりも勉強になります。「上手な人と一緒なんて、なんだか気おくれするし、自分が邪魔にならないかな…」という不安も聞こえてきますが、MBMAの会員様は皆さんとても雰囲気が良いので、そんな心配には及びません。また、基礎クラスと分かっていて参加されているので、自分のレベルに合わせるよう要求されたりもしませんよ!

土曜日の2クラス目は、14:00-15:30の「まったく初めてのポアント インテンシブ・コース」の「継続コース(2)」第1回目となります。

本来は2/8に開始する予定だったのですが、先々週も先週も雪のため開講することができず、今週末、待望のスタートとなります!!

この「まったく初めてのポアント インテンシブ・コース」は、昨年10月に開講した6回のコースで、入門クラス同様に、「生まれて初めて、トウシューズを履きます!」という方を対象とし、意欲溢れる受講者の方々にお集まりいただきました。

トウシューズを履く前の段階、リボンの付け方、結び方、というところから始まり、トウで立つためのストレッチや脚の使い方を毎回丁寧に学んできました。

クラスを担当します諸星静子先生および金澤千稻先生は、バレエ学校での指導歴も長いベテラン講師ですので、「初めて」という方の疑問にも、なんでも答えていただけます!毎回大変な好評をいただき、終了後すぐに「継続コース(1)」としてさらに6回、そしてそれも終わり、ご要望にお応えして開講するまたさらに6回の「継続コース(2)」となります。

このコースで十分に必要な基礎力を身に着けたら、レギュラーのポアントクラスで踊る日も夢ではありません!

こちらは予約制のクラスとなっており、6回一括でも1回のお支払でも承ることができます。詳しくは当スタジオWebサイトのトップページ(http://mbma.jp/)のご案内をご覧のうえ、ご興味がありましたらご来館またはお電話(03-6418-4437)でお申し込みください。

土曜日の夕方のクラスは、吉岡まな美先生の初級クラス(17:00-18:30)とヴァリエーションクラス(18:30-20:00)を行っております。

「初級クラス」は、上述しました「基礎クラス」の次の段階となります。レベル感やスピード感もいわゆる普通のクラス・レッスンで、お稽古慣れした方でも十分満足していただけます。

何よりも、吉岡まな美先生のダイナミックなお手本、お人柄が表れた楽しい解説、親切で分かりやすい注意など、どの要素を取っても満足度の高いクラスで、レッスン中は笑い声や感心する反応が絶えません。

続く「ヴァリエーションクラス」は、一つのヴァリエーションをテーマとしてひと月~ひと月半を掛けて踊り込んでいくクラスとなります。今まで、海賊、ジゼル1幕、キトリ、リラの精などを踊ってきましたが、今週土曜日からテーマが変わり、「くるみ割り人形」から「金平糖の精のヴァリエーション」となります。

当スタジオのWebサイト(http://mbma.jp/variation_Saturday1830/)にクラスのご案内と参考映像(クラスでの振りとは多少異なる場合があります)を掲載しておりますので、ご覧下さい!

また、土曜日のこの時間帯は、月に1回程度、パ・ド・ドゥ(アダージオ)入門クラスとして、男性の先生をお迎えし、パートナーと踊るための基本的な動きについて学ぶクラスを開催しており、次回は3/1の予定です詳しくは、当スタジオWebサイトの「ワークショップ&イベント」のページ(http://mbma.jp/workshops/)のご案内をご覧ください。

 パ・ド・ドゥ入門クラスは定員が限られているため完全ご予約制とさせていただいておりますので、参加を希望される方は、ご来館またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください!

以上、土曜日のクラスについて駆け足でご紹介したらかなりの長文となってしまいました。。。(本当は日曜日の特別クラスのご案内をしたかったのですが。。。)

ということで、2/23日曜日のクラス(11:00-12:15「バー・アスティエ入門」、12:30-14:00「高田麻名先生の日曜特別クラス(基礎初級)」および14:00-14:45「高田麻名先生の日曜特別クラス(ポアント基礎)」)については、明日改めてご紹介いたします!

それでも気になられる方は、是非当スタジオWebサイトの「ワークショップ&イベント」のページ(http://mbma.jp/workshops/をご覧くださいね!

各種のクラスにて、皆様のご来館を心からお待ち申し上げております。

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)