MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆7/27(日)は「舞台上での所作と演技のための特別クラス」の第2回目です!

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山事務局です。

本日も暑いですね!14時から久しぶりに岩本桂先生のクラスだったメゾン、多くの方にお集まりいただき、スタジオ内が熱気で満ちていました。

レッスンに夢中になっていたり、お稽古中だからと遠慮したりで水分補給が不足すると熱中症の危険性が高まりますので、どうかレッスン中は気を付けてコマメに水分を摂られてくださいね。

さて、週末も良いお天気が続きそうですが、今週日曜日(7/27)は、「舞台上での所作と演技のための特別クラス」の第2回目です。

まずは大好評をいただいた1回目の様子から。

クラスは、45分ほどのしっかりしたバー・レッスンのあと、歩き方(貴族と平民)、走り方、椅子と床の座り方(普通の座り方とキャラクターの座り方)、お話や賑やかしなどの演技、そしてレヴェランス(普通、キャラクター、主役それぞれのレヴェランス)といったテーマに沿って、細かい説明と実践が行われました。

f:id:mbma:20140725175830j:plain

f:id:mbma:20140725175848j:plain

舞台経験のある方も無い方も、それぞれ楽しく、そしてとてもためになる内容で、「素晴らしい企画、そして素晴らしいご指導でした」と大満足のご感想をいただきました。

2回目はもう少し踊りの要素を交えた内容となります。以下、概要です。

舞台上での所作と演技のための特別クラス< 第 2 回 >
日 時: 2014年7月27日(日) 12:30-14:30 (120分)

内 容: 最初30-40分間フルのバー・レッスン後、
マズルカステップ、バランセ、カブリオール&ブレイクなど貴族やキャラクター特有のステップの習得
・扇子の使い方
などを中心に舞台上での所作と演技を学びます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
対 象: 舞台で踊る機会があり、踊り部分以外の所作を習得したい方、またはそれに興味がある方(レベル不問)
講 師: 諸星 静子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校教師)
受講料:
会員様 3,600円 / ビジター様 4,800円
(2回受講で既にお支払済みの方は割引価格となっております)
申込方法: ご来館、またはお電話 (03-6418-4437) にてお申込みください。

詳細はこちら(PDFファイル)もご覧ください。

予約制となっておりますので、お早目にご来館またはお電話(03-6418-4437)でご予約ください。

オープンクラスでこのような内容の企画は他ではなかなかお目に掛かれないと思います!!残席が非常に少なくなっておりますので、もしもご興味をお持ちの方は、どうぞお早目にお電話ください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)