MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ 10月より火曜日午前中のクラスが増設されます♪

皆様こんにちは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)事務局です。

しばらく以前からスタジオの隅に鎮座しているこのボード。それなりの存在感を放っているようで、「あのユニオンジャックみたいのは一体何???」とご質問いただきますが、何だと思いますか?
f:id:mbma:20140825151120j:plain

寄ってみてみると、番号が書いてありますね。
f:id:mbma:20140825151126j:plain

そう、これは、踊る時の身体の向きを示す8方向を示した板なのです!入門コースのカリキュラム5回目に含まれている「センターのときの方向と身体の向き」を説明するために、講師とのお話し合いのなかで「あったらいいですね」という話になり、事務局が手作りいたしました(こんなマニアックなもの、どこにも売っていないので…。ちなみに、8方向のいずれが何番か、というのは、流派によっても異なり、一番一般的なものに則っております。)。

入門クラスではありませんが、昨夕の初級クラス吉岡まな美先生がボードを引っ張りだされ、「この板の方向と同じにやって!」と何度もおっしゃり、皆さんがそれに応えると、「ほーら、綺麗になった!やればできるじゃないですかー!この板いいわー。」と、ご満悦。

舞台に立ったとき、客席に向かってどういうポジションを取るかを理解することはとても、とても大切です。そこに顔を付けエポールマンを取ることで、バレエの動きは「格段に」洗練されます。逆に、身体が方向を取れていないと、技術的に上手に踊れていても少々残念です。

どうぞ皆様、ご来館時にはこのボードを参考に、身体の向きを意識しながらレッスンなさってください!

そして、そんな丁寧な内容の入門コースは、10月より新たなタームが開始(詳細はこちらもご覧ください)となる旨のご案内を昨日のブログ記事(http://mbma.hateblo.jp/entry/2014/09/04/174526)で差し上げましたが、火曜夜と木曜朝の2回ある入門コースのうち、木曜日(担当講師:横山薫先生)に関しては、終了後「基礎」クラスへ移行する手前に「基礎準備」というクラスが設けられており、皆様無理なく、同じ先生の手ほどきを受けながらステップアップされています(そうした意味では、時間的に余裕のある日中は少々贅沢な感じですね。。。)。最近は、この「基礎準備」クラスと、その次の「基礎」クラス(担当講師:館野若葉先生)を両方受けられる方も増えてきました。

さらに、メゾン開講から1年経ったあたりで、木曜日の入門→基礎準備と経てこられた方々のなかから、「週にもう一度ぐらいレッスン受けたいわ。できれば横山先生がいいわ。」というご意見が目立ち始めました。お稽古を重ねるうちに少しずつ身体が動くようになったら、もう少しレッスン回数を増やしてもっと色々なことをやってみたくなるのは当然の成り行きです!こうしてクラスが成熟していくのは、講師にとっても事務局にとっても、大変嬉しいことです。

そこで、先生ともご相談の結果、10月より以下のとおりクラスを増設することに致しました!!!

<クラス増設のご案内>
日 時: 毎週火曜日 10:30-12:00 (90分間)
レベル: 基礎初級
講 師: 横山 薫 先生
受講料:(CD伴奏付レギュラークラス)会員様 2,300円/ビジター様 3,100円

徐々にレベルアップしていただけるよう、また、午前中のクラスを希望される多くの方にお受けいただけるよう、レベルは「基礎初級」といたしましたが、信頼と実績の横山先生がご担当ですので、個々人のレベル感に合わせて丁寧に指導いただけることと思います♪

待望の平日10時台からのクラス増設。沢山の方のお越しをお待ち申し上げております!


MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)