MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆ レギュラーのヴァリエーションクラスにつきまして♪

皆様こんばんは!牧阿佐美バレヱ団橘バレヱ学校公認「MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)」事務局 藤井です。

メゾンには、レギュラークラスとして週に2回、ヴァリエーションを踊れるクラスがあるのはご存知でしょうか?

mbma.jp

一つは土曜日、18:00-19:30の「バー&ヴァリエーション90」クラス。アダジオクラスのある週を除き、青山季可先生三宅里奈先生の交替で行っています。

そしてもう一つは、金曜日15:45-16:30の「ショートヴァリエーション45」クラス。こちらは長谷川修子先生のクラスで、代講として笠井裕子先生にもよくご担当いただいています。

f:id:mbma:20190206235718j:plain

2つのクラスの違いは、通常のバー・レッスンを含む90分であるか、バーを行わず(アップされていること前提で)振りに入っていく45分かという点のみです。いずれもバレエシューズでも受けていただけますし、1つの作品に何回かのレッスンを費やして、ブラッシュアップしていくスタイルです。

「ヴァリエーションには初めて挑戦します」という生徒さんも、何回も経験するうちに、だんだんと振りに慣れて、結構楽しく踊っていらっしゃいます♪

これまで、その日集まった皆様のご意向も伺いながら、何に挑戦するかその場で決めていたのですが、「予めやることが分かっていた方が参加しやすい」というお声が増えてきましたので、テーマが先に決まった場合は、今後できる限り公表していくことにしました (ただし、その日の参加者のご意向やレベルなどにもよって予告なく変更となる場合がございますことを予めご了承くださいませ)

演目を知りたい方は、当スタジオWebサイトの「ヴァリエーション (バレエシューズ受講可) クラスのご案内

f:id:mbma:20190206225447j:plain

 または「各週スケジュール」(http://mbma.jp/timetable/weekly-schedule/) の該当のクラスの箇所の記載をご確認ください。

f:id:mbma:20190206235621j:plain

2月いっぱいの予定は、下記のとおりとなっております。

予定している演目 (予告なく変更となる場合がございますことを予めご了承ください)
バー&ヴァリエーション90 (土曜日18:00-19:30)
2/9 青山 季可 先生 『ドン・キホーテ』より「キトリの登場」のVa.
2/16
ショートヴァリエーション45  (金曜日15:45-16:30)
2/8 笠井 裕子 先生 『パキータ』より「パ・ド・トロワ」女性第2Va.
2/15 長谷川 修子 先生 『ドン・キホーテ』より「キトリの登場」のVa.
2/22
笠井裕子先生の代講となります今週金曜日は、『パキータ』の「パ・ド・トロワ」より、女性の第2Va.を行います。『パキータ』には実にさまざまなソロの踊りがあり、トロワの第2は必ずこれというわけでもありませんが、一般的によく踊られている作品です。参考映像は下記です(2015年のローザンヌ国際バレエコンクールより、ウクライナのNika Afoninaさんの演技です)

後半は偶然ですが(たまたま生徒さんのリクエストや先生のご意向が重なり)、土曜日も金曜日も『ドン・キホーテ』第1幕より「キトリの登場」のVa.になります。お時間許す方は両方でてみて、色々な角度からアドバイスをいただくのも贅沢ですね (この演目に挑戦されたい場合は、お持ちでしたらセンスをご持参ください)

参考映像は、2009年に新国立劇場バレエ団、Svetlana Zakharovaさんのキトリです。快活でしなやかで、最高に素敵ですね!

振付は映像とは同一ではなく、またクラスのレベルに応じて工夫していただく場合がございます点、ご了承ください。

詳細は、当スタジオWebサイトのこちらのページ、またはこちらのご案内(PDFファイル)もご覧ください。


作品を踊ってみたい皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております☆

 

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/