読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 水風呂でアイシング?/今週末の予定♪

クラス紹介

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

日中は意外と陽射しが強く、朝晩は急に冷え込むこの頃。変化に身体がついていかず、お風邪など召していらっしゃいませんか?

季節の変わり目に風邪をひきやすいのは、「自律神経」が不安定になるからだ、といわれます。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、前者は心身が興奮するときに活発になり、後者が働くのはいわゆるリラックスした状態のときに働きます。いわば、「アクセル」と「ブレーキ」の関係。健康な状態とは、この双方が上手くコントロールされている状態なのです。

自律神経は1日のなかで、朝から日中は交感神経優位の活動モード、夕方から夜は交感神経優位の睡眠モードに切り替わるのは有名ですが、実は一年のうちでも変動があり、冬が近づくと交感神経が優位になって血圧を上げ、体温を下げることで寒さに備え、逆に夏に向かう時には副交感神経が優位になって血圧を下げ、体温を上げて暑さをかわすようにできているのだそうです。

季節の変わり目はその切替えの時期であるため、自律神経の働きが不安定になり、天候や気温の変化に身体が上手く適応できずに風邪を引きやすくなります。そればかりか、自律神経の乱れはあらゆる不調の元。もしかしたら収縮しっぱなしで血流が上手く届かず、万年カチカチのその筋肉も、この自律神経の乱れに影響を受けているのかもしれません(これ、結構信憑性のある話ですよ!)

では、自律神経を整える簡単な方法はないものでしょうか?実は、昔ながらの手軽な健康法があるのですがご存知ですか?

それは「温冷交替浴法」というもので、代表的な例では、サウナ(または熱いシャワー)←→水風呂(または冷たいシャワー)に交互に入り(浴び)、温めによる副交感神経への刺激と、冷却による交感神経への刺激を繰り返すことにより、血管の拡張と収縮を転換させます。これを繰り返すことで副交感神経と交感神経双方の機能が高まり、神経系のバランスが整うのだそうです。

そしてなんと、この「水風呂」を、レッスン後の「全身アイシング」に利用されている会員様がいらっしゃいます!レッスンが終わったら必ず水風呂。その方の場合は15分間が適当だそうで、そこできちんと筋肉を収縮させておくと、翌日に筋肉痛など悪影響が残らないのだそうです。すばらしいボディーケアですよね!!

局所的なアイシングが面倒でなかなか…という方は、水を張ったお風呂にじゃぼん!と浸かってみられてはいかがでしょうか?(ただし、心臓疾患などをお持ちの方は急な温冷の変化にはご注意くださいね)

ちなみに(本日は前振りが長すぎですが…)、「メゾンのレッスン後、銭湯に寄って帰るんです、」とおっしゃっている会員様もいらっしゃいますよ!

メゾンから徒歩5分程度のところにある「清水湯」さんが有名です。レンタルが充実しているので、手ぶらで行っても困らない気軽さがいいですね!

http://shimizuyu.jp/service.html#bathing

f:id:mbma:20140919223251j:plain

お時間のある時は是非、レッスン→銭湯でゆっくり温冷交替浴、というプチ贅沢コース、お試しになってはいかがでしょう?

さてさて、本題に入ります。今週末~火曜日の祝日にかけて、色々と特別レッスンが企画されておりますので、ご案内です。

まず、明日、9/20(土)は、ツキイチ恒例となりました、「保坂アントン慶先生のパ・ド・ドゥ(アダージオ)入門」クラスです。

保坂アントン慶先生のパ・ド・ドゥ(アダージオ)入門クラス(要予約)>
日 時: 9/20(土)18:00-19:30(90分)
内 容: 男性講師のサポートを受けた状態での軸の確認、プロムナード、ピルエットなど
*バーレッスンを含みませんので、一つ前の初級クラス(16:30-18:00)(担当講師:保坂 アントン 慶 先生)をお受けいただくようお勧めしますが、お受けにならない場合はご自身で責任を持ってウォームアップしてください。
対 象: 基礎レベル以上の方で、男性のサポートを受けて踊ることに挑戦してみたい方
持ち物: ポアント (履かれる方のみ。バレエシューズでもご参加いただけます)
講 師: 保坂 アントン 慶 先生 (牧阿佐美バレヱ団)
受講料: 会員様 4,800円 / ビジター様 6,500円

なお、このクラスは3日前までのご予約確定をお願いしておりますが、明日に関してはまだ枠に空きがございますので、当日のお申込みもお受けいたしております。ご興味がおありの方は、営業開始時刻(11:15)以降に、ご来館またはお電話(03-6418-4437)にてご予約ください。

詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください。

そして、9/21(日)は、こちらも毎月恒例の「ジャイロキネシス®入門」クラスが開催されます。
<ジャイロキネシス®入門クラス(要予約)>
日 時: 9/21(日) 11:00-12:15
内 容: リズミカルな呼吸とともに円やらせんを描くような運動を繰り返すことによって、筋肉だけでなく神経・内臓までも活性化され血のめぐりがよくなり、身体を芯から温めるワークです。体幹を鍛えるため、関節に負担を掛けずに身体の機能向上・リハビリ・肩こり・腰痛・ストレス改善・ダイエットなどの効果が期待できます。
対 象: ご年齢・バレエ経験の有無等を問いません(怪我等をお持ちの方も受講可能ですが、妊娠中の方は、安定期に入っており、医師の承諾を得られていることを条件とさせていただきます)
持ち物: 動きやすい服装(ワークは素足で行いますが、冷える場合はウォーマー類をお持ちください)
講 師: 新野 亜矢 先生(ジャイロキネシス®認定トレーナー)
受講料: 会員様 2,500円(ピラティス会員様はチケットでも受講いただけます) / ビジター様 3,300円
申込方法: ご予約が必要となります。ご来館、またはお電話 (03-6418-4437) にてお申込みください。

さらに、9/23(火・祝)は、お待ちかね、諸星静子先生の特別クラス2つです。1つ目は「基礎初級」クラス、そして2つめは「ロマンティック・バレエ作品1日体験クラス」を行います!

バレエ作品のなかでも、「ジゼル」や「ラ・シルフィード」などのロマン主義の作品に憧れる方は多いでしょう。くるぶし丈のふんわりとしたロマンティック・チュチュに身を包み、まるで重力を感じさせずに妖精や精霊。あんな風に自由に舞うことができたら気持ち良いでしょうね!

「何か作品を踊ってみたいけれど、ヴァリエーション・クラスは難しいかな、、、」という方でも、普段のレッスン+アルファでちょっとやってみれるなら挑戦したい、と思われる方もいらっしゃるのではありませんか?

作品を踊る楽しさ、意味の深さを体験していただけるクラスとして、今回「ラ・シルフィード」のパ・ド・ドゥよりマイムの多いシーンを抜粋しロマンティック・バレエ独特の身体の使い方を学ぶ1日体験クラスを行いますので、是非ふるってご参加ください。

諸星 静子先生 祝日特別クラス「基礎初級クラス」(予約不要)>
日 時: 2014年9月23日(火・祝) 11:30-12:30(90分)
講 師: 諸星 静子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)
受講料: 会員様 2,300円 / ビジター様 3,100円

諸星 静子先生 祝日特別クラス「ロマンティック・バレエ作品1日体験クラス」(要予約)>
日 時: 2014年9月23日(火・祝) 12:45-14:45 (120分)
内 容: 通常のバーレッスンと軽いセンターワークの後、作品の抜粋を学びます。
題材は、ロマンティック・バレエ作品の代表作「ラ・シルフィード」。空気の妖精シルフィードが農夫ジェイムズを誘惑し、ジェイムズがシルフィードを捕まえようとしても捕まえられないシーンの振りとマイムを体験してみましょう。
講 師: 諸星 静子 先生 (牧阿佐美バレヱ団/橘バレヱ学校)
対 象: 基礎レベル以上で、ロマンティック・バレエの作品を経験してみたい方。技術的な踊りの部分が少なく演技中心となりますので、ヴァリエーション・クラスは難しいと感じる方でも無理なくお受けいただくことができます(ポアントでの受講も可)。
受講料: 会員様 3,300円 / ビジター様 4,500円
申込方法: ご予約が必要となります。ご来館、またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください。
詳細は、こちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください。

いずれもお日にちが迫っておりますが、もしもご予約のお電話をいただいたタイミングが営業時間外でしたら、留守番電話にご伝言とご連絡先をお残しいただければ、適宜対応させていただきます。

今週末も沢山踊って、秋の不調など吹き飛ばしてしまいましょう!ご来館、お待ち申し上げております!


MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/