MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆「スタジオパフォーマンス」についてのご質問にお答えします♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局 藤井です。 

今月頭より募集開始しました、「第1回スタジオパフォーマンス」!!

f:id:mbma:20171130191847p:plain

mbma.hateblo.jp「興味はあるけど私にも出れるかな?」と迷われている方も多いと思います。

本日は、これまでに皆さまからいただいたご質問を基に、参加要項のわかりづらい部分や参加資格などについて、詳細にご説明したいと思います。

Q1.日曜日(16:45-17:45)と月曜日(13:30-14:30)のリハーサル日程が書いてありますが、両方とも出れないとダメですか?
A1.今回の募集は、①ジゼルの群舞(日曜日)②ソロまたはグループ作品(月曜日)という二つのくくりがあります。どちらに出演したいかによりリハーサルの曜日が異なり、両方にエントリーしない限り、日曜と月曜どちらも、ということにはなりません。

Q2.参加資格が(A)橘バレヱ学校本校大人クラス/牧阿佐美バレヱ団エレガントクラス/メゾン・ドゥ・バレエ南青山、(B)その他、となっていますが、配役などに違いはありますか?
A2.(A)と(B)の違いは、会員様とビジター様の違いのようなもので、ご参加費用が異なるのと、万が一お申込み数が募集人数を超えた場合は(A)に属する方のご応募を優先させていただきますが、参加決定した後について、配役等にはまったく影響はありません。

Q3.リハーサルの手前のレッスンには必ず出なければなりませんか?
A3.リハーサルに臨むためには、怪我防止のためにも身体の準備ができた状態になっていることが必要ですので、クラス・レッスンから受講していただくことをお勧めしますが、何かの事情によりレッスンを受けずにリハーサルから入られる場合は、ご自身で十分にウォームアップしてご参加ください。

Q4.リハーサルはどの先生に見ていただけるのですか?
A4. ①ジゼルの群舞(日曜日)については、岡本麻由先生塩澤奈々先生、②ソロまたはグループ作品(月曜日)については土田さと子先生です。いずれも、手前のクラス・レッスンから担当されます。

Q5.日曜日、月曜日ともリハーサル回数は15回程度となっていますが、毎週は出ることができません。それでも参加できますか?
A5.作品を仕上げるまでには、各パートのフォーメーションや振り、音などを覚える段階、それらをつなげて間違えずに全体を踊り切れるようにする段階、一つ一つの動きをより精緻化させていく段階、作品や役の意味を解釈し表現に反映させていく段階など、やるべきことが沢山ありますので、15回は決して多い回数ではありませんが、皆さま色々な事情がおありの中でのご参加だということも理解しており、全参加は強制ではありません。できるだけ参加される方が何よりもご本人のためではありますが、休んでしまった場合はその分を取り戻すよう努めていただければ大丈夫です。

Q6.バレエの経験が浅く、舞台経験もないのですが、①ジゼルの群舞と②ソロまたはグループ作品はどちらがより参加し易いですか?
A6.最終的には人に見せる作品に仕上げることを目指しますので、真剣には取り組んでいただきたいという前提ですが、どちらかと言えば②の方が、少人数で、かつ、集まったメンバーの方に合わせて作品を決め、技術的に難しい振りは少しやり易いように変更することが可能ですので、ご参加いただき易いやすいかと思います。

Q7.①ジゼルの群舞と②ソロまたはグループ作品は人数も違いますが何故参加費が同じなのでしょうか?
A7.①については24名の群舞の1人にはなりますが、作品自体の時間も長く、またゲストをお迎えして作る作品であること、そして②については少人数で1人1人の動きをより細かく指導していただける、というそれぞれのメリットがあることから、同じ参加費とさせていただいております。内容を考えますと、いずれにしてもこの費用で参加できることはかなりお得な機会かと思います。

Q8.参加費にレッスン代は含まれますか?
A8.参加費にはリハーサルの指導料は含まれますが、その手前のクラス・レッスンについては通常のご受講料を申し受けます。ただし、(A)でご参加の方は、メゾン・ドゥ・バレエ南青山の会員様でなくても、リハーサル期間中のレッスンは会員様と同じ価格で対象のクラスをお受けいただくことができます。

Q9.スタジオでのパフォーマンスですが、当日の衣裳・メイクなどはどうなりますか?
A9.スタジオといえどもゲストもお迎えして行うきちんとしたパフォーマンスですので、バレエの舞台に立つことを総合的に経験していただけるよう、お衣裳を着け、舞台メイクよりは少し薄目のメイクをすることを予定しています。お衣裳の扱いやメイクの方法も勉強のうちとお考えください (お衣裳代はご参加費に含まれております)。 

Q10.現在の申込状況はどうですか?
A10.募集開始から約2週間で、募集人数の1/3程度のお申込みをいただいております。様子を見ながら参加を検討されている方が多いのかなという印象で、申込書の提出はまだだけれども前向きに参加を検討している方もあわせると半分程度です。まだまだチャンスがございますので、迷われている方、ご不明な点がある方はどんなことでも事務局にご相談ください。

このスタジオパフォーマンスは、これまでに人前で踊ったことがない方にも積極的に経験していただき、今後のレッスンへのモチベーションを高めたり、バレエの奥深さ、楽しさをより知っていただくためのものです。子供も大人も共通して、舞台を経験すると色々な意味で必ず成長します。「参加することに意義がある」という趣旨の機会ですので、このチャンスをどうぞお見逃しなく、是非ご応募ください。
 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております!!

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)