読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 牧阿佐美バレヱ団2月公演「白鳥の湖」は今週末です♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

牧阿佐美バレヱ団では、今週末2/6(土)および2/7(日)に2月公演「白鳥の湖」が予定されています。

f:id:mbma:20160204191145p:plain

メゾンでも昨秋よりご来館の方々にフライヤーをお渡ししていましたが、あっという間に本番が近付きました。バレヱ団では、今週から主役のスヴェトラーナ・ルンキナさん(カナダ国立バレエ団プリンシパル)とルスラン・スクヴォルツォフさん(ボリショイ・バレエ プリンシパル)がリハーサルに合流された模様です

ルンキナさんと言えば、かの歴史あるボリショイ・バレエで、史上最年少の18歳でジゼル役に抜擢され、その後、ソリスト、プリンシパルと順調に昇格して活躍された超有名ダンサー。

団員の方々も合同でのリハーサルをドキドキして迎えられたことと思いますが、クラス・レッスンからリハーサルまで、終始フレンドリーで、そして足の先にまだ足が見えそうなほど身体の隅々まで神経が行き届き、ロシアの方にしては、日本人と極端に違わないほど小柄なのに動きがとても大きく見え、振付やシーンの絡みが初めてのバージョンでも一度聞けば完璧にこなしてしまわれ、とても表情が豊かで、一人二役のオデット/オディールも、本当に違う人が演じているかのようにガラリと雰囲気が変わるのだそうです(興奮気味の団員さん方のお話をかいつまんでレポートさせていただきました^^;)。

牧阿佐美バレヱ団の公式PV、およびリハーサル動画(主役の方々が合流される前のものです)は以下のとおりです。

公演の概要は、下記をご覧下さい。
http://www.ambt.jp/perform.html#paf1602

メゾン店頭でもチケットをお取扱いしております(今からですと当日に会場でお引き換えいただくことになります)ので、ご興味おありの方はどうぞお申し付けください(GS席は両日とも完売、7日のS席・S席ペアは残りわずかとのことです)。

今週末、文京シビックホールでお会いできますことを楽しみにおります♪

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/