読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAISON DE BALLET Minami-Aoyamaのブログ

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama (メゾン・ドゥ・バレエ南青山) の事務局より、日々のスタジオ情報をお届けします♪

☆牧阿佐美バレヱ団海外公演「グラナダ・フェスティバル」速報

皆様こんばんは!MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山事務局です。

先週から今週にかけてメゾンのクラスは代講や特別クラスが多くなりました。通常の先生がいらっしゃれない理由は…牧阿佐美バレヱ団が「グラナダ・フェスティバル」というスペインでの公演に招聘され、団員の皆様が出演のため渡西されているからです!

このグラナダ・フェスティバルへの招聘は、日本とスペインの国交400周年を記念してなされたもので、”Teatro del Generalife(テアトロ・デル・ヘネラリフェ)”というアルハンブラ宮殿内の屋外劇場において、6/21(土)と6/23(月)の2日間にわたり、「眠りの森の美女」や「コンスタンチア」などが披露されました

演目とキャストは以下のとおりです。

演目

主な出演者

眠りの森の美女

オーロラ姫:青山季可
フロリモンド王子:中家正博
リラの精:久保茉莉恵
ブルーバード:清瀧千晴
フロリン王女:中川郁

コンスタンチア

吉岡まな美
米澤真弓
中家正博

パキータ

青山季可
菊地研

ワルプルギス

中川郁
塚田渉
清瀧千晴

開演時間はいずれも22:30。夏のヨーロッパは日照時間が長いので、宵の口といった感じなのでしょうね。

以下、ツアー中のリハーサルから本番までの様子が現地から早速届き、バレヱ団のホームページにアップされていますので、こちらでもご紹介させていただきます。

<直前リハーサル>
メゾンでもおなじみの先生方がレッスンされている様子を見ることができます。プロの方も、どんな舞台の前もお稽古は欠かせないものだということが分かりますね。
それにしても、暑そうです!

<舞台リハーサル>
こちらもバー・レッスンのお稽古風景からお衣裳を着けての舞台リハーサル(ゲネプロ)までの様子です。本番さながらです!

<6/21「眠れる森の美女」ハイライト>
いよいよ本番。初日の「眠れる森の美女」より、各幕のハイライトです。主役のお二人のパ・ド・ドゥはもちろんのこと、キャラクターの猫や赤ずきんちゃんも好調ですね!お客様が沢山入って盛況!!!

この後も、23日の本番を含めバレヱ団のホームページで動画が紹介されることと思いますので、是非引き続きご覧くださいね。

ドン・キホーテ」の公演終了3日後に旅立ち、慣れない気候のなかタイトスケジュールのリハーサル、本番。そして野外劇場という環境。どのようなツアーだったかは、是非今週土曜日以降にメゾンで、直接先生に質問なさってみてください!

なお、帰国後すぐより、講師の先生方はメゾンで教えを再開してくださいます。特に、6/28(土)には保坂アントン慶先生の「パ・ド・ドゥ(アダージオ)入門」クラスが予定されています。

f:id:mbma:20131206210946j:plain

詳細は以下のとおりです(パ・ド・ドゥクラスの一つ前の初級クラスよりご案内いたします)。

6/28(土)
16:30-18:00 初 級(予約不要)
 講 師: 保坂アントン慶 先生(牧阿佐美バレヱ団)
 受講料: 会員様 2,300円/ビジター様 3,100円

18:00-19:30 パ・ド・ドゥ(アダージオ)入門(要予約)
 内 容: 男性講師のサポートを受けた状態での軸の確認、プロムナード、ピルエットなど
*バーレッスンを含みませんので、一つ前の初級クラス(16:30-18:00)(担当講師:保坂 アントン 慶 先生)をお受けいただくようお勧めしますが、お受けにならない場合はご自身で責任を持ってウォームアップしてください。
 対 象: 基礎レベル以上の方で、男性のサポートを受けて踊ることに挑戦してみたい方
 持ち物: ポアント (履かれる方のみ。バレエシューズでもご参加いただけます)
 講 師: 保坂 アントン 慶 先生 (牧阿佐美バレヱ団) (人数が多い場合は指導補佐の先生が付きます。)
 受講料: 会員様 4,800円 / ビジター様 6,500円

パ・ド・ドゥのクラスは完全予約制ですので、どうぞ事前にご来館またはお電話(03-6418-4437)にてお申込みください。

その他のスケジュールについてはこちらをご確認ください。

先生方のレッスンを再び受けられる日が楽しみですね♪
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

MBMA事務局(スタジオWebサイト:http://mbma.jp/)