読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 8/3(水)笠井裕子先生スペシャル・デー♪/3周年特別レッスンはいよいよ来週木曜日からです!

特別クラスのご案内

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団・橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局です。

都知事選が終了し、世の中の注目はリオ五輪一点に集中しつつありますね!選手の皆さんが安全な環境下で十二分に実力を発揮されることを願うばかりです。

気温もニュースもアツい日々ですが、メゾンのクラスも、お盆に重なる開講3周年記念特別レッスンに向け、ますます熱く開催されてまいります!

今週水曜日ですが、通常の交替予定に加え、代講や休講などが重なった結果…なんと最初のクラスから最終のクラスまで全部を笠井裕子先生が担当されることになりました!

というわけで、名付けて「笠井裕子先生スペシャル・デー♪」

常に穏やかな笑顔で優しく感じの良い裕子先生。動作の一つ一つがたおやかで、本当に素敵な大人の女性です。

ダンサーとしてとても恵まれたX脚のおみ足にため息をつかれた経験のある方も多いことでしょう。。。先週ポアントクラスを受けられたある生徒さんが、「裕子先生の5番のススが1本になりすぎてて、どっちが前足か分からなかった」と感心されていましたが、一つ一つのポジションが本当に正確で、ただただ見とれて終わる危険性をはらんだクラスではありますね。。。

f:id:mbma:20160801212936j:plain

f:id:mbma:20160801212950j:plain

そんな憧れの的の裕子先生、ひとたび教えスイッチが入ると、キビキビとした口調でダメ出しが飛び、「できてないからやり直し~」と容赦ないことも^^;

美し&厳しい&愛情あふれる裕子先生のクラスを受けたい放題の今週水曜日。特に基礎クラスは普段担当されていないので、稀少なチャンスです。お時間ある方は是非ご参加ください!

15:00-16:30 「基礎」
16:30-17:00 「ストレッチ」
17:00-18:30 「バー&ポアント90」
19:00-20:30 「初中級(合同クラス)」

そして、来週半ばより、世の中は早くもお盆の気配となります。特に今年から、8/11に「山の日」という祝日が制定され、休暇モードを加速してくれますね。そのような中、お蔭さまで、メゾンは開講3周年を迎えます。

ご入会やプリカチャージの特典のキャンペーンはすでに開始となり、ご好評をいただいておりますが、8/11(木・祝)~8/16(火)までは、「3周年特別クラス」として、普段とは違うプログラムで、豪華講師陣によるピアノ付きクラスの数も増やして皆さまのご来館をお待ちいたします。

内容が豪華なだけでなく、会員様にとってはお得なチャンスが2つ。1つは、期間中のクラスがすべて、普段よりも受講しやすい価格に設定されていること、そしてもう1つは、期間中のクラスを受講される際にエントリーしていただきますと、その中から抽選で30名の方に、レッスンチケットをプレゼントさせていただきます!!

エントリーの数には制限がなく、30分のクラスでも1エントリーとさせていただきますので、是非とも受講された数だけお忘れなくエントリーなさってくださいね!当日入会された方も適用になりますので、ご入会キャンペーンとあわせてこの機会をお見逃しなくご利用ください。

3周年記念キャンペーンの詳細は、こちらのページ、また3周年特別クラスの詳細は、こちらのページをご覧ください。またこちらのご案内(PDFファイル)で両方をご覧になれます。

この3周年の特別クラスはどれも特徴がありますが、なかでも「作品を踊ってみましょう♪」という趣旨のクラスが2つございます。

1つは、8/11(木)13:00-15:00の館野若葉先生の「バー&ヴァリエーション120」クラス

f:id:mbma:20151224192700j:plain

今回のテーマは、「眠れる森の美女」より「フロリナ王女のVa.」です。ブルーバードのグラン・パ・ド・ドゥに含まれるこのヴァリエーションは、(詳しいストーリーは割愛しますが) 青い鳥に姿を変えられた王子と、王子が恋をした美しい王女の物語に基づいています。ブルーバードだからお衣裳もブルー。鳥のさえずりのようなメロディーや、鳥が羽ばたいているような振りが含まれています。

フロリナ王女のVa.はとってもかわいらしい印象で、時間も1分程度と短いので、子供の発表会やコンクールなどでも常に踊られますが、一つ一つをきちんと踊るのはとても難しいのです。

<新国立劇場の1997年のこけら落とし公演より、酒井はなさんによるフロリナ王女のVa.>

クラスでは、バーレッスンを行った後に丁寧な振り写しから行っていきます。ご参加はバレエシューズでもトウシューズでも、また途中からトウシューズでも結構ですので、「ヴァリエーション踊ってみたい!!」という方、是非奮ってご参加ください!

こちらのクラスは定員制となっていますので、参加される方はご来館時、またはお電話(03-6418-4437)にてご予約をお願いいたします。

もう1つの作品を踊るクラスは、翌8/12(金)13:10-14:40の、さいとう美帆先生の「バー&ポアント90」クラスです。

f:id:mbma:20130624134427j:plain

こちらは、通常のポアントクラスと構成は変わりませんが、終盤に、ちょっと作品に挑戦してみましょう、という趣旨で、今回のお題は「ライモンダ」の、しかも「コーダ」より、主役が踊るパートの抜粋に決定しております!!

「ライモンダ」の印象深い音楽や豪華絢爛な雰囲気に魅せられない人はいないでしょう。ヴァリエーションは踊る機会がある方も、「コーダ」はなかなかチャンスがなかったりしませんか?「グラン・パ・クラシック」としても知られるグラン・パ・ド・ドゥを含むパートのなかでもひときわ華やかでスピーディーで、それでいて荘厳なコーダ

これもまた、とても短い部分ですし、振付もレベルに応じて工夫していただきますので、ポアントでちょっと不安な方も是非挑戦なさってみてください!

<新国立劇場の2009年の公演より、主演はスヴェトラーナ・ザハロワ。講師のさいとう美帆先生も出演されています。該当の部分は0:50-1:30あたり>

こちらはご予約不要ですので、当日まで迷われて決めても間に合いますよ!

その他の3周年特別クラスも魅力いっぱい♪♪ 追ってご紹介させていただきます。

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/