読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 入門コースが終わったらどこへ行く?

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

早いもので、「まったく初めてバレエを学ぶ方のための入門10回コース 10月期」(詳細はこちら)も折り返しとなりました。

本日行われた「火曜夜クラス」は6回目。このコースは10回それぞれにテーマがあり、段階を追ってクラシック・バレエのレッスンというものを覚えていけるよう考慮されています。コース半分を終え、もうバー・レッスンは片手に、センターでもクロワゼなどの斜めのポジションを取ってレッスンが進行しています。

こうして着々とコースは進んでいきますが、毎回必死でレッスンについていくうちに少しずつできることが増え、または音に乗って踊る楽しさや優雅な雰囲気に魅了され、「コース終了後もバレエのレッスンを続けたい!」と思われる方が多いようです♪

そこでいただくご質問が、「この10回が終わったら、どうしたらいいでしょうか?」というもの。当然ですよね。

f:id:mbma:20141111234305j:plain

10回が終了した時点で、どのように続けられるかは、皆様のご状況によりいくつかのパターンをご提案させていただいております。

まずその前に、火曜夜クラス、木曜朝クラスとも10回終了後に必ず1回か2回、同じ曜日時間帯に「補講クラス」の日を設けております。

この「補講クラス」では、10回の総まとめとしてコースの内容をおさらいします。入門コースはとても丁寧に進行しますが、初めてのことで理解できなかったままになっていることなどあるかもしれませんよね。それを「補講クラス」でご確認いただき、疑問があれば講師に質問して下さい。

そして、講師の意見も参考にしながら、「入門を卒業できる程度に理解したか」「もう一度、じっくり繰り返す必要がありそうか」というのをご自身で判断していただきたいのです。そのうえで、オプションは次の通りです。

「繰り返した方が良さそうだ」、と思われた方は、次期の入門コースを再度ご受講ください。バレエのレッスン自体、本来は「繰り返し、繰り返し」を積み重ねるものですから、同じ説明を何度聞いても無駄になることはなく、むしろ基礎をしっかりと身体に染み込ませていくことができることでしょう。
なお入門コースは、コース期間中のみですが10回のうち3回まで他のクラスに振り替えることができますので、これを利用して、回数の範囲内であえて「基礎準備クラス」や「基礎クラス」に挑戦されてみて、レベルを確認されても良いかと思います。

「上のクラスに挑戦はしてみたいけれど、いきなり毎回は難しそう」と思われた方は、「入門コース」の単発受講と「基礎準備クラス」や「基礎クラス」を日によって行ったり来たりしながら(または体力があれば、時には2クラス受講してみたりしながら)、徐々に上のクラスに完全移行することを目指されると良いでしょう(なお入門クラスは定員があるため、状況によっては単発受講のご予約を承れない場合がございます)。

「入門コースの内容はだいたい大丈夫になったので、レギュラー・クラスを色々受けてみたい」という方は、どうぞ心ゆくまで色々なクラスをお受けください!メゾンのレッスンは週に35クラス以上。
レギュラー・クラスのなかでは、入門コースでは全くやらなかったステップが出てくることもありますが、アンシェヌマンは慣れによるところも大きいので、多数のレッスンを受けて多様なパターンに出逢い、色々な先生から違う角度の注意をもらうことにより、身体に定着していくのです。慣れない動きが出てきたときはドキドキだと思いますが、徐々に慣れてきますので大丈夫です!

f:id:mbma:20141111234616j:plain

そして、②や③のパターンを選択した際に気を付けていただきたいことがあります。

「基礎準備クラス」や「基礎クラス」などのレギュラー・クラスや、「入門の単発受講」は、「入門コース」のように毎週必ず来て受講しなければならない、という強制力がありません。いつどのクラスを受けても良い代わりに、受講者ご自身の意思が強くないと続かないのです。

バレエのお稽古は習慣化すると、「やらないと逆に気持ち悪い」と身体が思う状況になってきますが、何しろお仕事やご家庭で忙しい大人の方々にとって「お稽古を習慣化させること」はなかなか大変なのです。

「難しくてついていけなかった…」「上のクラスに行こうと一念発起したんだけど、仕事も忙しくて何となく足が向かないままあっという間にひと月、ふた月が過ぎて行った…」というケース、結構あるかと思います。

メゾンのレギュラー・クラスは、忙しい方にも受講していただきやすいように、あえて日時指定や月謝制を採用しておりませんが、入門コースを終えて次のステップへ向かうポイントは「バレエのお稽古人生の正念場」だと心得て、是非とも、できるだけ休まず、せめて週に一度程度のペースで続ける意思をお持ちいただきたいと思うのです。

最初はついていけなくて凹むことがあったとしても、少しずつ、それを楽しめる余裕が出てくることでしょう。

そして、レッスンのペースや内容に行き詰ることがあったら、お悩みを一人で抱えず、どうぞいつでも、講師や事務局にご相談ください。きっと良い打開策やヒントを得てお気持ちが軽くなり、次のレッスンが待ち遠しくなることと思います!

それでは、明日もまた、皆様のご来館をお待ち申し上げております♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)